空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
4時ラーは辛かったことで..
by rosa55555 at 22:49
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 15:48
iris0304さん、こ..
by sai-unn at 16:08
こんばんは 改めて..
by iris304 at 00:04
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 09:42
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:36
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 21:39
彩雲さんは当時高速バス内..
by rosa55555 at 19:52
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 10:47
iris304さん、こん..
by sai-unn at 10:43
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


美しいチューリップに囲まれて(その1)

新潟駅近くのホテルに宿泊し、翌朝、駅近くにあるレンタカー屋さんで車を借りて、早速ある場所に向かいました。

向かった先は新潟市西区の国道8号線沿いにある、道の駅"新潟ふるさと村"です。

道の駅に到着し、車を止めようと駐車場に入ったのですが、広い駐車場にも関わらずたくさんの車が止まっていました。

これまで各地の道の駅を見てきましたが、大きな建物や特徴の建物が立ち並んでいてびっくりしました。
c0172180_1033819.jpg


c0172180_103559.jpg


c0172180_1044028.jpg


こちらの道の駅には、県内各地の見所や観光情報などを知ることができる「アピール館」や県内の特産品を販売している「バザール館」などがあります。

今回、ここを訪れたのは道の駅の敷地内にある公園のチューリップを見るためです。

大きな建物を見ながら敷地内を進むと遠くに色とりどりのチューリップが見えてきました。
c0172180_1084759.jpg


みなさんにもご覧いただきましたが、新潟を訪れる約3週間前にも富山県砺波市でチューリップを見ましたが、少々時期的には早くまだまだこれから咲くチューリップが多かったのですが、今回こちらのチューリップ畑には黄色や白、ピンク色など色とりどりのたくさんのチューリップが元気よく咲いていました。
c0172180_10125138.jpg


c0172180_10131243.jpg


c0172180_10132767.jpg


c0172180_10132574.jpg


c0172180_10133415.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-04-29 10:14 | その他 | Trackback | Comments(8)

新潟の夜景を楽しみました。

新千歳空港を離陸した飛行機から支笏湖や樽前山が見えました。
間もなくして今度は、洞爺湖や登別や室蘭の街並みがうっすらですが見ることができました。
ちょっと見づらいですが、写真の真ん中より右手に見える丸い湖の真ん中に島のようなものが洞爺湖で写真の左手前に見えるのが室蘭の街です。
c0172180_9222817.jpg


この後、地上の景色も見えなくなってしましたが、間もなく沈むお日様の周りに光の輪が掛かっているのを見ることができました。
c0172180_92428.jpg


辺りも暗くなり、機内サービスでいただいたコーヒーを飲みながら機内誌を読んだりして時間を過ごし、1時間ちょっとで新潟空港に着陸しました。

新潟空港のターミナルビルの1階にある出発カウンター付近は、出発する飛行機もこの時間だと少ないためかひっそりしていました。
c0172180_9275571.jpg


ターミナルビルから新潟市内へ向かうバス乗り場に向かう途中で、武者絵が描かれた大きな凧が展示されていました。よく見ると6月に新潟市で行われる大凧合戦のPR用のようでした。
c0172180_9312029.jpg


この大凧合戦は、300年ほどの歴史があるとのことで毎年6月に行なわれ、今年は6月5日~9日にかけて新潟市南区で開催のようです。

大きな凧の戦いを見てみたいなぁ~と思いながら、辺りが真っ暗で車の行き来が少なくなったバス停でバスを待ちます。
c0172180_9363389.jpg


間もなくして新潟駅行のバスがやってきました。
c0172180_9372314.jpg


多くの方がバスに乗り込み、新潟空港から新潟市中心部へ向けて出発しました。

約25分ほどで終点の新潟駅南口に到着しました。
c0172180_9394736.jpg


この後は、新潟駅近くのホテルにチェックインしました。
朝から慌ただしい時間を過ごし、部屋に入りホッとしました。
部屋の窓からは新潟の美しい夜景が見えました。
c0172180_940548.jpg


