空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:00
rosa55555さん、..
by sai-unn at 10:57
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:23
3日間の出張、お疲れ様で..
by rosa55555 at 22:38
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:33
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:30
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:26
お写真の中にある建設中だ..
by rosa55555 at 22:21
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


雪景色を楽しみながらの列車の旅

旭川駅を8時ちょうどに出発したスーパーカムイ10号は、新千歳空港駅を目指して南下します。
旭川の市街地を過ぎると雪原の景色が広がり、線路も埋まってしまうのではないかと思うほど雪が積もっていました。
自分が座った座席の通路を挟んで反対側の座席には誰も座っていなかったため、反対側の景色も楽しむことができました。
c0172180_19162986.jpg


c0172180_1916222.jpg


c0172180_19172357.jpg


車窓からの雪景色を楽しみながら、旭川駅を出発して約17分ほどで深川市の深川駅に到着しました。
除雪したホームに待合室がありました。この時期はこの待合室があるおかげで列車を待つことができます。
c0172180_19171075.jpg


深川駅で乗客を乗せた列車は、約14分ほどで滝川市の滝川駅に到着ました。
以前、この街で見た菜の花畑の美しさを思い出しながら、また暖かくなったら訪れたいなぁ~と思いました。
c0172180_19182675.jpg


滝川駅を出発し、スピードをあまり上げないまま約5分ほどで砂川市の砂川駅に到着しました。
c0172180_19184359.jpg


ホームの屋根に積もる雪の量に驚きながら、短い停車時間が過ぎ、列車は走り出しました。
どこを見ても真っ白な景色が続き、旭川を出発して約45分が経ち、かつて炭坑で栄えた美唄市の美唄駅に到着しました。
美唄駅のホームの屋根にもたくさんの雪が積もり、ホームの片隅にも雪が積み上げられていました。
c0172180_19191879.jpg


停車駅の様子や遠くの景色を楽しみながら列車は雪をかき分けて札幌方面へどんどん進んでいます。
c0172180_19185449.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-05-29 19:21 | その他 | Trackback | Comments(4)

旭川から新千歳空港へ

先週訪れた盛岡で、岩手山をバックに素晴らしい菜の花畑を見て感動したのですが、みなさんも写真をご覧いただけましたでしょうか?

東北はこれからますます暖かくなり、新緑と色とりどりのお花を見ることができます。
ぜひ、お越し下さい。


中断を繰り返しておりますが、北海道旅行記を続けます。

北見から旭川へ列車に乗り移動し、この日は旭川市内のホテルに泊まりました。

翌朝、6時過ぎに起床し、部屋の窓の外を見るとまだ薄暗い空の下、旭川駅の駅舎が見えました。
c0172180_11194633.jpg


寒そうだなぁ~と思いながら、窓の下を見ると道路は凍っていて、ライトを点灯した車がゆっくり慎重な運転をしていました。
c0172180_11214650.jpg


7時半過ぎにホテルをチェックアウトし、旭川駅へと向かいました。
空はすっかり明るくなり、雲も薄い雲が掛かっていて雪は降っていませんでした。
時間がまだ早いためか駅前の大きな道路は交通量も少なく、静かな雰囲気でした。
c0172180_11244895.jpg


駅前の大きな通りを歩いて数分ほどで旭川駅に到着しました。
旭川駅からは8時ちょうど発の新千歳空港行"特急スーパーカムイ10号"に乗車します。
c0172180_11272455.jpg


c0172180_11273881.jpg


改札口を通り、ホームに向かうとこれから乗車するスーパーカムイが待っていました。
c0172180_1129225.jpg


間もなくして乗車し、暖かい車内で10分ほど過ごした後、列車は定刻通り旭川駅を出発しました。
ゆっくりとしたスピードから次第に速度を上げ、高層住宅が立ち並ぶ景色から山々や林が見える景色へと変わってきました。
c0172180_11341958.jpg


c0172180_11342881.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-05-25 11:35 | その他 | Trackback | Comments(2)

