空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
4時ラーは辛かったことで..
by rosa55555 at 22:49
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 15:48
iris0304さん、こ..
by sai-unn at 16:08
こんばんは 改めて..
by iris304 at 00:04
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 09:42
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:36
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 21:39
彩雲さんは当時高速バス内..
by rosa55555 at 19:52
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 10:47
iris304さん、こん..
by sai-unn at 10:43
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧


あっという間の1年でした。

広島空港からの帰りの様子の途中ですが、今年も残すところ数時間となってきましたね。

みなさんにとってこの1年はどのような年でしたでしょうか?

きっと、いいこともあり、つらいこともあったりの1年であったのではないかと思います。

自分にとってこの1年はいろいろありましたが、あっという間に過ぎ、先日お正月を迎えたばかりというイメージだったのにもう大晦日?って感じです。

今年の元旦は実家のある八戸市から山形市へ戻る途中、乗っていた高速バスが吹雪のため通行止めとなり
一般道を走ることになり、盛岡から仙台まで8時間も乗車しました。(笑)

なかなか経験できないことでしたが、今年はとっても思い出に残る出来事からのスタートでした。

ブログは旅行記を中心にどんどん前へ進めているつもりですが、まだ昨年の夏の様子となっていて季節的にも合わなくなっていて申し訳なく思います。

来年は少しでも季節的に合うようにしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

このようなブログをご覧いただいたみなさん、温かいコメントを下さったみなさんに感謝いたします。

また来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今年最後にUPする写真は、今年のはじめから最近の様子を撮ったものです。

1番目は、今年の1月に撮った山形県内の山々の様子です。水墨画を見ているような雪景色でした。
c0172180_15512122.jpg


こちらは4月に長野県諏訪市に行った際に撮ったスイセンと桜のコラボです。
黄色とピンクが風景を明るくしていました。
c0172180_15534954.jpg


今年の夏は全国的に猛暑となり、記録をはじめ記憶にも残る暑さでしたね。
こちらは7月に撮った北海道中富良野町のラベンダー畑です。
紫色のジュータンがとっても印象的でした。
c0172180_1555992.jpg


最後は11月に撮ったこちらも山形県内の様子です。
黄色や赤に色づいた木々を見ながら次第に深まる秋を感じました。
c0172180_15575670.jpg


年末年始といろいろお忙しいと思いますが、体調崩されないようにお体ご自愛下さい。

それではよいお年をお迎え下さい。
[PR]

by sai-unn | 2010-12-31 15:59 | 日常 | Trackback | Comments(4)

広島空港を後にして

広島空港内で美味しい食事をし、お腹いっぱいになり、展望デッキで飛行機を眺めた後、搭乗待合室へと向かいました。

展望デッキから手荷物検査場へ向かう途中、広いターミナルの中を見ていると、車が展示されていました。
今までいくつかの空港で車が展示されているのを見かけましたが、広島にも大きな自動車メーカーがあるためかこちらの空港でも展示されている車を見ることができました。
c0172180_17443943.jpg


手荷物検査を受けて、搭乗待合室に入りました。
窓の外では羽田行きのJALの飛行機が滑走路へ向かう準備をしていました。
c0172180_17455399.jpg


しばらく搭乗待合室で待っていると仙台行きの搭乗開始のアナウンスがあり、これから仙台へ向けて出発準備の整ったANA802便へ搭乗します。
c0172180_17472166.jpg


たくさんの乗客を乗せた飛行機は青空が広がる広島空港を離陸しました。
飛行機は、広島空港を離陸後中国地方を縦断し、京都府宮津市付近から日本海へ出て石川県小松市付近や新潟市付近を通って仙台空港に着陸します。

広島空港離陸後は中国山地に沿ったコースを飛行しているためか、山々の風景が見えていました。
雲もそれほど多くないため地上の様子もハッキリ見えていました。
c0172180_17525293.jpg


c0172180_1753451.jpg


しばらく山々の風景が続きましたが、離陸後約25分ほどで海が見えてきました。
ちょうど宮津市付近を飛行中で、日本三景の一つである"天橋立"を見ることができました。
ちょっと見づらいのですが、写真の右下に一本の白い線のようなものが天橋立です。
c0172180_1756482.jpg