この日は早めに就寝し、ぐっすり眠り充分睡眠も取って翌朝はとても良い目覚めでした。
夜景が美しかった新潟の街並みでしたが、朝は上越新幹線の高架橋や工場群の煙突から煙を吐き出す
様子が見えました。
c0172180_9453921.jpg


9時前にホテルをチェックアウトをして、新潟駅近くにあるレンタカー屋さんに向かい、車を借ります。
c0172180_948148.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-04-27 09:48 | その他 | Trackback | Comments(8)

札幌を後に次の街へと移動

静内からバスで札幌にお昼頃に到着し、百合が原公園の美しいお花やお庭など見てのんびりとした時間を過ごすことができました。

次の場所に向かうために公園近くのバス停からバスに乗り、地下鉄麻生駅に直結しているバスターミナルに向かいました。

ここからバスを乗り換えて新千歳空港へと向かいます。

しばらくバスターミナル内で時間を過ごし、バス出発時刻の数分前に空港行のバスがやってきました。
c0172180_13564266.jpg


バスには十数人ほどのお客さんが乗車し、バスは出発しました。

いくつかの停留所を通過し、札樽道札幌北インターチェンジより高速道路に入りました。
c0172180_13591852.jpg


札幌の街並みを見ながら、札幌での滞在時間が今回は短かったかなぁ~と思いながらウトウトしてしまい、気付けば新千歳空港周辺までバスが進んでいました。
c0172180_1412482.jpg


1時間弱のバスでの移動を終え、これから飛行機に搭乗する人などで賑わうターミナルビル内を通り、手荷物検査を受けて搭乗待合室に入りました。
c0172180_1451443.jpg


夕食には少々早かったものの、いつもこの空港に降り立つと買う、握りたての美味しいホカホカおにぎりを今回も購入し、待合室内でいただきました。
c0172180_147233.jpg

熱々で海苔の風味が何ともいえないおにぎりはとっても美味しかったです。

お腹もいっぱいになり、まもなく搭乗が開始されます。
今回は、エアドゥの飛行機でこれから新潟へと向かいます。
c0172180_1493259.jpg


c0172180_14103310.jpg


夕方の便ということもあり、仕事を終えたと思われるお土産袋を手にしたスーツ姿のサラリーマンの方が多く搭乗し、新千歳空港を離陸しました。

離陸後、しばらくしてシートベルトサインが消灯し、窓の外には全体的に視界が悪い状態でしたが、支笏湖や支笏湖の手前には雪をかぶった標高1041mの樽前山が見えたり、倶多楽(くったら)湖が見えました。
c0172180_14181539.jpg


c0172180_14191246.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-04-26 14:19 | その他 | Trackback | Comments(8)

公園の春を感じながら・・・(その6)

またまた中断してしまいましたが、札幌市の百合が原公園の散策の様子を再開します。

白樺並木の間を走るリリートレインや季節の花々など広大な敷地を持つ公園内あちこちを見ることができました。

そろそろ帰る時間が近づいてきたので公園の出口方面へと向かいました。
向かう途中にも、赤や薄紫色などした色とりどりのチューリップが植えられていたり、赤やピンク色をしたマーガレットや初夏になると富良野周辺でたくさん見られるラベンダーなどのお花が販売されていました。
c0172180_9372978.jpg


c0172180_9373617.jpg


c0172180_9374711.jpg


c0172180_9381738.jpg


c0172180_9381111.jpg


お花と緑に囲まれた公園にもっと居たい気持ちでしたが、次の場所に向かわなくてはならないため、しぶしぶ公園の出口へと向かいました。
その途中にも白や薄紫色などした綺麗なツツジが咲いていて、これからどんどん暖かくなっていい季節に向かうのだなぁ~という実感が湧いてきました。
c0172180_942942.jpg


c0172180_9421222.jpg


公園の出口まで間もない場所までやってくると時計がありました。
時間を見るとここの公園で1時間ほど過ごしていたことが分かり、今回は少しだけのんびり公園内を散策することができたなと思いました。
c0172180_9441774.jpg


