空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
4時ラーは辛かったことで..
by rosa55555 at 22:49
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 15:48
iris0304さん、こ..
by sai-unn at 16:08
こんばんは 改めて..
by iris304 at 00:04
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 09:42
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:36
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 21:39
彩雲さんは当時高速バス内..
by rosa55555 at 19:52
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


東北は桜の季節となりました。

いつもなかなか更新せず何年か前の旅行記で止まったままですが、ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

みなさん、ゴールデンウィークはどちらかへ遠出されたり、またのんびりお過ごしになっているでしょうか?

今年の冬は寒く、雪の降る日も多く、早く春になって欲しいと思う気持ちが強かったのですが、自分の住む東北も4月16日に福島でが開花し、仙台では18日に開花しました。
沖縄や奄美では昨年の12月から今年の1月にかけて"ひかんざくら"が開花し、その後高知で3月21日に"そめいよしの"が開花して、桜前線が北上してきました。

仙台では4月に入り雪が降ったりと寒い日が続いたため、いつもの年より1週間遅れての開花となりました。各地でも気温が低かった影響でやや遅れて開花しましたが、桜前線は北上を続け、昨日は本州最北端の青森市で桜の開花が発表されました。
これから津軽海峡を渡り、北海道でこれから桜の開花が待たれるところです。

現在、仙台ではだいぶ散り始めてきていますが、職場近くの公園ではお花見している人たちで賑わっています。
花が咲く前からシートを敷いて、お花見をしている人たちも見られましたので、どれだけ春が待ち遠しかったのかというのがわかります。
昨年の今頃は、お花見をする気持ちにもなれなかった方も多いと思いますが、今年は復興も少しずつ進み、桜を見る方も多いのではないかと思います。

桜を見ていると力が湧き、ちっぽけな自分ですが、震災地域で少しでもお役に立てることをしたいなと強く感じました。

前置きが長くなってしまいましたが、仙台で桜の開花が発表された日はちょうど出張で茨城県のつくば市へ出張していました。
つくばの桜は散り始めていましたが、今年初めての桜を楽しむことができました。
c0172180_10325556.jpg


つくばから秋葉原まで利用した"つくばエクスプレス"の車内からスカイツリーが見えました。
列車に乗っている人たちは見慣れた光景かなぁ~と思いつつ、なかなか東京方面へ行くこともないので、観光客気分で車内からスカイツリーの写真を撮りました。(笑)
最初の写真は、南流山駅から秋葉原方面へ向かって約3分後に撮りました。
次は、北千住駅を出発してまもなくの様子です。
c0172180_10473514.jpg


c0172180_10474918.jpg


つくばで桜を楽しんで、その後仙台でも桜の開花や23日には満開となり、春爛漫の景色をあちこちで見ることができました。
写真は、職場の桜の木です。満開となった翌日の24日に撮りました。
c0172180_10502565.jpg


c0172180_10503665.jpg


c0172180_10505076.jpg


外で桜を充分楽しみましたが、職場の建物の中からもまるで絵画を見ているような桜を楽しむことができました。
c0172180_10521176.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-04-30 10:55 | 日常 | Trackback | Comments(10)

歴史を感じながらのんびり公園内を散策

とても珍しい御橋廊下を歩いて、その後、公園内を再び散策しました。
散策している中で、たくさんのハトが芝生の上でエサを探していたりする光景を見たり、時折強い北風が吹く中で葉が落ちた木と澄んだ青空、そしてピンク色がとても鮮やかな椿か山茶花のお花がとても印象的でした。
c0172180_802485.jpg


c0172180_80345.jpg


c0172180_81532.jpg


公園内を歩いていると、"伏虎"と書かれた虎の置物がありました。
c0172180_835685.jpg


説明板には、和歌山城は別名"伏虎山竹垣城"と呼ばれ、お城が建っている山が海上から見ると虎が伏せているように見えるからその名が付けられたとのことです。
この写真の虎は二代目で1959年(昭和34年)に建てられました。初代の像は銅像だったため第二次世界大戦中に供出されました。

石垣の周りを歩き、人通りもほとんどなく静けさの中を散策しているとお濠がありました。
c0172180_812867.jpg


c0172180_8122350.jpg


c0172180_812572.jpg


お濠と和歌山の街並みが見え、心落ち着く景色でした。

さらに積み上げられた石垣と青空も心に残りました。
c0172180_8144558.jpg


周りの景色や空ばかり見ていたのですが、足元のマンホールの蓋にはこれも和歌山に来たんだなぁ~と思わせる紀州の手まりがデザインされていました。
c0172180_8175735.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-04-22 08:20 | その他 | Trackback | Comments(4)

御橋廊下を渡りました。

西の丸庭園でのんびり素敵なお庭と景色を楽しみました。
池では鯉が悠々と気持ちよく泳いでいたりして時間がゆっくり流れる感じがしました。
c0172180_1122616.jpg