天橋立を見ることができてとても感動しました。今度間近で見てみたいなぁ~と思いながら窓の外をずっと眺めていました。
飛行機は京都府と福井県の県境付近の若狭湾を飛行中で、陸地の様子がハッキリ見えていました。
c0172180_17593942.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-12-30 18:00 | その他 | Trackback | Comments(2)

呉から広島空港へ

約1時間半と短い滞在でしたが、呉の街を歩いてみていろんな風景を見ることができました。

呉にはもっともっとたくさん見る場所があるので、次回訪れた際にはゆっくり見て回りたいと思いました。

JR呉駅前で広島空港行きのバスを待ちます。
広島からバスに乗って呉の街に到着した頃はどんより曇り空でしたが、次第に青空も見えてきて気温もぐんぐん上がってきました。
c0172180_1725860.jpg


バス停には空港行きのバスを待つ人がどんどん集まってきました。
しばらくすると空港行きのバスがやってきました。
c0172180_17262286.jpg


たくさんの乗客を乗せたバスは呉駅前を出発しました。

呉の街並みや川の風景、そして稲が風になびく田園風景など移りゆく風景を見ながらあっという間の時間が過ぎた今回の旅のことを思い出しながら車窓の風景を楽しみました。
c0172180_17332362.jpg


c0172180_17333520.jpg


バスは呉市から東広島市などを通って広島空港まで約1時間20分ほどで到着する予定ですが、この日はお休みということもあってか東広島市内で渋滞に巻き込まれて、定刻より約20分ほど遅れて広島空港に到着しました。

到着した時間はちょうどお昼時だったのでお腹が減り、空港内でお昼ご飯を食べました。
今回は、広島名物のあなご丼をメインに瀬戸内海で獲れたこちらも広島名物の小いわしのお刺身も注文しました。
しばらくすると注文したものがやってきました。
c0172180_17382868.jpg


タレが染み込んだあなごは香ばしい香りを漂わせていて、とっても柔らかくて美味しかったです。
また、いわしのお刺身は食べる機会が少なく、とても珍しいなぁ~と思いながらいだきましたが、こちらも身が柔らかくて生姜醤油でさっぱりといただき、とても美味しかったです。

広島の美味しい味をいただいた後は、少々時間があるので展望デッキに行ってみました。
すると休日ということもあり、たくさんの家族連れの方々が飛行機を見ていました。
c0172180_17443912.jpg


ちょうど羽田から到着した大きな飛行機と仙台から到着したちょっと小さめの飛行機が翼を休めて次のフライトの準備をしていました。
c0172180_1746333.jpg


c0172180_1746147.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-12-29 17:47 | その他 | Trackback | Comments(6)

呉の街を散策(その4)

中央公園で大きな鉄製の櫓から出る水は遠くから見ているだけで迫力があり、涼しさを感じることができました。噴水のある場所から移動すると緑に覆われた場所にたどり着きました。
c0172180_1874722.jpg


涼しい木陰の中を歩いていると滑り台やジャングルジムなどの遊具がありました。
c0172180_18103997.jpg


c0172180_18105499.jpg


訪れた時は誰も遊具で遊んでいる子供達がいなくてひっそりとしていましたが、小さい頃を思い出しながら遊具を眺めました。
誰もいない時にこっそりと滑り台やジャングルジムで遊んでみたりして子供に帰ってみるというのもいいのかもしれませんね。(笑)

中央公園を後にして、呉市内散策の出発点となった呉駅へ向かいます。

緑が豊富できれいに整備された歩道と共にベンチが設置されていたり、足元には市役所や駅への方向と距離が書かれたブロックがあったりしてとても市民の方や観光客に優しい街なんだなぁ~と思いました。
c0172180_18132829.jpg


c0172180_18133979.jpg


のんびり歩きながら呉駅へと到着しました。
これから広島空港へとバスで移動するのですが、少し時間があるので駅周辺を歩いていると駅前のバス停と歩道を挟んで立派な柱が何本も支えている大きなビルが建っていました。
その建物は全国的に有名な百貨店でした。その百貨店までたくさんの人が集まっていたので近寄ってみました。
c0172180_18183837.jpg