菜の花を求め岩手へ

またまた旅行記の途中ですが、旬の話題を一つUPします。

先日のゴールデンウィーク期間中に、宮城県内の角田市の素晴らしい菜の花や白石市のシバザクラを見て、その様子をUPしのましたが、また菜の花を見に行きたくなり昨日、お隣の岩手県へ足を延ばして菜の花を見に行ってきました。


前回と同じく朝7時前に仙台の自宅を出発し、高速道路を利用して盛岡市へと向かいました。
この日は天気も良く、スムーズに東北道を走行し、盛岡市が近づくとまだ雪も残っている標高2038mの岩手山が出迎えてくれました。
c0172180_944285.jpg


仙台を出発して2時間ちょっとドライブして目的地である盛岡市の東北農業研究センターという農作物が育つための研究や試験などを行う施設に到着しました。
こちらの東北農業研究センターでは毎年この時期、敷地内で栽培している菜の花の一般公開を行っています。

早速、駐車場に車を止めて広大なセンターの敷地を歩いて、菜の花畑へと向かいます。
菜の花畑に向かう途中にも雄大な岩手山がそびえ立つように見えました。
c0172180_952433.jpg


歩いて数分ほどで、黄色に広がる光景が目に飛び込んできました。
c0172180_9531641.jpg


思わず声をあげてしまうほど素晴らしい菜の花の黄色いジュータンが広がっていました。
420アールの面積に作付けしている菜の花のスケールの大きさに驚いたと共にこれだけ黄色に染まった光景は初めて見ました。
まだすべてのお花が咲いていない状態でしたが、可憐なお花が春が来たという喜びを感じているようでした。
c0172180_95905.jpg


感動しながらカメラのシャッターを切っていましたが、このような素晴らしい景色はたくさん心と画像として残したいなぁ~と思いました。

青空と岩手山そして菜の花の景色はいつまでも忘れられないものとなりました。
c0172180_101313.jpg


菜の花畑で30分近く時間を過ごしましたが、あっという間に時間が過ぎた感じがしました。
黄色のジュータンを後にして駐車場へと戻りましたが、敷地内は絵になるとても素敵な景色が広がり、草の上でのんびり寝転がったり、ベンチに座ってコーヒーでも飲みたくなるような気分でした。
c0172180_106446.jpg


c0172180_1055934.jpg


東北農業研究センタからの帰りに、この4月に仙台から盛岡の職場に異動となった職場の後輩と盛岡名物の美味しい冷麺と焼肉を食べて、満足して仙台に戻ってきました。
c0172180_109289.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-05-19 10:12 | 日常 | Trackback | Comments(6)

北見から旭川へ

北見でも小樽と同じ暖かな優しくい気持ちになる灯りを見ることができました。

今回は北見での滞在はとっても短いものでしたが、次回訪れた時にはゆっくり北見や周辺の街を見てみたいなぁ~と強く感じました。

これから北見駅より札幌行の特急オホーツク8号に乗車し、旭川へと向かいます。
c0172180_109767.jpg


ホームには、気温がマイナス6℃と寒い中、日曜日の札幌行の最終の電車ということで札幌方面へと戻る方がたくさん並んでいました。

しばらくすると、暗闇から明るい光を放った列車がゆっくりとホームに滑り込んできました。

寒い中、しばらく立っていたのでイチ早く体を温めたくて、急いで車内に入りました。
北見駅を定刻に出発し、街灯りを楽しみながら駅の売店で購入した駅弁を食べました。北見駅の駅弁は残念ながら販売されていないため、他の駅で売られている駅弁が販売されていました。