お庭にある茶室に近づいてみました。すると茶室の中が見えるように開放されていて、お部屋は4畳半ほどの広さでした。
ここで美しい景色を見ながらのんびりお茶を楽しむことができたらなんて幸せなんだろうなぁ~と思いました。
c0172180_1155829.jpg


c0172180_1161017.jpg


素敵なお庭を見て癒された後、もう一つ気になっていた渡り廊下のような橋に向かいました。
c0172180_1165335.jpg


こちらの橋は、御橋(おはし)廊下と呼ばれ、藩主とお付の人だけが城内を行き来するために架けられた橋で、屋根付きで外から見えない
ようになっていました。この橋は和歌山市により2006年(平成18年)に復元されました。

御橋廊下は歩いて渡ることができるので、早速、中に入り歩いてみることにしました。
c0172180_11132679.jpg


やや傾斜があるもののそれほどきつく感じずに歩くことができました。
格子窓からは石垣やお濠が見えたりしていました。
c0172180_1114471.jpg


長さが約27mほどある廊下をゆっくり歩いて渡り切ったところで、振り返ってみると結構傾斜があるように見えました。
c0172180_11165717.jpg


御橋廊下を渡ってお殿様気分になった後は、木のぬくもりを感じるウッドデッキを歩きながら御橋廊下を眺めたりしました。
c0172180_1120417.jpg


c0172180_11202265.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-04-21 11:21 | その他 | Trackback | Comments(4)

西の丸庭園へ

公園内をのんびりしながら石垣や色づいたカエデを見たりして、歴史を感じることができ、北国では既に雪も積もったりするこの時期に和歌山ではまだ木々の葉が色づいたりしているのだなぁ~と南に来たといういう実感も湧きました。
c0172180_8475648.jpg


c0172180_8524778.jpg


散策しているとお濠の上に架かる渡り廊下のような橋や素敵なお庭と茶室が見えてきました。
c0172180_8535049.jpg


c0172180_854329.jpg


渡り廊下のような橋と茶室のあるお庭に寄ってみようと思いました。
間もなくしてお庭の入口に到着しました。
c0172180_8565329.jpg


こちらのお庭は、西の丸庭園(紅葉渓庭園)と呼ばれ、紀州徳川家の初代藩主である徳川頼宣が築造したといわれています。

早速、お庭の中に入ってみました。
道の真ん中に石が並べられていて、石の上を歩きながら進みました。
c0172180_902966.jpg


すると先ほど見えていた茶室と渡り廊下のような橋が間近に見えてきました。
c0172180_914776.jpg


お庭もとても素敵で、落ち着く景色に日本人でよかったなぁ~と思いながら、しばらくこの景色を眺めていました。
c0172180_935718.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-04-15 09:04 | その他 | Trackback | Comments(4)

和歌山公園を散策

和歌山城のある和歌山公園内を散策し、徐々に徳川御三家一つである紀州徳川家の居城でもあった和歌山城へと近づいています。
石垣を間近に見ながら緑に囲まれた石畳の道を歩きました。
c0172180_10384242.jpg


間もなくすると立派な天守が見えてきました。
c0172180_10403124.jpg


c0172180_10404669.jpg


c0172180_1041046.jpg


青空に映える立派な天守ですが、第二次世界大戦の空襲により焼失してしまい、1958年(昭和32年)に復元されたとのことです。
この時は時間の関係で天守には入らずにただ外から見ただけでしたが、次回訪れた時には天守から和歌山の街並みを見てみたいと思いました。

天守の様子を見た後、坂道を下りて広々とした場所に着きました。
公園内にはたくさんの鳥を見ることができるようで、看板に見ることができる鳥の絵が描かれていました。
c0172180_10513285.jpg


たくさんの鳥を見ることができる公園の景色は、芝生と木々さらにビル群が見えて、街中にあるのにホッとできる市民の憩いの場という感じがしました。
c0172180_10544678.jpg


c0172180_1055153.jpg


c0172180_1055148.jpg


松の木にはこもが巻かれ、さらに葉を落とした木々が見られるなど晩秋から初冬の景色を見ることができました。
[PR]

by sai-unn | 2012-04-14 10:57 | その他 | Trackback | Comments(4)

和歌山城へ

JR和歌山駅近くのホテルに宿泊し、ぐっすりと眠って朝を迎えました。

雲が多いものの、雲の切れ間からお日様の光が射し込んでいました。
c0172180_8585138.jpg


前日の夜は和歌山の夜景のみ見ましたが、ホテルの窓からJR和歌山駅のホームやビル群を見ることができました。
c0172180_92010.jpg


ホテルをチェックアウトして、駅を挟んで反対側にあるレンタカー屋さんへ徒歩で向かいます。

ホテルを出る頃には青空が広がりお日様の光がとても眩しかったです。
c0172180_953093.jpg


駅の反対側に向かうため地下道を通ります。
地下道を通り、反対側へと出ると賑やかな街並みが広がっていました。ラッシュ時間帯が過ぎていたため駅周辺は静かな感じでした。
c0172180_975139.jpg


c0172180_981566.jpg


レンタカー屋さんまではそれほど遠くはなく、ゆっくり歩きながら和歌山の景色を見ました。
途中、アーケード街があり、営業時間前ということで人通りもあまりありませんでしたが、どこか見ていて落ち着く光景でした。
c0172180_9112369.jpg