すると水色の入れ物の前に何人かの人たちがいて作業をしていました。
c0172180_18202295.jpg


水色の入れ物には水が入っていてお魚が泳いでいました。
よくよく見ると魚のつかみどり大会と書かれた看板が掲げられていて、子供達を中心にたくさんの人が並んでいました。魚のつかみどり大会まで5分前の様子を見たので、スタッフの方が慌しく動き回っていました。
c0172180_1823514.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-12-27 18:23 | その他 | Trackback | Comments(4)

呉の街を散策(その3)

蔵本通りの広場をのんびり散策して、美しいお花などがたくさん咲いている風景や広場でベンチに腰掛けてお話されている方などのんびりした時間が流れていました。

広場を後にして、数分ほど歩くと呉市役所の建物が見えてきました。
こちらの市役所の隣には"中央公園"という公園があります。

街の中心部にある公園ですが、さきほどまで散策していた蔵本通りの広場と同じく緑が多く、街の中心部とは思えないほど木々が植えられていました。
c0172180_9291665.jpg


c0172180_9293489.jpg


こちらにも海の街である呉らしい船の錨をイメージした石像がありました。
c0172180_9303466.jpg


広々とした公園内には芝生が敷き詰められており、いくつもベンチがあり市民のみなさんの憩いの場となっているのだろうなぁ~と思いました。
その公園の中心部に鉄製の大きな櫓のようなものが立っていました。
c0172180_9334854.jpg


こちらの櫓は噴水塔ということで、ある時間になると噴水を見ることができます。

しばらますると噴水塔の周りの噴水が見られ、噴水塔から横に細かい霧状の水がたくさん出てきて真っ白な状態となりました。
c0172180_936136.jpg


c0172180_937423.jpg


真っ白な状態は遠くからでもわかるほど勢いがあり、初めて見る光景にずっと噴水塔を眺めていました。
見ているだけで涼しげな感じがして一時でも涼しさを感じることができました。

噴水の時間が終わり、仕事を終えた噴水塔に近づいてみましたがとても大きい塔でした。
c0172180_9403878.jpg


噴水塔をバックに公園内はお友達と遊んでいる子供達の歓声が響いていました。
c0172180_9414158.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-12-26 09:42 | その他 | Trackback | Comments(2)

呉の街を散策(その2)

昨日はクリスマスイブでしたが、みなさんいかがお過しになりましたでしょうか?

雪が積もっている昨日の山形の様子をUPしましたが、昨夜からずっと雪は降り続け、山形ではこの時間で17cmもの積雪となっています。
今朝は車に積もった雪を掃ったり、庭先の雪を片付けたりしている人をたくさん見かけました。

今も弱いながらも雪が降っていますのでまだまだ積雪が増えてきそうです。

途中となっておりました呉市内の散策を再開したいと思います。

呉市の蔵本通りを散策して、水の広場を見たりしました。
水の源である山々から呉市内を通って終着地の瀬戸内海までの水の流れを一目で見ることができました。

水の広場を後にしてまだまだ続く広場を散策します。
c0172180_15372079.jpg


全体的に木々が多く植えられていて、暑さの中にも木陰の部分で涼しさも感じられたりして木々の間を歩いている時はとても気持ちいい感じがしました。
c0172180_1539428.jpg


広場の中を歩いていると堺川という川が広場の脇を流れていて、その川にお家を載せたような船が係留されていました。こちらは居酒屋さんだそうで牡蠣を運んでいた船を利用しているそうです。
川や周りの風景を見ながら美味しいお酒とお料理を食べてみたいなぁ~と思いました。
c0172180_15425573.jpg


川沿いの風景を見たり広場の木々を見ながらさらに進むと、船の錨(いかり)が見えてきました。
c0172180_15465294.jpg


これは"戦艦大和"で使用されていた錨のレプリカで高さが5.4m余り、幅が2.8mもあります。
本物の戦艦大和で使用された錨は重さが15トンもあったそうです。

こちらの広場には色とりどりのお花もあり元気に咲いていました。
何という名前のお花なのか判らずに撮りましたが、見ているだけでとても癒されました。
c0172180_15492011.jpg


c0172180_15493223.jpg


c0172180_15494412.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-12-25 15:50 | その他 | Trackback | Comments(4)

メリークリスマス!!

