空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:00
rosa55555さん、..
by sai-unn at 10:57
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:23
3日間の出張、お疲れ様で..
by rosa55555 at 22:38
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:33
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:30
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:26
お写真の中にある建設中だ..
by rosa55555 at 22:21
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


雪景色の中を進み山形へ

北風が吹く寒い中、バスを待ったため体は冷え切っていましたが、バスの中に入ると心地よい暖かさで席に着くとホッとしました。

バスは新潟駅前を出発し、日本海東北道の新潟亀田ICへ向けて交通量の多い道を走ります。
道路には積雪は無いものの住家の屋根や植え込みなどにはたくさんの雪が積もっている景色を眺めながらバスは高速道路へと入りました。

高速道路からは米どころとして知られる越後平野が広がり、一面真っ白の雪景色となっていました。
c0172180_910865.jpg


しばらくして小降りだった雪が次第に強く降り、遠くの景色が霞んでしまうほどの雪が降ってきました。
c0172180_9115873.jpg


高速道路を約40分ほど北上し、荒川胎内ICで下りて一般道へと入り、国道113号線を走ります。

新潟市から福島県相馬市へと続く国道113号線ですが、この周辺は荒川という山形県を源とし新潟県へと流れる川と、新潟県村上市の坂町駅と山形県の米沢市を結ぶJR米坂線と並行して
おり、車窓からは県境へ向かうにつれ山々が近づく景色と雄大な川、そして鉄橋やトンネルなどを通る列車の景色を楽しむことができます。
今回も米坂線の鉄橋や荒川の景色を楽しむことができました。
c0172180_920658.jpg


バスは次第に新潟と山形県境付近に近づき、山々も間近に見え、まるで水墨画を見ているような景色の中を進みます。
c0172180_9213120.jpg


c0172180_9222660.jpg


水墨画のような景色の中、バスは新潟県関川村から山形県小国町へと入りました。
山形県に入り間もなくして、道の駅"白い森 おぐに"で休憩します。
バスを降りた乗客の皆さんは、深く積もった雪道を歩いてトイレや温かい飲み物などを買い求めていました。
c0172180_9271232.jpg


道の駅で少々休憩をとった後、バスは再び走り出しました。
山々の景色が続きましたが、次第に平野部も見えてくる景色へと変わり、ぶどうやワインで有名な南陽市付近では丘陵地に広がるぶどう畑が見えたりしていました。
c0172180_9303134.jpg


雪が降り続く中、道路も圧雪状態の所もあったためかバスは予定より遅れて山形市内に入りました。
見慣れた景色が見えてくるとホッとします。
c0172180_9323763.jpg


まもなくして終点の山形駅近くのバス停に到着しました。
バス停から歩いて山形駅が見えた時には、帰ってきたなぁ~という実感や奈良や和歌山での楽しい時間を思い出し、充実した時間を過ごせたと実感しました。
c0172180_9362830.jpg



長々とこの旅行記をご覧いただきましてありがとうございました。

次はやっと2010年の旅行記となり、香川や山口県を旅した様子をUPいたします。
引き続きご覧いただけたら嬉しいです。
[PR]

by sai-unn | 2012-07-29 09:36 | その他 | Trackback | Comments(6)

雪の朝を迎えました。

美しいイルミネーションを見て、ホテルへと向かいこの日は早めに休みました。

ぐっすり眠った翌朝、早々にホテルをチェックアウトして、これからバスに乗り山形へと戻ります。

ホテルを出ると雪が降っていました。
c0172180_9595287.jpg


風もややあるため吹雪いている中、足元は積雪があり、ここ数日過ごした和歌山や奈良のように積雪の無かった地域を思い出し、雪はあまり積もらない方がいいなぁ~と思いながら新潟駅方面へと向かいます。
c0172180_1015668.jpg


足元に気を付けながら歩いていると、弁天様の像が建っていてにっこり微笑んでいました。
こちらもにこやかな気持ちになりました。
c0172180_1032650.jpg


