空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
4時ラーは辛かったことで..
by rosa55555 at 22:49
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 15:48
iris0304さん、こ..
by sai-unn at 16:08
こんばんは 改めて..
by iris304 at 00:04
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 09:42
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:36
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 21:39
彩雲さんは当時高速バス内..
by rosa55555 at 19:52
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


北海道に到着し、早速美味しい海の幸を・・・

新千歳空港に到着し、次に乗るバスまでの時間があるため、空港内で遅い昼食を摂ることにしました。

新千歳空港に行くとよく立ち寄る海の幸がメインのお店に向かいました。
c0172180_9262419.jpg


お店の前にたくさん並んでいる見本を見ながら、迷いつつこの日は写真の料理を注文しました。
c0172180_9282037.jpg


c0172180_9272563.jpg


この日は宿泊先のホテルに向かうだけなので、ビールも付けてお重にたっぷり載った北海道の海の幸を美味しくいただきました。

お腹がいっぱいになり、ほろ酔い加減で満足した後は、賑わうターミナル内を見ながらバス乗り場へと向かいました。
c0172180_9301719.jpg


c0172180_9313489.jpg


5月とはいえ、天気が良くお日様の光がたっぷり降り注いでいてもまだ少々肌寒く、外でバスを待っている間に酔いも醒めてしまいました。(笑)
まもなくしてバスがやってきました。
c0172180_9335391.jpg


このバスは日高地方にある浦河行です。私は途中の新ひだか町の静内という所で下車します。

バスは定刻通りに空港を発車しました。とっても高い管制塔を見ながら空港内を通り、苫小牧方面へと向かいます。
c0172180_9364133.jpg


酔いは醒めてきたものの、いつものようにバスに乗って少し落ち着いてくると眠気が襲ってしまい、途中の景色はあまり見ていなかったものの、北海道らしい広々とした景色も時折見ることができました。
c0172180_9385583.jpg


空港を出発し、1時間弱で苫小牧市の中心街に入ってきました。
c0172180_9415690.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-02-23 09:43 | その他 | Trackback | Comments(4)

美しい水平線を眺めながら新千歳空港へ

仙台空港を離陸し、まもなくして上空から航空自衛隊の松島基地を見ることができました。

松島基地が見えた後すぐに雲が広がり、地上の様子も見えなくなってきました。
c0172180_10344336.jpg


雲の広がりとほぼ同じタイミングでドリンクサービスが開始され、ホットコーヒーをお願いしました。
機内誌を見ながら可愛いクマさんの絵柄のコップの中に入った美味しいコーヒーをいただきながら、のんびりとした時間を過ごしました。
c0172180_10365715.jpg


コーヒーを飲み終え、窓の外の様子を伺っていると雲も取れ始めて、地上の様子が見えてきました。
c0172180_10375368.jpg


どの辺りかな~と思ってみていると、雲の切れ間から飛行場らしき滑走路が見えました。
これは青森県の三沢空港だなと思い写真を撮りました。
c0172180_10432310.jpg


三沢空港は生まれて初めて飛行機に乗った思い出のある空港です。ドキドキしながら飛行機が離陸し、浮き上がって行く様子を今でも忘れていないのですが、今では飛行機に乗るとすぐに眠気が襲ってきて、離陸する時には結構寝ていることが多く、初めて乗った時のドキドキ感はどこかに飛んで行ってしまいました。(笑)

懐かしい思いを感じながら窓の外を眺めていると、南に向かうこちらの飛行機よりもかなり高い高度で飛行している飛行機を見ることができました。
c0172180_1045182.jpg


自分の乗った飛行機は青森県から北海道上空へ差し掛かり、空と海の青さの間にうっすらと白く輝く美しい水平線の景色を見せてくれました。
c0172180_1048988.jpg


仙台空港を離陸した飛行機は1時間ちょっとで新千歳空港に着陸しました。

私の乗った飛行機の隣には、コーヒーのカップに描かれていた可愛いクマさんがペイントされていました。
c0172180_10502833.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-02-22 10:51 | その他 | Trackback | Comments(2)

お花がたっぷりの旅行記スタートです。

一昨日の夜から降り出した雪により、各地で事故や停電、交通機関の乱れなど大きな爪痕を残しました。今もまだ東北地方北部から北海道にかけて大雪の恐れがあります。

私の住む仙台でも30cm近くの積雪となりましたが、天気は回復し、昨夜から気温が少しずつ上がり始め、圧雪状態からシャーベット状へと路面は変わり始め、屋根や車に積もった雪が少しずつ融け始めています。

みなさんのや住まいの地域ではいかがでしょうか?