いろんな景色を見ながらレンタカー屋さんに到着し、車を借りて早速、この旅最初の目的地である和歌山城を見に行きました。
10分ほど車を走らせると、遠くに和歌山城が見えてきました。
c0172180_9123144.jpg


車をお城そばの駐車場に止めて、階段を上りお城へと向かいます。
c0172180_9152935.jpg


途中、階段から石垣の上り道へ変わり、間もなくするとベンチがありました。
色づいた木々の葉と落ち葉がベンチの周りを飾り、のんびり景色を楽しむことができるようになっていました。
c0172180_918429.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-04-08 09:18 | その他 | Trackback | Comments(4)

関西空港から和歌山へ

伊丹空港からバスで1時間半ほどかけて関西空港に到着しました。

関西空港から飛行機でどこかへ行きたくなりますが、ここからバスを乗り継いで和歌山市へと向かいます。

バスの発車時間まで少々あったので、空港内で夕ご飯を食べることにしました。

ターミナルビル内に入ると広々とした空間がなっており、時間帯なのかもしれませんがあまり人もいなくてひっそりとした感じでした。
c0172180_1030290.jpg


c0172180_10301480.jpg


ゆったりした感じのターミナルビル内を散策して、セルフ式のうどん屋さんに入りました。
以前にも関西空港を利用した際に食べたことがあったので、また食べたいなぁ~と思いお店に入りました。
今回はぶっかけうどんを注文し、海老たっぷりのかき揚げとおいなりさんをトッピングしました。
c0172180_10332497.jpg


寒い時期でしたが、建物内はポカポカしているので、冷たいうどんがとってもさっぱりしていて美味しかったです。

お腹もいっぱいになり、バス乗り場へと向かいました。
c0172180_10352463.jpg


和歌山行のバス停前でバスを待ちます。
c0172180_1036076.jpg


バスを待っている徳島行のバスを見かけました。
後ろにはいちごの写真がラッピングされていて、徳島のいちごがPRされていました。
このようなバスはあちこち走っているので宣伝効果が大きいのではないかなぁ~と思いました。
c0172180_10385164.jpg


しばらくすると和歌山行のバスが到着し、たくさんの乗客を乗せて和歌山へと向かいました。
関西空港道、阪和道と高速道路を通って約40分ほどでJR和歌山駅前に到着しました。
c0172180_1042726.jpg


駅前から徒歩数分のホテルへと向かい、ホテルの中に入るとロビーにはピアノがあり、とても落ち着いた雰囲気でした。
c0172180_10431770.jpg


チェックインをして部屋に入り、カーテンを開けるとさきほどバスで到着したJR和歌山駅や街灯りがきれいに見えていました。
c0172180_10445816.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-04-07 10:45 | その他 | Trackback | Comments(6)

空の旅もあっという間に

機内から見える富士山や浜名湖、伊良湖岬など地図を広げてみているかのような景色を楽しみ、あっという間に1時間ちょっとの時間が流れ、伊丹空港に着陸しました。
c0172180_9214541.jpg


伊丹空港に到着するとこれから搭乗する人や各地から到着した人たちで賑わっていました。

手荷物受取する場所を過ぎて到着口に出ると、こちらも出迎えや搭乗するまでの時間調整をする人がたくさんいました。
c0172180_924263.jpg


ターミナルビルから外へ出ると少し薄暗くなっていました。
c0172180_9262893.jpg


クリスマスが近いということもあり、空港にもイルミネーションが飾り付けられ、クリスマスムードを醸し出していました。
c0172180_9275486.jpg


たくさんの人が行き交う空港周辺を歩いているとモノレールが駅を出発する光景を見ることができました。
c0172180_929415.jpg

この光景を見ると大阪に到着したなぁ~という気分になります。

伊丹空港から和歌山へと向かうのですが、どの交通機関を使って和歌山まで行くのかあまり考えずに、バスで伊丹空港から関西空港経由で和歌山に行くことに決めて、関西空港行のバス停でバスを待ちました。
しばらくするとバスが到着し、10人ほどの乗客を乗せてすっかり暗くなった伊丹空港を出発しました。
空港を出発して間もなくして高速道路に入りましたが、夕方ということもあり、所々で渋滞していました。
c0172180_9332665.jpg


バスの車窓から見える大阪の高層ビル群の夜景や港の様子を見たり、途中ウトウトして眠ったりしながらも約1時間半ほどで関西空港に到着しました。
c0172180_9364954.jpg


大阪の街灯りをバックに空港の駐機場には海外の航空会社などの飛行機が出発準備をしていました。
c0172180_9391518.jpg

[PR]

by sai-unn | 2012-04-01 09:39 | その他 | Trackback | Comments(4)