空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:00
rosa55555さん、..
by sai-unn at 10:57
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:23
3日間の出張、お疲れ様で..
by rosa55555 at 22:38
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:33
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:30
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:26
お写真の中にある建設中だ..
by rosa55555 at 22:21
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


JR日本最南端の駅へ

指宿駅近くレンタカー屋さんで車を借りて、早速、指宿市内を走ることにしました。

約15分ほど走ると、ヤシの木が道路の周りに植えられていたり、変わった形をした山々の風景が見えてきました。
c0172180_20582568.jpg


c0172180_20583813.jpg


南国の景色を見ながら最初の目的地に到着しました。
JR指宿枕崎線の西大山駅です。
c0172180_20593157.jpg


こちらの駅名でお判りになったなった方も多いかと思いますが、JRの路線では日本で一番南に位置する駅です。
c0172180_210219.jpg


今では沖縄にモノレールが開通し、日本最南端の駅では無くなりましたが、それまでは日本で一番南に位置する駅でした。

一つの線路に片側だけのホームというとても懐かしさを感じるような素敵な駅でした。
c0172180_2105723.jpg


上の写真の反対方向は、みなさんもテレビや写真などでご覧になった方も多いかと思いますが、薩摩富士と呼ばれる標高924mの開聞岳とJR日本最南端の駅と書かれた標柱が建っていました。
c0172180_2113470.jpg


列車が通過する時間帯ではなかったためか駅周辺はひっそりとしていましたが、駅前にはきれいな紫色のお花が元気に咲いていて開聞岳とのコラボはとても素敵でした。
c0172180_2121697.jpg

[PR]

by sai-unn | 2011-10-31 21:03 | その他 | Trackback | Comments(10)

指宿市へ

みなさん、ご無沙汰しております。

久しぶりのUPとなりますが、今まで使用していたパソコンが壊れてしまいまして、新しいパソコンからのUPとなります。

バックアップをとっていなかったので、ブログヘコメントして下さった一部の方のブログアドレスなどがわからずにコメントできない状態です。もしよければ教えて下さると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

旅行記を再開したいと思います。

鹿児島市内から路線バスに乗り、混み合う市街地を抜けしばらくすると光り輝く錦江湾が見えてきました。

錦江湾を左手に見ながらバスは指宿へと向かいます。
c0172180_916658.jpg


バスが始発のバスセンターを出発して約1時間半ほどで指宿市へ入りました。
c0172180_9171733.jpg


やっと指宿市に入り、市内を約20分ほど走ると指宿駅前に到着しました。
ここで長いバスでの移動を終えて下車しました。
駅前にはヤシの木などが植えられていて南国ムード満点でした。
c0172180_9192982.jpg


駅のすぐそばには温泉地らしく足湯がありました。
c0172180_9211442.jpg


足湯には誰もいなくてひっそりとしていました。
お父さん、お母さん、お子さんと思われる銅像が足湯の真ん中に建っていて、お湯に浸かりながら芸術も楽しめるようになっていました。
c0172180_9235048.jpg


足湯に浸かりたいと思いながら、レンタカーを借りるために歩いてレンタカー屋さんに向かいました。事前に地図でお店を確認していたのですが、勘違いしてお店のある方向と逆の方向に向かっていました。
途中、駅の反対側を結ぶ地下道を通った時にハイビスカスなどが描かれた壁画があり、とてもきれいでした。
また、マンホールの蓋にもハイビスカスがデザインされていて、温暖な土地であることがわかりました。
c0172180_9265561.jpg
c0172180_927596.jpg

[PR]

by sai-unn | 2011-10-30 09:27 | その他 | Trackback | Comments(6)

鹿児島から1時間45分の路線バスの旅

美しいイルミネーションを見た後、宿泊先のホテルに向かい。その日は早めに休みました。

ぐっすりと眠り、目覚めの良い朝を迎えました。

いよいよこれから鹿児島の散策がスタートします。

ホテルをチェックアウトして、向かう先はホテルの向かい側にあるデパート1階にあるバスセンターです。
朝の通勤時間帯ということで車の数も増え、アーケードを歩いている人の数は少ないもののスーツを着たサラリーマンの方がたくさん歩いていました。
c0172180_9381833.jpg


道路を横断し、すぐバスセンターに到着しました。
バスセンターにはバスは見当たりませんでしたが、行き先が書かれた大きな看板が見えました。
c0172180_940113.jpg


こちらのバスセンターからは、鹿児島市内をはじめ薩摩半島や大隈半島方面へのバスが出ています。

バスセンターの中に入るとバスを待っている方が何人かいました。
c0172180_941535.jpg


しばらくバスセンター内で待っていると今回の行き先である指宿行きのバスが入ってきました。
c0172180_9421613.jpg


このバスに乗って指宿市に向かうのですが、乗車時間は1時間45分となっていて、高速バスではよくこの程度の時間はありますが、路線バスで1時間45分も乗車したことが無いので、とてもワクワクしました。

間もなくしてバスのドアが開き、数人の乗客が車内に入りました。

バスセンターを出発したバスは、鹿児島中央駅方面へと向かい、路面電車とバスのコラボが見られました。
c0172180_945475.jpg


路面電車とバスが行き交う朝の通勤ラッシュで混み合う道をどんどん指宿方面へと向かいます。
c0172180_9474863.jpg


混み合う鹿児島市街地から少しずつ離れて約1時間ほど進むと、山の上にタワーのようなものが見えてきました。
こちらは錦江湾公園の中に立っているH-Ⅱロケットの実物大の模型でした。
c0172180_9502525.jpg