公園を出て、近くにあるバスの停留所からバスに乗って次の場所に向かいます。
c0172180_945520.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-04-20 09:46 | その他 | Trackback | Comments(8)

山形の桜は満開となっています。

春らしく暖かい日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

北海道旅行記の途中ですが、私の職場がある山形市では、今月14日にの開花が発表され、17日には満開が発表されました。

山形も春本番を迎えたという感じです。

自宅のある仙台からの通勤も少しは慣れ、早朝に山形に向かうバスの中は貴重な睡眠時間となっています。(笑)

バスの中で心地よく眠りながらも時折目が覚めて、車窓から素晴らしい蔵王の山並みを見ることもあります。
c0172180_104777.jpg


仙台から1時間ちょっとで山形駅前のバス停に到着します。
朝の駅前にあるバス乗り場には仙台から到着のバスをはじめ、これから仙台に向かうバスがこの時間だと5分間隔で出発していて賑わっています。
c0172180_10502079.jpg


私はまたバスを乗り継いで職場に向かうのですが、近くの乗り場からは小さい体に大きなランドセルを背負った小学生の子供たちがバスを待っている様子を見かけます。
c0172180_10523614.jpg


きちんと並んでバスを待つ光景を微笑ましく思いながら毎朝通勤していますが、山形の職場の桜も咲き始めました。
写真は開花の発表があった14日に撮ったものです。
ミツバチさんが黄色い花粉をたっぷり付けながら、蜜集めていました。
c0172180_10565260.jpg


山形はまだ朝晩は結構冷え込むこともあり、場所によっては霜が降りるところもあるようですが、日中は晴天で気温が上がることが多かったため、17日には満開が発表されました。
17日に撮った職場の桜です。
c0172180_10582932.jpg


c0172180_10592061.jpg


c0172180_10585771.jpg


仙台では葉桜になっている木もありますが、山形ではこれからといった感じで今日、明日はお花見する方で賑わうものと思われます。
[PR]

by sai-unn | 2014-04-19 11:00 | 日常 | Trackback | Comments(9)

公園の春を感じながら・・・(その5)

各国の素晴らしいお庭を見て、世界旅行をした気分になりました。

旅行気分を味わいながら歩いていると、広大な芝生の広場がありました。
天気も良く、心地よい陽射しを浴びながら緑鮮やかな芝生とベンチ、さらに芝生の中に一本だけ植えられている木がとても絵になる風景でした。
このベンチに座ってしばらくボーっとしたい気分でした。(笑)
c0172180_915872.jpg


c0172180_9152532.jpg


c0172180_9153234.jpg


芝生の広場がある場所のすぐそばには、シバザクラが咲いているかのような地面がピンク色に覆われた所がありました。
c0172180_91897.jpg


近づいて見ると、ピンク色の他にも白や黄色もありました。
c0172180_9215740.jpg

こちらは"ツツジ科 カルナ属 エリカカルネア ウエストウッド イエロー"というお花のようです。

初めてこのようなお花を見ましたが、シバザクラのように地面に絨毯を敷き詰めたような目を惹くお花でした。

お花を見ていると、遠くから乗り物が近づく音がしてきました。
世界のお庭を見ている時に見た線路を走るリリートレインでした。
白樺の林の奥に緑色したリリートレインの姿を見ることができました。
c0172180_9263860.jpg


c0172180_926462.jpg


今度訪れた時には、この列車に乗ってのんびり公園内を見てみたいなぁ~と思いながら、色とりどりのお花の絨毯を見ながら後にしました。すると、お花の向こうにリリートレインが走っている様子を再び見ることができました。
c0172180_9293143.jpg


c0172180_929485.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-04-13 09:31 | その他 | Trackback | Comments(8)

公園の春を感じながら・・・(その4)

