空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:00
rosa55555さん、..
by sai-unn at 10:57
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:23
3日間の出張、お疲れ様で..
by rosa55555 at 22:38
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:33
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:30
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:26
お写真の中にある建設中だ..
by rosa55555 at 22:21
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


美しい冬ぼたんを楽しみました。

當麻寺を訪れて、とっても心が落ち着きました。
奈良公園でシカさんや広大な公園の景色を見たり、大和郡山市では外堀緑地を歩き、橿原市今井町では趣のある街並みを見て、さらに當麻寺での風景を見て、奈良にはたくさんこのような素敵な場所があるのだなぁ~と思いながら境内を歩きました。
c0172180_10592478.jpg


いよいよお目当ての冬ぼたんを見るため階段を上ります。
c0172180_1112062.jpg


階段を上るとカメラを手にした人たちがたくさんいました。
みなさん冬ぼたんの写真を撮りに訪れていたようです。

囲いがされていて大切に育てられているなぁ~と思いながら、白や赤、そして紫色のぼたんがあちこちに植えられていて、中には三重塔などが見える場所にぼたんがあり、とっても絵になる風景でした。
囲いの中を覗くと大きな花びらのぼたんが咲いていて、初めて間近で見ましたが、とってもきれいでした。
c0172180_1165361.jpg


c0172180_1185036.jpg


c0172180_1192210.jpg


c0172180_1195383.jpg


c0172180_11101713.jpg


ぼたんも美しく咲いていましたが、桜かなぁ~と思うれる薄いピンク色したお花も咲いていました。
c0172180_111129100.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-06-30 11:11 | その他 | Trackback | Comments(4)

落ち着いた街並みから當麻寺へ

橿原市今井町で落ち着いた街並みを見てすっかり心も落ち着き、のんびり散策していましたが、次に訪れる街ー移動しなくてはならないため、もう少し居たい気持ちを押さえて次の街へ向かいました。

車で50分ほどかけて、奈良県西部の大阪府と接する葛城市という街に到着しました。

こちらの街には當麻(たいま)寺という7世紀に創建され、中将姫の蓮糸曼荼羅伝説で知られるお寺です。

早速、お寺近くの駐車場に車を止めて、お寺の中に入って見ることにしました。

最初に仁王門と呼ばれる18世紀中頃の建造といわれる大きな門がそびえ立っていました。
c0172180_1612771.jpg


見るからに怖い仁王さまが門を守っていました。
c0172180_23244433.jpg


仁王門をくぐり、境内に入ると国宝に指定されている日本最古と呼ばれる梵鐘がありました。
c0172180_16112083.jpg


境内には、国宝の弥勒仏坐像が安置されている金堂や1161年に建造されたといわれる国宝の本堂(曼荼羅堂)など重みのある仏像や歴史のあるすごい建物ばかり建っていました。
c0172180_16172933.jpg


c0172180_16181260.jpg


いろんな建物を見ながら歩いていると、冬ばたんと書かれた看板がありました。
実は、そのぼたんを写真に収めようとこのお寺を訪れました。
c0172180_16194892.jpg


當麻寺についてよく知らなかったのですが、訪れてみるととても歴史のあるお寺で、国宝級の建物がいくつもあったりするすごいお寺だったということを知りました。

さらに歩いていると三重塔が見えました。
c0172180_16283761.jpg


こちらは西塔と呼ばれる平安時代に建てられたものでこちらも国宝に指定されています。
c0172180_16303428.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-06-24 16:32 | その他 | Trackback | Comments(6)

時が止まっているかのような街並み

江戸時代の街並みが残る橿原市今井町を訪れ、歴史ある建物が立ち並ぶ景色や車が通ることのできない路地を歩いてみて、まるで時が止まったかのような錯覚を覚えました。

訪れた時は観光客の姿もなかったためかとても静かで人通りも少なく、たまにこの地区にお住まいと思われる方が自転車で通り過ぎたりする程度でした。でも、ある意味観光地となっているこの街で生活されている方もたくさんいらっしゃるんだろうなぁ~とこの後歩いてみてわかりました。
c0172180_918301.jpg


ここでもマンホールの蓋を見つけたので写真を撮りました。
c0172180_9192880.jpg


デザインされているのは、真ん中に今井町のシンボルである馬繋ぎの金具とその周りには屋根瓦が描かれていました。このデザインを見ているだけでも落ち着きました。

マンホールの蓋の写真を撮り、さらに歩くと右手に郵便ポストらしきものが見えてきました。
c0172180_9233744.jpg


近づいてみると郵便局でした。郵便局もこの街ぴったりの建物で、珍しくなった丸い郵便ポストがありました。
c0172180_9253961.jpg


静けさと歴史的建造物が立ち並ぶ景色にとても心が落ち着き、いつもは比較的歩くのが速いのにこの時はここにいる時間を楽しみたいという気持ちでゆっくり心置きなく歩きました。
c0172180_9302514.jpg


