空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:00
rosa55555さん、..
by sai-unn at 10:57
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:23
3日間の出張、お疲れ様で..
by rosa55555 at 22:38
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:33
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:30
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:26
お写真の中にある建設中だ..
by rosa55555 at 22:21
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


北陸に行ってきました。

久しぶりの更新となります。

富山での様子ものんびりのんびりの更新となっておりますが、いつもご覧いただきましてありがとうございます。

またまた日記の途中ですが、先週の土曜日から今週の月曜日にかけて北陸地方に行ってきました。
久しぶりに福井県を訪れ、初めて見る景色や美味しい食べ物をいただき満足した旅でした。

今回はその時の様子を少しだけUPします。

最初の写真は、福井県大野市にある九頭竜湖の様子です。
九頭竜ダムから撮りました。あいにくの雨模様でしたが、湖の様子を見ることができました。
c0172180_113367.jpg


次は同じく大野市にある大野城です。山の上に建っている立派なお城でした。
c0172180_1173127.jpg


大野市から移動し、お隣の勝山市にある越前大仏という奈良の大仏さまより2mほど大きい高さ17mの日本最大の大仏さまを見てきました。
c0172180_11104946.jpg


数ある福井県の名所の中で、一番行きたかったのは荒々しい岩場の景色で有名な坂井市にある東尋坊です。

今回の旅は半分近く雨模様でしたが、福井を離れる時間が近づくにつれて天気が回復し、青空も見え暑さもぶり返してきました。
東尋坊近くの海を眺めるベンチとたくさんの観光客の方で賑わっていた東尋坊の様子です。
c0172180_11155121.jpg


c0172180_1117968.jpg


最後は、福井県のお隣石川県の小松市にある安宅関跡で見た、左から弁慶、源義経、富樫奉家の銅像です。
c0172180_11274518.jpg


源義経とお供をする弁慶が山伏姿で平泉へ向かう途中この安宅関で、弁慶が何も書いていない勧進帳を読み上げ、主人である源義経を心の中で泣きながら打ち据え、関守であった富樫奉家は義経一行であることを知りながら、弁慶の義経への忠誠心に心を打たれ、通行を許可としたいう有名な関です。この物語は勧進帳として長年歌舞伎で演じられています。

2泊3日の旅でしたが、久しぶりに訪れた北陸で楽しい時間を過ごすことができました。
この様子はずっと先になりますが、ご覧いただけたら嬉しいです。
[PR]

by sai-unn | 2013-08-31 11:30 | 日常 | Trackback | Comments(6)

チューリップ公園内を散策(その3)

弱い雨が降る中、広々とした公園内を散策しているうちにどんどん人も増えてきて、団体行動でご覧になっている方などが多く見られました。
賑わってきた公園内を歩きながら、黄色や赤、同じ赤でも濃淡の違いなどがあり、様々な色合いのチューリップがあちこちで咲き、ワゴンに乗ったピンク色のチューリップもありました。
c0172180_9151445.jpg


c0172180_9152391.jpg


c0172180_9154239.jpg


たくさんの方がチューリップを見ている中、少し移動して人通りの少ない場所にやってきました。
お散歩しながら休めるように東屋があり、すぐそばには川が流れていました。
川と歩道の間の柵にもお花があり、目を楽しませてくれました。
c0172180_9183986.jpg


川の幅は狭く、小さな可愛い橋が架かっていました。川沿いの道を歩いていくと水車と東屋があり、水車の回る音を聞きながら東屋で腰を掛けてのんびり時間を過ごせそうな素敵な場所がありました。
c0172180_923155.jpg


c0172180_9233463.jpg


心が落ち着く水の景色を見ながら次の場所に移動します。
次の場所に移動中にこのような並木の景色を見ることができました。
とても絵になる素敵な景色でした。
c0172180_926626.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-08-18 09:26 | その他 | Trackback | Comments(6)

チューリップ公園内を散策(その2)