中国を旅した気分になりながらお庭を後にしました。

お庭を出ると線路があり、びっくりしました。
c0172180_9313212.jpg


百合が原公園には、公園内を巡るリリートレインと呼ばれる列車が走っていて、1周約1.2kmを12分ほどかけて回っているとのことで、後で走っている列車を見ることができました。

線路を超えると、今度はミュンヘン庭園と名付けられたお庭がありました。
案内板には、昭和58年(1983年)に西ドイツのミュンヘン市で開催された国際庭園博覧会にミュンヘン市の姉妹都市である札幌市から日本庭園を出展したお礼として、昭和61年(1986年)に札幌市で開催のさっぽろ花と緑の博覧会に寄贈されました。
ミュンヘンの伝統的な庭園と近代的な庭園を組み合わせたものとなっていると書かれていました。

お庭に入ってみると白、黄色の水仙がたくさん咲いていて、小川が流れ、テーブルやイスがあり、お庭を眺めながらお茶や食事をしたらとても美味しく感じるだろうなと思いました。
c0172180_9454748.jpg


c0172180_946194.jpg


c0172180_9461518.jpg


c0172180_9485341.jpg


c0172180_949454.jpg


中国、ドイツと旅した気分でさらにアメリカのお庭も見ることができました。
札幌市と姉妹都市であるアメリカオレゴン州にあるポートランド市が、ミュンヘンのお庭で述べたさっぽろ花と緑の博覧会が開催された際に設計したお庭で、一般的な家庭のお庭でシンプル、おだやか、自然の環境を感じさせる目的で設計されたとのことです。

お庭には、木で作られた建物と芝生と周りには木々があり、小さな池には噴水がありました。
c0172180_1013336.jpg


c0172180_1014632.jpg


c0172180_1021856.jpg


季節がもう少し後であれば、ポートランド市から寄贈されたバラの花やその他色とりどりのお花がお庭に咲くそうで、訪れた時はお花はほとんどなく、とてもシンプルな感じのお庭で、アメリカの方のお家にお邪魔したような気分になりました。
[PR]

by sai-unn | 2014-04-12 10:03 | その他 | Trackback | Comments(8)

公園の春を感じながら・・・(その3)

素晴らしい日本庭園を眺めて心が落ち着きました。

心が落ち着いたところで、日本庭園のそばにある海外の庭園も見ることにしました。

こちらは見るからに中国風といった感じの門がありました。
c0172180_10313222.jpg


早速、門をくぐり入って見ることにしました。すると、黄色いレンギョウのバックに建物が見えました。
c0172180_10332043.jpg


中国を訪れたような気分になりながら歩いていると、石の上を歩いているものの足に違和感を感じました。するとお花を模したような石が並べられていました。
c0172180_1036839.jpg


初めてのこのような石を並べた素敵な芸術作品のようなものを見てとても感動しました。

さらに進むと、池の上に建つ東屋風の建物がありました。
c0172180_1039937.jpg


滝の音を聴きながら建物の前まで行ってみました。
すると屋根の上には、シャチホコや狛犬、シーサーのようなものがありました。
c0172180_10421164.jpg


c0172180_10422817.jpg


きっとこれらも魔除けの意味を持つものなんだろうなと思いました。

日本庭園とはまた違う趣を感じながら、中国を訪れた気分でお庭を散策しました。
c0172180_10453249.jpg


c0172180_10454178.jpg


上の写真にあるちょっと小高い場所の東屋風の建物の上にも魔除けのようなものがあり、こちらは人が乗り物に乗っているようなものがありました。
c0172180_10473123.jpg


中国を旅行した気分で中国庭園を後にしました。
c0172180_104810100.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-04-11 10:48 | その他 | Trackback | Comments(6)

公園の春を感じながら・・・(その2)

公園近くの丘珠空港を離陸した飛行機を見ながら公園内を散策していると、牧場でよく見かける飼料などを貯蔵するサイロがありました。
c0172180_9384225.jpg


