空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

被災地を訪れて(その3)

道の駅"高田松原"からの美しい松林の眺めは大津波によって一変してしまいました。
訪れた時の穏やかな目の前に広がる広田湾から想像もつかないことが3月11日にあったのだなと実感し、心に深く刻まれました。

言葉が出ないまま景色を眺めていると次々と車が立ち寄り、写真を撮っていました。

道の駅から車に乗って数分ほど走ると、うず高く積み上げられたガレキの山があちこち見られ、陸前高田市の7割以上の世帯が津波によって被害を受けたというのが実感できるほど建物はほとんど無くなっており、3階以上の鉄筋コンクリートの建物などが数えるくらい残っている程度でした。
c0172180_17181513.jpg


残っている建物も見てみると、5階建ての集合住宅の4階部分まではほとんど窓ガラスが無くなり窓枠も無くなっていました。あの高さまで津波が押し寄せたことを物語っています。近くの建物なども4階部分までガラスが無くなっている状況となっていました。
c0172180_17194825.jpg


c0172180_17242082.jpg


悲惨な状況を目のあたりにして言葉を失いながら車を走らせていると、アスファルトに駐車スペースの白線が引かれた場所とロータリーがありました。

もしかすると駅があったのではないかなと思い、車を止めて降りてみました。

車を止めた場所の目の前にはコンクリートの基礎部分だけが残り、水たまりとなっていました。その脇には列車が発着するホームが見えました。ここはJR大船渡線の陸前高田駅でした。
今回の大震災により未だに不通となっている路線で、大船渡線の駅は6つが津波より流失しているそうで、その1つがこの陸前高田駅です。
c0172180_17345531.jpg


c0172180_1735179.jpg


津波により駅舎も流され、線路も土砂に埋もれている状態は何とも言えませんでした。
地域の足として列車を利用していた学生さんの笑い声やお年寄りのおしゃべりなどが聞こえていた駅舎や列車は今はもうありません。

復興へ向けて走り出していますが、陸前高田の様子を見てまだまだ始まったばかりというのが実感です。あと何年かかるかわかりませんが、早いうちに街が再生され人が戻り、鉄道が再び整備されて、たくさんの観光客が訪れる街になって欲しいなと心から思いました。

陸前高田駅を後にして、近くの県立病院の建物の近くに向かいました。
車窓からは地元のスーパーマーケットの建物などが見えましたが、頑丈な建物のはずなのに骨組みが見えたりしていました。
c0172180_17421539.jpg


4階建ての県立病院の建物もすっかり廃墟となっていました。
窓ガラスは3階まではすべて無くなり、バルコニーも折れ曲がっていました。

ここの病院では震災により患者さんや職員の方がお亡くなり、100人ほどの人が孤立状態となって、寒い中、屋上で救助を待っていたというニュースがありました。
c0172180_17461660.jpg


現在は別な場所に仮設の建物で診療をしているとのことです。
[PR]

by sai-unn | 2011-09-16 17:50 | 日常
<< 被災地を訪れて(その4) 被災地を訪れて(その2) >>