まもなくして新潟駅前に到着しました。
c0172180_1035337.jpg


駅前のバス停にはたくさんの人がバスを待っていて、この人たちはみんな山形行に乗車するのかなぁ~と思っていたら、高崎行や富山行き、金沢行などの高速バスが続々と到着し、バスを待っていた乗客の人たちは到着したバスに乗車し、少しずつ減っていきました。
c0172180_1063316.jpg


c0172180_1064679.jpg


雪が降り続く中、間もなくして池袋行のバスと一緒に山形行のバスが到着しました。
このバスに乗車し、山形市へと戻ります。
c0172180_1075333.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-07-22 10:08 | その他 | Trackback | Comments(2)

美しいイルミネーションを見ました。

新潟空港からバスに乗り、新潟駅方面へとバスは向かいます。途中、冬の夜空に輝く美しいイルミネーションを見ながら約25分ほどで新潟駅南口に到着しました。
c0172180_20414699.jpg


c0172180_2042895.jpg


新潟駅前にも雪が積もり、ツリーの形をイルミネーションがありました。
c0172180_20425782.jpg


ホテルに行く前に、以前訪れた新潟駅南口近くのけやき通りのイルミネーションを見ることにしました。こちらでは約200本のけやきの木に約26万個のイルミネーションが冬の夜空を彩っています。
c0172180_20461741.jpg


c0172180_20463463.jpg


街中のけやきが一斉に輝いているようで、わざと大阪から東北には帰らずにこのイルミネーションを見たくて新潟を訪れた甲斐があったなぁ~と思いました。

しばらくイルミネーションを楽しんだ後、再び新潟駅南口へ戻り連絡通路を通って北口へと向かいます。
南口の広場には雪に覆われた自転車が多く止められており、最初見た時これは一体何なんだぁ~と思いました。(笑)
c0172180_20501937.jpg


連絡通路を歩いていると、この年(2009年)はNHKさんの大河ドラマで妻夫木聡さんが主演の上杉家の家老であった直江兼続が主人公の「天地人」が放送されていて、直江兼続は今の新潟県生まれであるため"天地人のふるさと"と書かれた幕がありました。
c0172180_20561163.jpg


人通りの少ない通路を通って北口へ出ると大きなビルが立ち並び、ネオンが輝く華やかな雰囲気でした。
c0172180_2058072.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-07-18 20:58 | その他 | Trackback | Comments(2)

飛行機に乗り北国へ

展望デッキで飛行機や遠くの夜景を見ながら時間を過ごしました。お腹も空いてきたので、空港内でとろ鯖棒寿司という鯖寿司を買ってみました。

中を開けると美味しそうな肉厚の鯖が載っていました。
c0172180_1015457.jpg


早速、鯖を切って食べようかなと思って棒寿司の入っていた箱を見ると、この鯖は自分の出身地である八戸で今売り出し中の"八戸前沖さば"を使用していました。
八戸はイカの水揚げで有名な港ですが、鯖や鰯もたくさん水揚げされていて、小さい頃からよく鯖なども食べていたので、まさか大阪で八戸の鯖を食べることができるとは思ってもいなかったのでとても嬉しかったです。お味の方も脂が乗っていて、身も柔らかくあっという間に平らげてしまいました。
c0172180_1063237.jpg


美味しい鯖の棒寿司を食べてお腹いっぱいになった後、これからANA519便に搭乗し、一路北国新潟へと向かいます。
c0172180_108539.jpg


たくさんの乗客を乗せた飛行機は、力強いエンジン音を響かせながら伊丹空港を離陸しました。
空港周辺や大阪などの街灯りが輝く中をどんどん上昇して行きます。
伊丹空港離陸後約20分ほどすると窓の外には街灯りが見えました。どこの街なのかなぁ~と思いながら夜景を楽しみました。
c0172180_10115416.jpg


時折見える街灯りを楽しみながら飛行機は北上し、約1時間ほどのフライトで新潟空港に着陸しました。
c0172180_1013235.jpg


クリスマスシーズンということで、手荷物の出入り口付近にはクリスマスらしい飾り付けが施されていてとても素敵な感じでした。
c0172180_101443100.jpg


既にすべての出発便が終了し、ひっそりとしている空港内の出発カウンターの前を歩いてバス乗り場へと向かいます。
c0172180_10155771.jpg


空港ターミナルから外に出ると一気に冷たい風が吹き、寒さが厳しいなぁ~と思いました。
ここ2日ほど和歌山や奈良で過ごした体が新潟に来て再び北国仕様となりました。(笑)