こちらのサイロは展望台となっており、訪れた時にはどうして建っているのだろうと思っていましたが、後で展望台であることを知りました。

公園内には、桜やレクギョウ、モクレンなどのお花の他にも身近な水仙が元気にたくさん咲いていました。
c0172180_9401521.jpg


水仙などのお花を見ながらさらに進むと、どこかのお屋敷かお庭の入口かと思うような所がありました。
c0172180_9413259.jpg


せっかくなので中に入ってみることにしました。すると、日本庭園と書かれた案内板があり、その案内板には、昭和58年(1983年)に西ドイツのミュンヘン市で開催された国際庭園博覧会にミュンヘン市の姉妹都市である札幌市より日本庭園を出展し、ドイツ造園連盟大金賞を受賞しました。
これから訪れるお庭は、出展したお庭と基本的には同じものが造成されているとのこでした。
お庭は平安時代風の水舞台が特色となっており、池泉回廊式の構成となっているようです。

早速、木道を通りお庭を見ることにしました。
c0172180_9471755.jpg


すると案内板のとおり池の上に舞台があり、初めて見るお庭の景色でした。
c0172180_9474518.jpg


素敵なお庭だなぁ~と感心しながら、水のせせらぎやお庭に響く鹿威しの心地よい音を聴きながらのんびりお茶を飲んでみたいなと思いました。
c0172180_9491899.jpg


c0172180_9495098.jpg


c0172180_9503994.jpg


c0172180_952545.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-04-06 09:53 | その他 | Trackback | Comments(4)

公園の春を感じながら・・・(その1)

みなさんからたくさんコメントいただきありがとうございました。
山形でも頑張りたいと思います。

それでは北海道旅行記を再開します。

JR百合が原駅で下車し、今回訪れるのは敷地面積が25.4ha(東京ドームが5.4個分)と広大な百合が原公園です。

事前に調べた際に、公園内には季節のたくさんのお花を見ることができるようだったので、春を感じるために今回こちらの公園を訪れました。

駅から歩いて5分ほどすると、公園の入口に到着しました。
c0172180_956291.jpg


平日ということもあってか人の姿もまばらで、のんびり公園内を散策できるかなぁ~と思いながら公園内に入りました。
公園内に入り間もなくして池が見えました。その池ではマガモのご夫婦が仲良く水の上を漕いでいる姿を見ることができました。
c0172180_1023698.jpg


その池をバックに真っ白なお花が咲いていました。
c0172180_1031797.jpg


こちらのお花は、モクレンの仲間でマグノレア・ステラータ "ロイヤル・スター"という名前でした。

真っ白い綺麗なお花を見ながら散策していると、木々の間を縫うように小道があり、ベンチもあり、とても絵になるような風景が見られました。
c0172180_107483.jpg


長い冬からやっと解放された北国の春を感じるような青空と心地よい風を感じながらさらに進むと今度は緑鮮やかな芝生とベンチがありました。
c0172180_1094770.jpg


こちらのベンチに座ってお弁当を食べたらとっても美味しいだろうなぁ~と思いました。

鮮やかな芝生を見ながら歩いていると桜の花が咲いていました。
c0172180_10114842.jpg


ほのかなピンク色のお花を見て、静内で二十間道路の桜を見ることが出来ず残念な思いをしましたが、札幌で見ることができてとてもラッキーでした。

北海道にも本格的な春がやってきたんだなぁ~と目でもはっきり確認することができました。
さらに桜の他にもレンギョウの黄色いお花や濃いピンク色をしたモクレンなど春のお花もしっかり見ることができました。
c0172180_10174587.jpg


c0172180_10184081.jpg


お花を見ていると、飛行機の音が聞こえてきました。
公園から1km少々離れた丘珠空港を離陸し、道内各地に向かう飛行機が見えました。
c0172180_10214955.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-04-05 10:22 | その他 | Trackback | Comments(4)