連日、オリンピックで盛り上がっていますが、今朝もスキージャンプで葛西選手が銀メダルを獲得し
とても嬉しいニュースが舞い込んできました。
先日も、仙台市出身のフィギィアスケート選手である羽生結弦さんが見事に金メダルを獲得し、昨年のプロ野球楽天に続く、被災地にとってとても勇気と感動を与えてくれました。
仙台は大雪となっていても、雪を融かすほど盛り上がっています。

羽生選手はじめ今回は若い選手を中心に活躍し、葛西選手のような大ベテラン選手も頑張りました。

テレビで見ている自分も、この方々のように頑張らなくてはならないなと心に強く思いました。


話は変わりますが、次の旅行記を開始します。

今回の旅は、各地で美しいお花の数々を見てきましたのでご覧いただけたら嬉しいです。

もう4年近く前になってしまいますが、2010年の5月のことになります。

山形市の自宅(当時)を出発し、いつものように仙台行の高速バスに乗車し、仙台市へと向かいました。
山形道山形蔵王ICより高速道路に乗り、間もなくして山形と宮城の県境付近を走行し、山々の景色を眺めながら県境の長いトンネルを超えて、宮城県に入ると次第に標高も低くなり、これから田植え作業を行うこととなる田園風景を見ながら仙台に向かいます。
c0172180_9413366.jpg


c0172180_9414171.jpg


田園風景を見ながらバスは東北道仙台宮城ICより一般道へと入ります。
仙台市中心部に向かう途中のトンネル付近で渋滞が発生していました。この日は仙台国際ハーフマラソン大会が行われており、一時的にトンネルの出口の一部が閉鎖されていました。
c0172180_9433587.jpg


マラソン大会ことは全く頭に入っておらず、いつも通り、少し余裕を見て山形を出発したのですが、この渋滞が早く解消しないと仙台駅から仙台空港までの電車に乗り遅れ、さらに飛行機にも乗り遅れてしまうためこの旅は中止になってしまうだろうなと不安に思いながら渋滞が解消し、バスが少しでも動いてくれることを祈っていました。

祈りが通じたのか、少しずつ車は動き始め、定刻よりかなり遅れて仙台駅に到着しました。
バス停から走って駅へ向かい、急いで切符を買って改札口を通り、仙台空港駅行の電車が待っているホームへと向かいました。
何とか発車5分ほど前に電車に乗ることができ、ホッとしました。
c0172180_9494726.jpg


思いっきり走ってきたためしばらく息がぜぇぜぇ~し、周りの景色などを楽しむ余裕はありませんでしたが、何とか仙台空港に到着しました。
この後、ANA4755便に搭乗し新千歳空港へ向かいます。
c0172180_9514817.jpg


機内に入るとやっと落ち着きを取戻しました。飛行機は定刻通り仙台空港を出発しました。

離陸後、間もなくしてシートベルトサインが消灯しました。
窓の外は、ちょうど日本三景の松島上空で奥松島と呼ばれる辺りが見えていたり、美しい海岸線と石巻市の街並み、さらに牡鹿半島などが見えていました。
c0172180_9545381.jpg


c0172180_9551390.jpg


天気が良く、視界も良いため地上の景色がよく見えていたのですが、航空自衛隊の松島基地の滑走路なども見えていました。松島基地は曲技飛行をするプルーインパルスの本拠地となっています。
c0172180_9571924.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-02-16 09:58 | その他 | Trackback | Comments(4)

また大雪となりました。

また低気圧が太平洋沿岸沿いに進んだ影響で、各地で雪が降り、関東地方の内陸部を中心に大雪となっていますね。
雪が積もった関東地方では、雪から雨へと変わった所もあり、激しい雨となっている所があるようです。また、低気圧の接近により暖かい風が吹き込んでいるため千葉県や茨城県の一部では気温が15℃前後まで上がっている所もあります。