残暑お見舞い申し上げます。
連日の暑さは体に堪えますね。この暑さの中、お盆で故郷を訪れた方々もお住まいの街へ帰るためのUターンラッシュとなっていますね。

どうぞみなさんお気をつけてお住まいの街までお帰り下さい。

ところで、途中となっていました春の富山の様子を再開したいと思います。
写真からは涼しさをあまり感じることができませんが、ご覧いただけたら嬉しいです。

砺波チューリップ公園で色とりどりのチューリップを見ながらのんびり散策しています。
あいにくの雨模様ですが、雨露が付いたチューリップは雨に濡れてさらに色が鮮やかになった印象を受けました。
c0172180_11112452.jpg


c0172180_11113649.jpg


チューリップを見ながら歩いていると大きな池がありました。
池を臨む場所に東屋があり、池の中には花壇があってそこにもピンクや黄、赤といったチューリップが咲いていました。
水に浮かんで咲いているかのようなチューリップの光景は初めて見ましたが、とても素敵な感じがしました。
c0172180_11171188.jpg


c0172180_11172336.jpg


c0172180_11175458.jpg


c0172180_11174745.jpg


池には石を使って渡れるようになっていたのですが、雨も降っていたためもし渡って滑ったりして池に落ちたら大変なことになってしまうなと思い、渡りたい気持ちを抑えました。(笑)
c0172180_11182110.jpg


大きな池の中に浮かぶチューリップを見ながら次の場所に移動しました。
その途中に、ワンちゃんと遊ぶ女の子のオブジェがあり、とても微笑ましく思いました。
c0172180_1120075.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-08-17 11:20 | その他 | Trackback | Comments(4)

今年も仙台は七夕まつりで盛り上がりました。

富山県砺波市を訪れた様子の途中ですが、自分の住んでいる街である仙台で今年も七夕まつりが行われました。

8月に入ると仙台七夕まつりをはじめ青森ねぶた祭、弘前ねぷたまつり、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、福島わらじまつりなど東北は夏祭り一色となります。

これらのお祭りはすべて終わってしまいましたが、夏祭りが終わった頃より気温がぐっと上がり、仙台では昨日、最高気温が35℃を超え、今年初の猛暑日を記録しました。

東北地方は梅雨明けが遅れて、毎日のように霧雨や弱い雨が降ったり、気温も最高で25℃にも満たない日がありましたが、梅雨明け以後気温も徐々に上がり始め、やっと東北にも厳しい暑さの時期がやってきました。今年は全国的に暑い日が続いていますが、お盆で東北地方に帰省された方々も35℃以上の気温を体感して驚かれたのではないかと思います。

仙台七夕まつりは、今月6~8日の3日間開催され、期間中は206万人余りの人出となり震災以降最も多くの人出があったようです。
復興は目に見えるところで進んでいる所もありますが、未だに仮設住宅が立ち並び、お住まいの方の心が休まる場所がまだ見つからない状態は続いています。
1日でも早く被災された方々が、心落ち着く場所で生活できるようになることを心から願います。

写真は、今年の七夕まつりの様子といつも以上に混み合う仙台駅周辺と駅舎の中の様子です。
たくさんの観光客の方などが豪華絢爛な笹飾り見て楽しんでいました。
c0172180_10319100.jpg


c0172180_1032963.jpg


c0172180_10323936.jpg


c0172180_10315329.jpg


c0172180_10321692.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-08-11 10:34 | 日常 | Trackback | Comments(2)

チューリップ公園内を散策(その1)

開場してまもない公園内はまだ人も少なく、のんびりした気分で公園内を散策しています。
時折雨が降り、肌寒く感じながらも色とりどりのチューリップを見ているとポカポカとして気分になります。
公園内を散策しているとチューリップの形をしたタワーと展望台があり、その周りにも数々のチューリップが咲いていました。
c0172180_8152051.jpg


c0172180_816146.jpg


c0172180_8163243.jpg


チューリップの他にも色とりどりのお花が植えられていて、目を楽しませてくれました。
c0172180_816423.jpg


公園内にあるベンチを見つけていつものようにパチリしましたが、雨が降っていたため誰も座ることなくひっそりとしていました。
でも、晴れてたくさんのチューリップが咲いている景色を見ながらこのベンチに座りながらのんびりしてみたいと思いました。
c0172180_8171125.jpg


この年のイベントでは、500種類100万本のチューリップが花壇などに植えられていたとのことでこれまでチューリップといったらそんなに種類はないのではないかなぁ~と思っていたのですが、公園内を散策してみて、色をはじめ花びらの形にも特徴のあるチューリップを見かけました。
c0172180_8164918.jpg


こちらの写真では黄色のチューリップがずっと先の方まで咲いていましたが、イベントは2週間にわたって行われるため、チューリップの種類によっては早く咲くものや遅く咲くものなどもあるためか、まだ咲いていないチューリップも数々あり、どんな色や花びらなのか想像しながら広大なチューリップ畑を眺めていました。
c0172180_817233.jpg