広島県呉市を散策している途中ですが、今日はクリスマスイブですね。

みなさんいかがお過しでしょうか?

美味しいお料理やケーキを召し上がったりしていますか?

みなさんお住まいの街では雪が降ったりしているでしょうか?

こちら山形は雪が強く降っていて周りは銀世界となっています。
昨日までは全然雪が降っていなくて、今日はタイミングを上手く合わせたかのようなホワイトクリスマスとなっています。

仕事を終えて帰ってきたのですが、今夜から明日にかけては大雪となり、仕事が忙しくなる可能性があるため、夜中もしくは明け方などに職場に呼ばれる可能性が高くなっています。(泣)
このため落ち着くこともできずにいます。

どうかサンタさんの行く手を阻むような大雪とならない程度に雪が積もって欲しいなぁ~と思います。

クリスマスらしい写真と30分ほど前に撮った山形市内の様子です。
上から3枚目までは熊本市内のイルミネーションの様子で、次の3枚は先日行った岐阜県大垣市内のイルミネーションです。
最後の2枚は撮りたてホヤホヤの山形市内の様子です。

c0172180_1995043.jpg


c0172180_191024.jpg


c0172180_19104497.jpg


c0172180_1911342.jpg


c0172180_19111465.jpg


c0172180_1911248.jpg


c0172180_19113841.jpg


c0172180_19115112.jpg


それではみなさん素敵なクリスマスイブをお過し下さい!!

Merry Christmas!
[PR]

by sai-unn | 2010-12-24 19:17 | 日常 | Trackback | Comments(4)

呉の街を散策(その1)

広島からバスに乗り、約45分ほどでJR呉駅前に到着しました。

初めて訪れた街はどんな街なんだろう~とワクワクしながら駅前の様子を眺めました。
c0172180_935586.jpg


すると船のスクリューのモニュメントがありました。
ちょうど人がスクリューの前に立っていたので、スクリューの大きさがわかるかと思いますがとても大きかったです。
c0172180_938329.jpg


呉というと昔から軍港というイメージがあり、現在も海上自衛隊の基地がありますが、第二次世界大戦中、ここ呉で造られた日本海軍史上最大の戦艦があります。
それは戦艦"大和"です。
数年前に反町隆史さんなとが出演された映画"男たちの大和/YAMATO"をご覧になった方も多いかと思いますが、この戦艦大和の10分の1の模型が展示されている"大和ミュージアム"という愛称で知られる呉市海事歴史科学館が駅から歩いて5分程度の場所にありますが、今回は時間の関係といつか呉市周辺をゆっくり見る計画を立ててその時に立ち寄ってみようと考え、今回は寄らずに別の場所を散策することにしました。

呉の街並みを見ながら目的地へと向かいます。
c0172180_9482248.jpg


呉駅前を出発して約10分ほどで目的地の"蔵本通り"に到着しました。
ここ蔵本通りにはいくつかの広場があり、市民の方の憩いの場となっています。
早速、広場の中を散策してみます。緑鮮やかな木々がたくさん植えられていて、色とりどりのお花やベンチがあり、とても落ち着く場所でした。
c0172180_953469.jpg


天気は雲が多目でしたが、蒸し暑くてセミがたくさん鳴いている中、木々のトンネルの中を歩いていると、涼しげな水辺の広場がありました。

こちらは"水の広場"という名前で、こちらに設置している看板には、"呉の名前の由来は9つの嶺つまり"九嶺(くれ)"から来ているという一説があり、9つの嶺から湧き出た水が呉市にある二河峡および二級峡の峡谷で合流し、呉市内へと流れ、そして瀬戸内海へと注ぎ込まれるドラマを演出している"と書かれていました。