こちら仙台でも先週の78年振りの大雪により積もった雪が少しずつ融けてきた頃にまた雪が積もり、現在30cm近くの雪が積もっています。

ちょうど1週間前の土曜日に朝の便で仙台空港から伊丹空港経由で鹿児島へと向かいましたが、日にちが1週間ズレていたら、旅行はパーとなっていました。
運良く遠出できたことに感謝しながら、さきほど車に乗って食料品などの買い物をしてきました。

今朝は早く起きて、車に積もった雪を払い、近所のスーパー等に行きましたが、道路は圧雪状態となり、先週の雪が道路脇に寄せられている中でさらに昨夜からの雪が積もり、さらに高く積み上げられていました。

関東地方はじめ雪が普段あまり降らない地域にお住まいの方にとっては、歩いたり、車の運転などで
大変な思いをされていることと思いますが、どうぞ外出の際にはお気をつけてください。

写真は、今朝の自宅付近の様子です。先日の雪が寄せ集められて高くなっているところにさらに雪が積もりました。
また、買い物に行く途中に撮った街の様子です。道路は圧雪状態のためスピードを落としてのノロノロ運転でした。

最後は、自宅付近のお子さんたちが雪を集めて滑り台を作り、歓声を上げている様子です。
子供の頃、よくこのように雪の滑り台を作って遊んでいた頃を思い出しました。

c0172180_1153221.jpg


c0172180_115524.jpg


c0172180_1155790.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-02-15 11:06 | 日常 | Trackback | Comments(4)

温暖な地に行ってきました。

長々と続いた富山や岐阜、長野などを見て回った旅行記をご覧いただきましてありがとうございました。

次の旅行記の前に、2月8日~10日にかけて仙台を飛び出し、温暖な地に行ってきましたのでその様子をいくつかUPしたいと思います。

2月8日の朝に仙台空港から飛行機を利用して、伊丹経由で鹿児島空港に到着しました。
やはり南国だけあって空港を出た途端、暖かさを感じました。
今回はレンタカーで鹿児島県の枕崎市と宮崎市、日南市などを見て回りました。

今回は最終日の10日だけ雨降りの天気でしたが、おおむね天気に恵まれてポカポカ陽気の下で、初めて見る景色、美味しい土地のものをいただき、とても満足する充実した時間を過ごすことができました。

爽やかな青空の下で、鹿児島では穏やかな桜島の様子を車窓から見たり、宮崎市では有名な観光地である青島に行き、鬼の洗濯板や日南市では日向灘をバックに7体のモアイ像が並ぶとても迫力のある風景を見たり、また同じ日南市にある九州の小京都と呼ばれる城下町の風情が残る所で美しい桜を見たりすることができました。

c0172180_937306.jpg


c0172180_9375580.jpg


c0172180_9375862.jpg


c0172180_9493156.jpg


仙台に帰る10日はあいにくの雨模様となり、機内からの景色は雲が多く、地上の景色はほとんど楽しめませんでしたが、いつも楽しみにしている富士山の姿を少しだけ見ることができました。
c0172180_9392922.jpg


仙台に到着すると鹿児島や宮崎で体感した暖かさが嘘のように肌寒く、8日から関東や東北地方など太平洋側を中心に降った雪の影響で、今回の旅に出発する際には全く無かった雪が、たくさん積もっていました。
c0172180_9423381.jpg


今回の大雪では首都圏を中心に普段あまり雪の積もらない地域ということもあり、交通機関のマヒや停電、さらに転倒などしてお怪我をされた方がたくさんいらっしゃることをニュースで知りました。

私の住む仙台でも一時35cmもの積雪となり、78年ぶりの記録ということになりました。また、同じ県内の石巻市では38cmの積雪を観測し、91年ぶりの記録ということで、九州を訪れている間に景色が一変してしまう状況となっていました。

今日は朝から天気が良いものの、気温があまり上がらないために雪もあまり融けないようです。

みなさんのお住まいの地域でもまだ積雪が残っている所も多いかと思いますので、どうぞ外出される際にはどうぞお気をつけ下さい。
[PR]

by sai-unn | 2014-02-11 09:49 | 日常 | Trackback | Comments(4)