いくつかの種類があったもののも一番目に付いた、釧路駅で販売されているたらばしゅうまい弁当を購入しました。
c0172180_10163537.jpg


蓋を開けると、たらばがにの身がたっぷり入った大きなしゅうまいが4個も入っていました。
c0172180_1018819.jpg


グリーンピースが載っているご飯とお新香の間には、かにの形をした緑色の仕切りがあり、見た目も楽しく、ふっくらとした大き目のしゅうまいの中身はかにの身がたっぷり入り、皮もモチモチしてとっても美味しかったです。

暗闇の中を進む列車でウトウトしたり時折見える街灯りを楽しみながら時間を過ごし、3時間弱の列車の旅は終わり、旭川駅に到着しました。
駅にはたくさんのペンギンさんの人形と顔はめパネルが出迎えてくれました。
c0172180_10254232.jpg


今回、旭川で下車したのは、冬の旭川の街を彩るイルミネーションを見るためでした。
駅を出ると気温がマイナス7℃以下となっており、吐く息も煙突のように白くなる中、駅前の木々が青白いイルミネーションで彩られている光景を見ることができました。
c0172180_10291428.jpg


c0172180_10283955.jpg


c0172180_10284931.jpg


もっともっと見ていたい気持ちでしたが、寒くて早くホテルに行って熱いお風呂に入りたい気分となり、目的であるイルミネーションはあっという間に見終わりホテルに向かいました。

駅近くのホテルの部屋の窓からは、旭川駅やイルミネーションを見ることができました。
c0172180_10313876.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-05-12 10:32 | その他 | Trackback | Comments(4)

北見駅前の暖かな灯りに感動

素晴らしい氷の彫刻を見た後、みんとロードを通り、北見市の中心街方面に向かいました。

北見駅前にほのかな灯りを見つけました。
c0172180_10521363.jpg


前日訪れた小樽の素敵なキャンドルを思わせる灯りが駅前で輝いていました。
c0172180_105441.jpg


キャンドルの灯りを堪能するにはまだ少し外が明るかったので、駅の中で少々時間を過ごしました。
c0172180_10565911.jpg


外が暗くなったことを確認して、駅の外に出てみました。
するといくつもの灯りが点っていて、寒さを忘れるほどの幻想的な光景が広がっていました。
キャンドルの灯りの他に信用金庫の大きなビルも青色に輝き、とても素敵でした。
c0172180_1103326.jpg


c0172180_110424.jpg


c0172180_1101772.jpg


また、雪が積み上げられた所にもたくさんの灯りが点り、雪山の手前にはハートの形をした灯りがあり、たくさんの人たちが集まって写真を撮っていました。
c0172180_1132020.jpg


c0172180_114930.jpg


短い時間でしたが、北見で楽しい時間を過ごすことができ、これから電車に乗ってまた移動となります。
c0172180_1152188.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-05-11 11:06 | その他 | Trackback | Comments(4)

素晴らしい氷の彫刻に感動しました。

今回の旅の目的でもある北見冬まつりの氷彫刻展の会場に到着し、早速、展示されている氷の芸術作品を見ました。

いろんな作品が展示されていましたが、カジキマグロやシカなどの動物の他に五重塔や天狗などもあり、バラエティに富んだ見ていてとても楽しむことができる作品の数々でした。
c0172180_9223937.jpg


c0172180_9224936.jpg


c0172180_923879.jpg


c0172180_9235830.jpg


これまで雪像は何度か見たことがあり、雪像作りも大変手間のかかる作業であることをテレビなどで見たことがあるのですが、氷を利用しての彫刻はもっと手間がかかり大変ではないかなと改めて見て思いました。

寒さも忘れてしばらく素晴らしい彫刻を見て回りました。
北見を訪れてよかったなぁ~と満足気分で、たくさん並んでいる氷の芸術作品を後にしました。
c0172180_926544.jpg