積み上げられた雪が50cmほどある光景の中、しばらく冷たい風にさらされながら待っていると新潟市内行のバスがやってきました。
c0172180_1020892.jpg


c0172180_10202495.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-07-16 10:20 | その他 | Trackback | Comments(4)

奈良から伊丹空港へ

JR奈良駅前からギリギリで伊丹空港行のバスに乗車することができました。
奈良での滞在時間は短かったものの修学旅行以来の奈良を充分楽しむことができました。

バスはJR奈良駅を出発しました。途中、近鉄奈良駅などでお客さんを乗せ一路伊丹空港へと向かいます。

奈良の街並みを見ながらウトウトし、乗車して約30分ほどすると車窓からは山が間近に見えて、頂上付近にはテレビ局のアンテナ等がたくさん建っているのが見えました。
c0172180_10431871.jpg


まもなくしてバスはトンネルの中に入りました。
c0172180_10435088.jpg


トンネルを数分で通過して抜けると、高層ビルが建ち並ぶ風景へと変わっていました。
c0172180_104688.jpg


辺りもだいぶ暗くなりオレンジ色に空が染まっていました。車窓からは街灯りが見え、反対側の車線は混み合っていました。
c0172180_1050636.jpg


c0172180_10505240.jpg


夕方の混み合う時間でのバス乗車でしたが、JR奈良駅を出発して約1時間ほどで伊丹空港に到着しました。
c0172180_10514856.jpg


空港内では出張帰りと思われるスーツ姿のサラリーマンの方が多く、出発口は混み合っていました。

時間に余裕があるため、展望デッキに向かい夕暮れの空を離発着する飛行機や遠くの街灯りを見たりして楽しみました。
c0172180_10555213.jpg


c0172180_1056416.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-07-07 10:56 | その他 | Trackback | Comments(4)

奈良での滞在時間もあとわずか

赤や白の冬ぼたんの美しさに感動しながら写真に収め、再び三重塔を見てお寺を後にしました。
c0172180_91774.jpg


お寺を出て駐車場へ戻る道は下り坂となっていて、お寺に向かう時にはあまり気付かなかったのですが、こちらの街並みも瓦屋根の住家が建ち並ぶとても素敵な感じがしました。
c0172180_9193994.jpg


當麻寺を後にして車を10分ほど走らせ、道の駅"ふたかみパーク當麻"に到着しました。ここでちょっと遅い昼食を摂ることにしました。
c0172180_9222448.jpg


早速、中に入ってみるとお野菜などが販売されているコーナーにたくさんの人が買い求めている光景が見えました。
c0172180_9235265.jpg


とても賑わっているなぁ~と感じながら食堂に入りました。
こちらで人気の定食を注文して、しばらく時間があったので食堂から見える景色を楽しみました。
こちらの道の駅近くには大阪府と境になっている山々があり、道の駅の場所も標高が少し高くなっていて街並みや遠くの山々を見渡すことができました。
c0172180_9225674.jpg


奈良の景色を楽しんで間もなく、注文した定食がやってきました。
c0172180_932611.jpg


メインは柔らかく煮込まれた鶏肉の他に煮物や和え物、そしてデザートも付いていてとても豪華で、とっても美味しかったです。

美味しい食事の後、道の駅を後にして奈良市へと向かいます。
若干時間も余ったので帰りに法隆寺でも見ることが出来たらいいなと思いながら一般道を奈良市方面へと向かいました。
この日は日曜日ということもあり、道路は混み合ってなかなか進まない箇所がいくつかありました。

時間だけがどんどん過ぎて、法隆寺の近くまで来たもののお寺を見る時間が全くないほどになり、そのまま通り過ぎてしまいました。
結局、奈良市に入りレンタカーを返却し終わったのは道の駅を出発して2時間近くかかりました。

レンタカーを返却し、近くのJR奈良駅前から伊丹空港行のバスに乗車します。
バス出発時刻まで10分ほどしかなく、焦りながら走って駅へと向かいました。
駅舎が見えた時にはホッとしました。
c0172180_942559.jpg


バス停に到着して1分もせずに伊丹空港行のバスが入ってきました。
c0172180_947859.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-07-01 09:48 | その他 | Trackback | Comments(2)