富山~石川~岐阜~長野~新潟、そして山形へ

新潟市の万代シティバスターミナルに到着し、次に乗るバスまでは少々時間があるため、近くにある信濃川や川に架かる昭和4年に造られ、国の重要文化財されている萬代橋を見に行きました。

こちらのバスターミナルに併設のショッピングセンターには、高さが100mの展望台であるレインボータワーがあります。
写真を撮った時には営業していましたが、平成23年の3月11日に発生した東日本大震災以降営業を休止し、翌年には廃業したとのことです。でも、今もタワー自体は現存し、新潟のシンボルとなっています。
c0172180_9325832.jpg


レインボータワーを見ながら、信濃川の川岸にやってきました。
すると、芝生の上で遊ぶ賑やかな子供たちの声が聞こえ、きれいに整備された遊歩道をのんびり散歩したりする方がいて、とっても時間がゆったり過ぎていく感じがしました。
c0172180_9323511.jpg


c0172180_936420.jpg


川の対岸には立ち並ぶビル群とともに桜並木が見え、端午の節句も近いということで気持ちよい青空の下で気持ちよく泳いでいました。
c0172180_9351581.jpg


c0172180_9352762.jpg


川からの心地よい風を感じながら、遊歩道を歩きながら遠くに見えるいくつものアーチが連なる素敵な萬代橋を見ました。
c0172180_9384791.jpg


しばらくこのまま居たいと思いつつ、次のバスの発車時間が近づいてきたため、再びバスターミナルへと向かいました。
バスターミナルへ向かう途中、新潟市の花であるチューリップが花壇に植えられていて、黄色や赤色で街を素敵に飾っていました。
c0172180_9413642.jpg


バスターミナルに到着し、間もなくすると乗車するバスが到着しました。
これまで富山~石川~岐阜~長野~新潟と3泊4日で各地の素敵な景色を楽しみ、美味しい物をいただいた旅もこのバスに乗り、山形に向かうことで終了となります。
c0172180_9443045.jpg


見慣れた塗装のバスに乗り、ちょっと山形に近づいかなとホッとしたところでバスは新潟の街並みを見ながら日本海東北道やいくつかの国道を通り、新潟県から山形県へと入り、3時間半ほどで山形市に到着しました。
c0172180_9503655.jpg


今回の旅の様子も長々と続き、年も跨いでしまいましたがご覧いただきましてありがとうございました。
次回は、春の花々を見るためにあちこちへ行った様子をUPします。
またご覧いただけたら嬉しいです。
[PR]

by sai-unn | 2014-02-02 09:53 | その他 | Trackback | Comments(6)

爽やかな景色を楽しみながら新潟に到着しました。

素晴らしい景色を眺めながらバスは新潟県内へと入りましたが、新潟に入っても雪をかぶった山々と青空の爽やかな景色が続いていました。
c0172180_15272871.jpg


山々が見える景色がしばらく続き、上越ジャンクションより北陸道に入ると景色は少しずつ変わってきました。
車窓からは真っ赤な橋が見え、橋の向こうは海かなと思っていたら、真っ青な日本海が見えてきました。
c0172180_15283430.jpg


c0172180_15281564.jpg


日本海の景色が見えたなぁ~と思ったらバスは減速し始め、休憩のため米山サービスエリア内に入り、停車しました。
c0172180_15294399.jpg


バスから降りると、ポカポカしていて外で行動している方がいいようなそんなとても気持ちの良い気温でした。
サービスエリア内にはバイクをはじめたくさんの車が休憩していました。
c0172180_15295288.jpg


約10分ほど休憩し、バスは再び走り出しました。
これまで山々の景色をたくさん見てきましたが、新潟市が近づくにつれて平野部の景色が広がり米どころの景色だなぁ~と感じました。
c0172180_15302126.jpg


陽射しを浴びてポカポカ車内で少しウトウトしたところで、バスは新潟西ICより高速道路を下りて一般道を走行していました。
長野市を出発して3時間が過ぎ、新潟市の中心街に入ってきました。
繁華街や大きな信濃川の様子を見ながらまもなくして終点の万代シティバスセンターに到着しました。
c0172180_15321637.jpg


c0172180_15313159.jpg


c0172180_15313645.jpg

[PR]

by sai-unn | 2014-02-01 15:33 | その他 | Trackback | Comments(4)