北見冬まつりでは、このような氷の彫刻展の他にもいろんなイベントがあるようで、写真のように隠れる場所を設けた雪合戦を行ったと思われる会場や足元にはいくつかの雪玉がありました。
c0172180_930428.jpg


c0172180_9302252.jpg


辺りもだいぶ暗くなってきたので、冬まつり会場を後にして"みんとロード"を通って街の中心街へと向かいます。
c0172180_9315629.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-05-06 09:33 | その他 | Trackback | Comments(4)

またまた北海道旅行記へ戻ります。

今から3年前の冬に訪れた北海道旅行記を再開します。

札幌から高速バスに約5時間乗車し、雪景色を楽しみながら北見市に到着しました。

北見を訪れた理由は、北見冬まつりの氷彫刻展を見るためでした。

早速、中心街と北見駅の南側を結ぶ"みんとロード"と呼ばれる連絡通路を通って、冬まつり会場のある駅の南側へ向かいました。
c0172180_11144780.jpg


ちなみに北見は清涼感あるハッカの生産地として有名で、この通路もその辺りからみんとロードと名付けられたのかなと思いました。

連絡通路はとてもお洒落な感じで、ベンチも真っ直ぐではなく曲線のある面白い形をしていました。
c0172180_1116565.jpg


c0172180_11171010.jpg


みんとロードを通り、駅の南側へと出ました。
陽も沈み、冷え込んできましたが、冬まつり会場はすぐそばにあり、可愛いクマさんもしくはネコさんの雪像が出迎えてくれました。
c0172180_11232024.jpg


c0172180_11224665.jpg


時間も遅いため、既に片付けが始まりつつありましたが、氷の彫刻展の会場に向かうと今にも動き出しそうなこの年の干支であるトラといろんな氷の彫刻が展示されていました。
c0172180_11243720.jpg


c0172180_11244373.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-05-04 11:25 | その他 | Trackback | Comments(2)

春色に誘われて

ゴールデンウィーク後半に入りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日は北海道や北陸より北の日本海側では雨や雪の降っている地域もありますが、その他ではおおむね晴れて五月晴れの所が多くなっています。

仙台も朝から風が強いものの気持ちの良い青空が広がっています。

春色に誘われて、今朝は早く起き、仙台市の自宅を7時前に出発して宮城県南部の角田市白石市に行ってきました。

高速道路(仙台東部道路と常磐道)を利用して、最初に角田市に向かいました。
まだ時間が早いためか高速道路も空いていて、スムーズに走ることができました。
c0172180_11474725.jpg


約40分ほどで目的地である角田市を流れる阿武隈(あぶくま)川の河川敷に到着しました。
ここでの目的は、河川敷いっぱいに広がる菜の花です。
青空と黄色に染まった河川敷のコントラストはとても美しく、遠くに見える蔵王は雲に覆われていて
いましたが、菜の花と山々の美しい景色も見ることができました。
7時半前に到着したのですが、既にカメラを持って写真撮られている方が数人いました。
c0172180_11515330.jpg


c0172180_11523547.jpg


c0172180_11525272.jpg


美しい景色を見た後、今度は白石市へと向かいました。
約45分ほど走り、目的地に到着すると鮮やかなシバザクラの景色が広がっていました。

鮮やかなピンクと白のシバザクラの景色にも感動しました。
こちらにもたくさんの人が訪れていて、思い思いに美しい春色の景色を楽しんでいました。
c0172180_11561542.jpg


c0172180_11562777.jpg


c0172180_11563847.jpg


しばらくシバザクラの景色を楽しみ、再び通った道を戻り仙台の自宅まで戻ってきました。
行きと同じく海辺に近い高速道路を利用しましたが、仙台方面へ向かう車の数はとても多くなっていました。
東北道は北へ向かう下り線は30kmほどの渋滞表示が出ていました。また、東京方面への上り線でも渋滞が出ているようです。

車でお出掛けの方はどうぞお気を付けて。
[PR]

by sai-unn | 2013-05-03 12:02 | 日常 | Trackback | Comments(6)