空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
4時ラーは辛かったことで..
by rosa55555 at 22:49
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 15:48
iris0304さん、こ..
by sai-unn at 16:08
こんばんは 改めて..
by iris304 at 00:04
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 09:42
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:36
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 21:39
彩雲さんは当時高速バス内..
by rosa55555 at 19:52
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 10:47
iris304さん、こん..
by sai-unn at 10:43
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


キャンドルの灯りを堪能できました。

美しいキャンドルの灯りで彩られた小樽運河沿いから歩いて数分の場所にもキャンドルの灯りが点る場所がありました。
この場所は、1985年(昭和60年)に廃止された国鉄旧手宮線の線路があった場所で、手宮線は小樽駅の一つ隣の南小樽駅から手宮駅を結んでいた長さ2.8kmの貨物線です。
1880年(明治13年)に北海道で最初に開業した鉄道路線で、石炭や海産物などの輸送で賑わいました。

その旧手宮線の跡地にも、キャンドルの灯りがたくさん点り、こちらはハート形のキャンドルやハート形にくり抜かれた雪のトンネルなどもあり、たくさんの人で賑わっていました。
c0172180_9374812.jpg


c0172180_9375850.jpg


c0172180_9382019.jpg


c0172180_9382178.jpg


c0172180_9383382.jpg


c0172180_939163.jpg


温かな灯りを見ながら外で過ごした時間が1時間ほどとなり、まだまだ見ていたい気持ちでしたが、体もだいぶ冷えてきたことから、小樽駅方面へ向かうことにしました。
駅へ向かう途中の商店街のアーケード内にも素敵なキャンドルが点っていました。
c0172180_9415582.jpg


とても温かい気分になりながら小樽駅に到着し、高速バスに乗り札幌へと向かいます。
c0172180_9431820.jpg


しばらく待っていると、リゾート地であるニセコの広告をラッピングした札幌行のバスがやってきました。
c0172180_9491683.jpg


キャンドルを見終わったと思われる人たちが続々とバス乗り場に集まり、行列となっていました。
ほぼ満席の状態でバスは札幌へと向かいました。

約1時間ほどで札幌駅前に到着し、札幌駅近くのホテルへ直行し、お風呂に入って体を温め、早めに休みました。
[PR]

by sai-unn | 2013-02-24 09:52 | その他 | Trackback | Comments(9)

灯りで彩られる運河沿いの道

大変ご無沙汰しております。
久々にUPします。体調崩していたわけではないのですが、ここしばらく休みの日の出勤が続き、また、先日東京へ出張したのですが、その準備等で忙しくしていました。

まだまだ気温が低く、インフルエンザや風邪が流行っておりますのでどうぞお体ご自愛下さい。

それでは小樽の旅を続けます。
小樽雪あかりの小路というイベントを楽しみに小樽を訪れましたが、運河はじめ周りにはほのかなキャンドルの灯りが点り、とってもロマンチックな雰囲気になりました。
積雪もかなりあり、冷え込みも厳しい夜でしたが、キャンドルの灯りを見ているだけで、とっても温かな気持ちになりました。
運河沿いのキャンドルの灯りをお楽しみ下さい。

c0172180_1620396.jpg


c0172180_16205159.jpg


c0172180_1621459.jpg


c0172180_16211483.jpg


c0172180_16214630.jpg


c0172180_16215712.jpg


c0172180_1622622.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-02-23 16:23 | その他 | Trackback | Comments(2)

小樽へ・・・

新千歳空港から電車に乗り、千歳や北広島さらに札幌の街の通り、1時間ちょっとで小樽駅に到着しました。
小樽駅ではランプの灯りが出迎えてくれました。
c0172180_10481984.jpg


さらに観光などで訪れた人たちの目を楽しませてくれる雪像が駅舎前にありました。
c0172180_10513381.jpg


小樽駅から歩いて運河方面へと向かいます。
今回、小樽を訪れたのは小樽雪あかりの路というイベントを見るためでした。

このイベントは名前がとても素敵ですが、平成11年に小樽市民の有志の方々により始まった、キャンドルの灯りが街並みを照らす幻想的なイベントで、市内いくつかの会場で楽しむことができます。

運河方面へ向かっている途中に早速、雪像や雪だるまの中にほのかな灯りが点っている様子を見ることができました。
寒さ厳しい夜でしたが、このような優しい灯りを見ていると寒さも忘れてしまいます。
c0172180_1101271.jpg


c0172180_1102496.jpg


c0172180_1103678.jpg


駅から歩いて10分ほどで運河に辿り着きました。
ライトアップされている倉庫群も美しかったのですが、運河には古い漁具をモチーフにした浮き玉キャンドルが幻想的な雰囲気を醸し出していました。
c0172180_113960.jpg


c0172180_1131247.jpg

[PR]

by sai-unn | 2013-02-03 11:04 | その他 | Trackback | Comments(6)