ゆっくり歩いているせいか足元にも目が届き、旧町制図という表示板が道路に埋め込まれていました。その図を見ると東西南北それぞれの方角の名前が付いた町があったことがわかりました。
c0172180_9325193.jpg


さらに歩いてみました。
お家の脇にはバイクが止まっていたり、きれいなお花が植えられている鉢が置かれていたりと生活感を感じながら一軒一軒風情のあるお家を見ました。
c0172180_935598.jpg


いろいろ見ていると、今井長屋と書かれたお家がありました。
c0172180_9394132.jpg


入り口付近には可愛いタヌキの置物などがあり、案内板には、"この建物は築140年の奥長屋で平成7年頃まで住居として使用されていた"と書かれていました。今は喫茶店などのお店になっていました。
c0172180_941670.jpg


今井町を見て、奈良というとお寺がたくさんあるイメージでしたが、この街を初めて訪れてタイムスリップした気分と癒しの街だなぁ~と思いました。
また、この貴重な街並みはずっと後世に残していただきたいと思いました。
[PR]

by sai-unn | 2012-06-17 09:48 | その他 | Trackback | Comments(6)

大和郡山から橿原へ

タイムスリップしたかのような気分で外堀緑地をのんびり散策した後、再びJR郡山駅の通路を通って停車中の電車や大和郡山の街並みを見ながら駅の反対側にある駐車場に止めた車に乗り、次の目的地へと向かいました。
c0172180_1639077.jpg


国道24号線大和御所道路を通って橿原市へと向かいます。
未来への入り口かと思われるような鉄骨が組み立てられたトンネルのような所を通りながら約30分ほどで橿原市に到着しました。
c0172180_1647491.jpg


橿原市内に入り赤信号で待っていると道路標識に明日香村という表示があり、歴史か地理の勉強で明日香村について習ったことを思い出しました。
c0172180_1647201.jpg


明日香村に行ってみたいと思いつつ、今回は江戸時代の街並みが残る橿原市今井町を訪れました。

目的地の今井町に到着し、歩いて街並みを見ることにしました。
左手に塀のある歩道を歩きながら歴史ある街並みを楽しみにしながら進みます。
c0172180_16515240.jpg


まもなくして車一台通るのがやっとかなと思われる細い道と、見た感じ歴史ある建物が並んでいる景色が見えました。
c0172180_16542493.jpg


ここの街並みは市のホームページでは街並みや道路は基本的には16世紀から変わっていないとの紹介がされ、重要伝統的建造物群保存地区に指定されているとのことです。

車の通りもほとんどなく、静かな時間が流れる街並みをのんびり歩きながら見て回りました。
一般のお家が多い中、饅頭屋さんなどのお店もありました。
c0172180_16582934.jpg


c0172180_16584081.jpg


c0172180_16585353.jpg


c0172180_1659778.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-06-16 17:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

時代の狭間を歩いているような感覚でした。

駅からも近い場所にこんなにのんびりできる落ち着く場所があっていいなぁ~と思いながら散策し、
塀や歴史を感じる建物などがあり、所々にベンチなどが設置され、休日はこのベンチに座りながら読書をしたりするのに持ってこいの場所だと思いました。
c0172180_942474.jpg


小さなお堀の脇には灯りがあり、夜にこの道をお散歩するにもいいですし、塀の脇の僅かな幅の植え込みと歩道の間に小さな橋が架けられたりと素敵な工夫をされているなぁ~と感じました。
c0172180_9452826.jpg


c0172180_9462999.jpg


外堀緑地を歩いてみての感想を書きましたが、何と言ってもマンションなどの高層建築物が脇に建っていて、歩道を挟んで江戸時代にタイムスリップしたような建物があったりと言葉が大げさかもしれませんが、まるで自分が現代と古代の時代の狭間を歩いているような気分になりました。
c0172180_9461532.jpg


不思議な気分で歩いていると、脇にお寺さんが見えました。
鐘堂とその脇にはヤシの木が見られ、この景色もなかなか面白いなぁ~と思いました。
c0172180_9545583.jpg


またまたベンチを見つけて写真を撮り、自分が通ってきた道を振り返り、間もなく外堀緑地の出口が見えてきました。
c0172180_95815100.jpg


c0172180_9575348.jpg


出口の方には"郡山城外濠跡"と彫られた立派な石碑や大きな門があったりして、どうやらこちら側出入り口がメインのようでした。
c0172180_1023171.jpg


c0172180_1024015.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-06-10 10:03 | その他 | Trackback | Comments(6)

のんびりとゆったりした時間が流れ・・・

外堀緑地を散策してみることにしました。
緑と水辺の落ち着く景色が何ともいえない癒しとなっていて、歩いているだけで心がとても落ち着きました。
まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分になりながらも周辺のマンションなどの高層建築物が現代にいることに気付きます。