大きなロケット見て間もなくすると錦江湾が見えてきました。お日様の光を浴びてキラキラと輝いていました。
c0172180_9535199.jpg

[PR]

by sai-unn | 2011-10-16 09:54 | その他 | Trackback | Comments(8)

みなと大通り公園の素晴らしいイルミネーション

仙台から伊丹で乗り継ぎ夜の鹿児島空港に到着し、バスで鹿児島市内中心部にやってきました。

歴史を感じる地元デパートの建物がライトアップされとてもきれいでした。

デパートの建物を背に、3分ほど歩くと今回の旅の目的の一つであるみなと大通り公園のイルミネーションが輝き、周りをとても明るくしていました。

c0172180_10564473.jpg


c0172180_10565182.jpg


c0172180_1057849.jpg


c0172180_10571822.jpg


c0172180_10573062.jpg


c0172180_10573837.jpg


美しい輝きを放つイルミネーションを見にたくさんの人がカメラで写真を撮っていたり、ただずっと見ている人がいました。
夜10時を過ぎているにもかかわらずたくさんの人が冬の鹿児島を彩るイルミネーションを楽しんでいました。
素晴らしい輝きをしばらく眺めた後、宿泊先のホテルへと向かいました。
さきほど撮ったライトアップされたデパートのほぼ向かい側にホテルがありました。
c0172180_1115923.jpg

[PR]

by sai-unn | 2011-10-15 11:02 | その他 | Trackback | Comments(8)

伊丹で少々休んで次の便に搭乗

仙台空港を離陸したANA738便は、順調に真っ暗な夜の空を飛行し、途中、きれいな街灯りが見えたり、セントレアの上空を通過し、伊丹空港に着陸しました。

伊丹空港では、これから出発する飛行機に搭乗する人たちがたくさんいる中、仙台から到着した便の乗客のみなさんは足早に出口へと向いました。
c0172180_932082.jpg


自分はこれから乗り継いで九州へ向かうため、そのまま搭乗待合室付近に留まりました。

時間は夜の7時を過ぎてお腹も空いてきたので、写真の小鯛雀寿司を買いました。
c0172180_96515.jpg


箱を開けるとシャリの上に鯛と昆布が載っているお寿司が3つにカットされていました。

1つの大きさが結構大きく、酢飯と鯛とがとってもマッチしていて初めて食べたのですが、とても美味しかったです。
c0172180_910851.jpg


美味しいお寿司を食べてお腹もいっぱいになり、これから鹿児島行きANA551便に搭乗します。
c0172180_9151215.jpg


たくさんの乗客を乗せた飛行機は、滑走路の色とりどりの灯りや周辺の街灯りが輝く中、伊丹空港を離陸しました。

鹿児島行きの最終便とあって、サラリーマンの方がたくさん搭乗していて、お疲れモードでみなさんぐっすり眠っている方が多かったです。

仙台からの飛行機のようにどこかの街灯りが見えるかなぁ~と思って期待していたのですが、残念ながら雲が多く、街灯りを見つけることはできませんでした。

伊丹空港を離陸して1時ちょっとで鹿児島空港に着陸しました。

鹿児島空港でも搭乗待合室を通って出口へ向かうのですが、最終の飛行機も出発した後ということで、待合室はひっそりとしていました。
c0172180_9194838.jpg


鹿児島空港からバスに乗って鹿児島市内へと向かいます。
外でバスを待っていて、12月というのに東北から訪れると夜でもまだ暖かさを感じる鹿児島に南国に来たなぁ~という実感が湧きます。
c0172180_9215480.jpg


しばらくすると鹿児島市内行きのバスがやってきました。
c0172180_9222617.jpg


バスに乗車し、鹿児島に到着した安心感から少しウトウトしていると約45分ほどで鹿児島市中心部に到着しました。
バスを降りるとそばには鹿児島の老舗デパートの建物がライトアップされていてとてもきれいでした。
c0172180_9241390.jpg

[PR]

by sai-unn | 2011-10-02 09:24 | その他 | Trackback | Comments(12)

きれいな夜景を見ながら伊丹へ

仙台駅から電車に乗り、30分弱で仙台空港に到着しました。

夕陽が射し込む眩しいターミナルの中を歩き、仙台空港の出発状況を確認しました。

夕方の混雑時だけあって16時~18時台はたくさんの飛行機が出発します。

c0172180_10441571.jpg


c0172180_1044302.jpg


早速、手荷物検査場で検査を受けて、搭乗待合室に入りました。

窓の外では、これから福岡へ向かうJALの飛行機がトーイングカーと呼ばれる車に押されている様子が見えました。
c0172180_1047594.jpg


これから仕事を終えて帰るサラリーマンの方や逆に出張先へと向かう人などスーツ姿の方が多い中、自分のように旅行に向かうと思われる方などたくさんの方が搭乗待合室にいました。

自分がこれから搭乗するANA738便の飛行機は、那覇空港から長い距離を飛び、仙台で少し翼を休めた後、これから伊丹空港へ向かいます。
c0172180_105115.jpg


たくさんの人を乗せた飛行機は、真っ暗な中、緑や赤などの鮮やかな灯りが灯った滑走路を力強く離陸しました。

夕方の便ということもあり、機内ではぐっすり眠っている方が多く、静かな雰囲気でした。

仙台空港を離陸して、間もなく1時間というところで真っ暗な窓の外に、街灯りが見えてきました。
きっと愛知県のどこかの街かと思うのですが、きれいな夜景が窓いっぱいに広がっていました。
c0172180_1056227.jpg


c0172180_1056156.jpg


きれいな夜景を見た数分後には、海上に浮かぶ中部国際空港(セントレア)が見えました。
c0172180_10571472.jpg

[PR]

by sai-unn | 2011-10-01 10:58 | その他 | Trackback | Comments(14)