公園内を散策していると、少し丘のようにになった場所にこれぞ春の光景といったお花畑がありました。
色とりどりの光景に見ていてとても心が和みました。
c0172180_818315.jpg


c0172180_8181736.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-08-10 08:19 | その他 | Trackback | Comments(4)

砺波チューリップ公園へ

JR砺波駅近くのホテルからチューリップフェアが開催される砺波チューリップ公園まで徒歩で向かいました。

初めて見る砺波の街並みなどを見ながらのんびり歩いていると、小さな川が流れベンチなども設けられた小さな公園がありました。
ここにも可愛いチューリップが植えられていました。
c0172180_9195765.jpg


小さな公園のすぐそばに、砺波チューリップ公園がありました。
チューリップの花絵巻と書かれた看板が立っていて、入口付近にはイベントの係員の方の姿も見えていました。
c0172180_923466.jpg


実はこのイベントは前日に開催したばかりで混み合うことを予想し、訪れた日も混み合う時間をなるべく避けようと思い開場する時間に合わせて訪れました。

早速、入場券を購入して会場内に入りました。
開場して間もないということで、訪れた人はほとんどいませんでした。

会場内は広々としていて、まず最初に目に入ったのは子供が白鳥の上に乗っているオブジェでした。
白鳥の口からは水が出たりしていました。
c0172180_9302651.jpg


また、砺波郷土資料館といった立派な建物が建っていたりして公園内は見たり学んだりすることができる所だなぁ~と感じました。
c0172180_9332758.jpg


オブジェや建物を見ましたが、肝心なお花はどうなっているのかと見てみると青紫色のお花がたくさん咲いていたり、まだ咲く前のチューリップの花壇が見られました。
c0172180_9375349.jpg


c0172180_9381274.jpg


いろいろと散策していると屋根付のメインイベント会場と思われる場所が見えました。
時間がまだ早いためか係員の方々が機器の準備等を行っていました。
こちらの会場の前に植えられている黄色や赤のチューリップたちは元気に咲いていて、会場の雰囲気を盛り上げていました。
c0172180_9413295.jpg


ではこれからたくさんのチューリップを見るために園内を散策することにします。
c0172180_9414817.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-08-04 09:43 | その他 | Trackback | Comments(2)

富山へそして砺波市に到着しました。

羽田からANA891便に搭乗し、羽田から富山までずっと厚い雲に覆われ、夜景を楽しむことができないまま1時間弱のフライトで富山空港に着陸しました。
お土産を手にしたビジネスマンの方々や出迎えの方などでターミナルは混み合っていました。
c0172180_9212427.jpg


混み合うターミナルから外に出て、ここからは砺波市に向かうため砺波方面行のバスに乗車しました。
c0172180_9223961.jpg


雨は上がり、バスは道路に街灯りが映る道を走り、窓から見える街灯りを見ながら約1時間乗車し、JR砺波駅前に到着しました。

砺波市は富山県の西部に位置し、人口が約5万人で、チューリップの球根の生産が盛んな街です。
市の花もチューリップとなっています。

今回宿泊するホテルが駅の反対側にあるため、駅の自由通路を通って駅の反対側へと向かいます。
夜も10時を過ぎ、駅の中には誰もいなくてひっそりとしていました。

駅の改札口には歓迎 となみチューリップフェアと書かれた看板が立っていました。
c0172180_924915.jpg


実はこのイベントを見るために砺波市を訪れました。

改札口付近のイスには、毛糸で編まれた手作りと思われる敷物がありました。
c0172180_9251183.jpg


見ていてとても温かみを感じ、砺波の方の温かさが伝わりました。

駅の通路を通り抜け、駅近くのホテルに到着しました。
砺波の夜景を見た後、この日は夜勤明けということもありすぐに眠りに就きました。
c0172180_926277.jpg


ぐっすり眠り、翌朝起きて窓の外を見ると砺波の街が弱い雨により全体に濡れていました。
c0172180_926285.jpg


あいにくの雨スタートとなってしまいましたがホテルをチェックアウトし、再び駅の自由通路を通って反対側に出ました。
ここからチューリップフェアの会場まで徒歩で移動します。

砺波市はチューリップの球根が盛んということを書きましたが、駅前の花壇には赤を基調としたチューリップが植えられていたり、街灯やマンホールの蓋にはチューリップがデザインされていて、街全体がチューリップに覆われているような感じがしました。
c0172180_9264158.jpg


c0172180_9273148.jpg


c0172180_9265392.jpg


c0172180_928319.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-08-03 09:29 | その他 | Trackback | Comments(4)