人通りの少ない歩道をのんびり周辺を見回しながら水辺のそばを歩き、いつものようにベンチを撮ったりしました。
c0172180_10401847.jpg


c0172180_10404065.jpg


c0172180_1040056.jpg


天気も良く、人通りも少ないためまるで貸し切ってこの場所を歩いているような気持ちになりながら進むと東屋がありました。
中を覗いてみると、温かみを感じる木の椅子などがあり、ここでしばらくお茶でも飲みながら時間を過ごしたいなぁ~と思うほど素敵な所でした。
c0172180_10433277.jpg


c0172180_10434334.jpg


c0172180_10435669.jpg


東屋でちょっと一休みをして石造りの橋を渡り、もう少し先まで進んでみることにします。
c0172180_1045452.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-06-09 10:46 | その他 | Trackback | Comments(4)

金魚の街"大和郡山"へ

修学旅行以来の奈良公園を訪れ、たくさんのシカさんや若草山を見て、広々とした公園内を散策し、高校時代を懐かしく感じながら、大仏様も見ずに奈良公園を後にしました。

奈良滞在時間が夕方までとなっているため、急ぎ足で次の目的地へと向かいました。

奈良市内でいろいろと見て回ることが出来たらよかったのですが、欲張りな性格のため奈良市内を離れてお隣の大和郡山市に向かいました。

約30分ほど車を走らせ、大和郡山市に到着しました。
大和郡山市というと学生時代に、"金魚の養殖が盛んな土地"ということを学んでことを覚えていました。
マンホールの蓋にも可愛い金魚がデザインされていました。
c0172180_8585330.jpg


JR郡山駅近くの駐車場に車を止めて、歩いて目的地へ向かいます。
郡山駅の駅舎は白とグレーのツートンカラーで新しく、澄んだ青空にとても映えていました。
c0172180_91331.jpg


駅舎は線路を跨ぐ橋上駅となっており、階段を上り東西を結ぶ通路を通って反対側に向かいます。
c0172180_951427.jpg


駅の反対側の出口にはJR郡山駅の看板があり、一瞬福島県の郡山に来ちゃったような気分になりました。(笑)
c0172180_964028.jpg


駅前には華やかさと心落ち着く花時計がありました。
c0172180_934519.jpg


花時計を見ながら徒歩で約5分ほどの場所にある外堀緑地という郡山城の外堀を利用した公園に向かいました。

いつも車でいろいろ移動しているので、駅から歩いたりして目的地へ行くことが少ないので、地元の人になった気分で初めて見る街の景色を楽しみながら5分ほどの短い時間を歩きました。
すると、外堀緑地と刻まれた石碑が建っていました。
c0172180_9143387.jpg


早速、公園内に入ってみました。
すると緑と水が流れている景色、さらにきれいに整備された歩道が何とも心地よい景色となっていました。
c0172180_9184358.jpg


c0172180_9185820.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-06-03 09:19 | その他 | Trackback | Comments(8)

公園内のシカさんに癒されながら

久しぶりに訪れた奈良公園を散策し、公園内にはたくさんのシカさんがそれぞれ草を食べていたり、お母さんシカに甘えているシーンを見ることができ、見ているだけでとっても癒されました。
c0172180_10124138.jpg


c0172180_10125645.jpg


広い公園内をお日様の光を浴びながら奈良の大仏様で有名な東大寺方面に歩きました。次第に奈良県新公会堂や若草山が遠ざかっていきます。
この写真からも公園の広さがお判りになるのではないかなと思います。
c0172180_101749.jpg


自由に草を食べているシカさんもいれば、人にくっついてエサをもらおうとしているシカさんもいたりして、様々なシカさんがいました。
c0172180_1019140.jpg


せっかく奈良を訪れたということで大仏様を見ようと東大寺に向かうと、自分と同じようにたくさんの観光客が同じ方向に向かっていました。
c0172180_10243942.jpg


最初に見えたのは、南大門と呼ばれる一度は平安時代に風により倒壊したものの、鎌倉時代に再建されたとても歴史のある国宝の建造物です。
南大門の大きさに圧倒されながら歩いていると、観光客の方がシカさんにエサをあげたのかたくさんのシカさんに囲まれていました。
c0172180_10293327.jpg


シカさんに囲まれて大変だなぁ~と思って見ていたら、1人にシカさんが7~8頭にエサをねだられている光景に遭遇しました。
c0172180_1031792.jpg


このシーンを見ていたらエサをあげたいなと思っていた気持ちも飛んでしまい、さらにこれ以上先に進むのもいいやという気持ちになり、大仏様も見ずにUターンしました。

人に慣れているシカさんだからこそこのようなシーンを見ることができますが、やはり木の下で休んでいたり芝生で草を食べているシカさんを見ていて一番心が落ち着きました。
c0172180_1034437.jpg


あっという間でしたが久しぶりに訪れた奈良公園を散策し、気持ちの良い朝の時間を過ごすことができました。
c0172180_103654.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-06-02 10:37 | その他 | Trackback | Comments(8)