空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
4時ラーは辛かったことで..
by rosa55555 at 22:49
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 15:48
iris0304さん、こ..
by sai-unn at 16:08
こんばんは 改めて..
by iris304 at 00:04
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 09:42
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:36
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 21:39
彩雲さんは当時高速バス内..
by rosa55555 at 19:52
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


岩手に行ってきました。(その5)

みなさん、またまたご無沙汰しております。

前回UPした際には、みなさんより温かいメッセージをいただきましてありがとうございました。

おかげさまで体調は万全で、何とか頑張っています。

海の日を入れて3連休という方も多いかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

久しぶりにUPしたいと思います。
岩手に行った様子のラストとなります。ご覧いただけたら嬉しいです。

盛岡市の高松公園で池のほとりに植えられた素晴らしい桜の花を眺めながら遊歩道を歩きました。
池の水面に集まった桜の花びらが花筏となり、また、バックに岩手山も見えてとても素敵な景色となっていました。
c0172180_10195175.jpg


大きな池のほとりを歩いていると、桜の花や池を眺めることができるベンチを発見し、いつものように写真を撮りました。
c0172180_10202092.jpg


公園内を約30分ほど歩いてスタート地点近くまで来ました。
待ちに待った遅い春の象徴でもある桜の花を名残惜しく感じながら高松公園を後にしました。
c0172180_10204180.jpg


高松公園から友人の自宅まで車で移動し、仙台に帰る前に盛岡市内中心街で軽く一杯飲むため友人の自宅から今度はバスに乗って市内中心街へと向かいました。

バスにしばらく乗り、岩手県庁や盛岡市役所などが立ち並ぶバス停で下車しました。
飲む前に、一度見てみたかったある桜の木を見に行きました。

盛岡地方裁判所の敷地内にある、石割桜と呼ばれる桜です。
c0172180_1021414.jpg


案内板によると、こちらの敷地は元々盛岡家老の北家の屋敷跡で庭石の割れ目に桜の種が飛び、芽が出たもので、成長とともに石の割れ目を押し広げたものとのことです。
桜の種類はエドヒガンザクラで樹齢は350~400年と推定され、大正12年に国の天然記念物に指定されています。

これまであまり桜の時期に盛岡を訪れたことがなかったため、こちらの石割桜を見る機会はありませんでした。訪れた際にはぜひ見てみたいと思い、今回立ち寄ってみました。

花のピークは過ぎてかなり散っていましたが、多くの観光客が訪れて写真を撮ったりしていました。
それにしても固い石を割って育つ桜の力強い生命力を感じました。
c0172180_10224490.jpg


念願だった石割桜を見た後、以前ブログで紹介した歴史ある建物を見に行きました。
ある建物の近くには、中津川と呼ばれる川があり、市街地にありながら鮭が遡上する川としても有名です。
c0172180_1023961.jpg


中津川に架かる橋を渡っていると近代の高層建築物と共存しているレンガ色の建物が見えてきました。
c0172180_10233444.jpg


橋を渡り建物を下から見上げるように写真を撮りました。
c0172180_1024541.jpg


こちらは以前ご紹介しましたが、岩手銀行旧本店本館の建物です。建物を見て感じた方もいらっしゃるかと思いますが、こちらの建物の設計は日本銀行本店や東京駅などを手掛けた辰野金吾博士と地元盛岡出身の葛西萬司工学士のお二人によるもので、1911年(明治44年)4月に竣工し、重要文化財にも指定され、現在も岩手銀行中ノ橋支店として使用されています。

歴史のある桜や建物を見た後、友人と美味しいお酒と岩手の美味しい海の幸、山の幸を食べました。
美味しいものをいただき満足した後は、日本で最も古いバスターミナルとしても知られる盛岡バスセンターに向かいました。
盛岡バスセンターは1960年(昭和35年)に開業した歴史のあるバスターミナルで、市内はじめ近隣の街や仙台、東京、八戸など県外へ向かう高速バスの発着もあります。建物の中には洋服屋さんや理髪店などもあったようで、その当時をそのまま残すかのように今でもお菓子などを売っているお店やお蕎麦屋さんなどが入っていて、昭和を感じるレトロな雰囲気が漂うとても素敵な場所です。
c0172180_1025199.jpg


このバスセンターから仙台行のバスに乗車し、仙台へと帰りました。

長々と続きましたが、岩手を訪れた様子をご覧いただきましてありがとうございました。

次は、だいぶ前に中断しておりました北海道富良野周辺を訪れた様子をUPしたいと思います。ご覧いただけたら嬉しいです。
[PR]

by sai-unn | 2015-07-19 10:28 | 日常 | Trackback | Comments(8)