空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:17
今回の大雨の被害は3.1..
by rosa55555 at 23:07
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:33
あらら、大変でしたね。 ..
by rosa55555 at 22:28
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 07:24
rosa55555さん、..
by sai-unn at 07:21
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 09:08
東京はもうすっかり葉桜と..
by rosa55555 at 22:05
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:01
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 10:57
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

松本から高速バスで長野へ

度々中断しておりますが、長野旅行記を再開します。

諏訪市で美しい桜や菜の花そして諏訪湖や高島城など諏訪の素晴らしい見所を堪能した後、高速道路に利用して、再び松本市へと向かいました。
ここでレンタカーを返却し、松本駅近くのバスターミナルから高速バスに乗って長野市へと向かいます。
c0172180_13525968.jpg


しばらく待っている長野行のバスがやってきました。
c0172180_1357637.jpg


バスに乗車する際に運転手さんの顔を見ると、前日に高山から松本までの移動に利用したバスの運転手さんでした。お互いにあーっという声を上げました。
偶然とはいえ2度もお会いできるとは思いませんでした。

たくさんの乗客を乗せたバスは定刻通りに出発し、長野道松本ICへと向かいます。
その途中、市内を流れる田川の景色を眺めながら約10分ほどで松本ICより高速道路に入りました。
c0172180_1465417.jpg


高速道路に入るとバスは一定のスピードで走行しているためか、いつもウトウト眠ってしまい、この時もすぐに眠りに就いてしまいました。

眠りながらも所々で目が覚め、車窓からは急峻な山の景色や雪国の遅い春を待ちわびていた里山の景色などを楽しむことができました。
c0172180_14121372.jpg


c0172180_14122588.jpg


里山の景色を楽しんで間もなく、ずっと先にあるジャンクションの案内板がありました。
バスはこのジャンクションを北陸道方面へと向かいます。
c0172180_1414312.jpg


遠くの山々の美しい景色を見ながら長野市が近づいていますが、近づくにつれて次第に標高も高くなってきました。
c0172180_14164057.jpg


バスは千曲市にある姨捨(おばすて)サービスエリア内にある停留所に停車するため、高速道路本線からサービスエリア内に入りました。
自分の席の反対側にはたまたまお客さんが乗っていませんでしたが、反対側の窓には街並みが小さく見え、まるで飛行機にでも乗っているかのような気分になりました。
c0172180_14202342.jpg


c0172180_14203232.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-12-28 14:21 | その他 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://saiunsky.exblog.jp/tb/21296715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ☆彡異邦人 at 2013-12-28 18:52 x
~☆ sai-unn さんへ ☆~
この長野道は上信越自動車道からマイカーで
白馬岳へ行く時や穂高岳へ行く時に何度となく
通ったことがあります。北アルプスへ行くにはこの長野道が出来て便利になりましたね。
姨捨山も行った事があります。歌人が詠った観月でも有名なところなんですね。
Commented by rosa55 at 2013-12-28 19:48
同じ運転手さんだったなんて、凄い偶然ですね!
お互いにお顔を覚えてらしたのも凄いですね。
バスの揺れって心地よいですよね。
お疲れもあったのでしょうが、眠くなっちゃいますよね(^_-)-☆
Commented by ピカッとサリー at 2013-12-28 21:30 x
こんばんわ

ホントに偶然でしょうが~^^
ご縁を感じますね♪ 山里が淡い色合いに見えます。
バスの窓からの景色確かに飛行機からの景色のように見えます。
姥捨山、、聞いたことがあるだけで・・・
名前としては、現在婆としては、縁起がよくありませんわぁ~^^
うふふふふふ
Commented by sai-unn at 2013-12-29 10:13
異邦人さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
長野道を利用されて白馬岳や穂高岳へと行かれたことがあるのですね。北アルプスへ行くにはこの道が出来たことにより便利になったとのことで良かったです。
この道路は山々が間近に見えてとても素敵な道だなぁ~と思いました。
姨捨山にも行かれたのですね、異邦人さんのコメントを拝見して、歌人が詠った観月のことを知りました。
Commented by sai-unn at 2013-12-29 10:16
kswさん、こんにちは。いつもどうもです。
まさか連日同じ運転手さんのバスに乗車するとは思いませんでした。前日の高山からのバスの乗客が2人しかいなかったことも顔を覚えてくれていた理由なのかなと思いました。
ホント、バスの揺れは心地よいものですよね。この日は比較的朝早くから行動していたので睡眠不足もあったためか所々で眠ってしまいました。(笑)
Commented by sai-unn at 2013-12-29 10:22
ピカッとサリーさん、こんにちは。いつもどうもです。
おっしゃるとおり、偶然とはいえ縁を感じました。
春本番となり、山里にも春が訪れたような素敵な景色を見ることができました。
姥捨サービスエリアからの眺めは最高でした。車窓からの景色は飛行機から見ているような気分でした。
こちらの山の名前は最初に聞いた時は、楢山節考という映画を思い出してしまいましたが、由来はいろいろあるようで、人名や地名から付いた説もあるようです。
<< 1時間15分ほどで長野市に到着 朝市に行ってきました。(その2) >>