写真は山々や渓谷をイメージした石の脇から水が流れ出し、呉市街地をイメージした平面の石に水がたどり着きます。
c0172180_1091692.jpg


呉の街を通った水は、瀬戸内海に流れ込む様子です。
水の動きがわかるようによくお風呂屋さんで見かける噴射の仕掛けがありました。
c0172180_10134385.jpg


山々から流れてきた大切な水が終着地である穏やかな瀬戸内海まで到着しました。
c0172180_10154532.jpg


説明が下手なのともっとわかりやすい写真を撮らなかったので申し訳ないのですが、呉市の水の流れがこの水の広場を見ることによってわかるというものでした。
[PR]

by sai-unn | 2010-12-23 10:19 | その他 | Trackback | Comments(2)

バスの車窓を楽しみながら

広島市内のホテルに宿泊し、ぐっすりと眠って遅めの時間に起きました。
広島の天気はどんより曇り空でした。

ホテルをチェックアウトして、前日に福山からの高速バスで到着した広島バスセンターへと向かいます。

ビルが建ち並びたくさんの人が行き交う前日通った道を戻るような感じで路面電車が通る音を聞きながらバスセンターへと歩きます。
c0172180_20294630.jpg


c0172180_20295788.jpg


朝の渋滞シーンを見ながら歩いて10分ほどでバスセンターに到着しました。

今回の笠岡への旅行を計画した時は、このまま広島空港へとバスで向かう予定でしたが、そのまま空港に向かうのはちょっと勿体無いので、少しの時間を利用して、広島県の南西部に位置し、海上自衛隊の基地がある街としても有名な呉市に立ち寄ってみることにしました。

バスセンターでしばらく待つと呉行きのバスがやってきました。

たくさんの人が乗車し、バスは発車しました。
前日見た広島城の近くを通り、大きな川に架かる橋を通ったりして広島の中心街から少しずつ離れていきます。
c0172180_2044159.jpg


c0172180_2036617.jpg


ビルなどが建ち並ぶ風景から次第に海が間近に見える場所に風景が変わってきました。
初めて訪れる呉の街はどんな感じなのかなぁ~という思いやバスの車窓から見る初めての風景にドキドキしながらずっと窓の外を見ていました。
すると海に突き出た大きな橋が見えたり、バスもいつの間にか橋を渡って瀬戸内海の上を走っていました。

c0172180_20361990.jpg


c0172180_20411431.jpg


バスは広島呉道路という高速道路を走り、海が見える景色からいくつかトンネルを抜けたりして約45分ほどで呉市に到着し、JR呉駅前でバスを下車しました。
c0172180_20412891.jpg


広島バスセンターから乗車したバスを見送り、呉駅方面へと向かいました。
c0172180_20462260.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-12-22 20:47 | その他 | Trackback | Comments(2)

ばらの街"福山"から広島へ

1泊2日と短い時間ではありましたが、笠岡市を中心に福山市のばら公園なども見ることができとても満足しました。

JR福山駅前から、ばらの絵が描かれた高速バス"ローズライナー"に乗って広島市へと向かいます。

バスは福山市中心街から国道、そして山陽道福山東ICから高速道路に入り広島へと向かいます。

車窓からは山々や街並み、そして川を渡ったりして富んだ景色を見ることができました。
c0172180_18132665.jpg


いろいろ景色を楽しんだり、少しウトウトしたりして1時間ちょっとの時間で広島ICから一般道に入りました。

広島市内の街並みを見ながらバスは中心街へと向かっています。
途中、道路と並行して高架橋がありました。これは広島市内の中心街と郊外を結ぶ鉄道で"アストラムライン"と呼ばれる鉄道が通る橋でした。
c0172180_18192490.jpg


市内中心部へ進むにつれて交通量が増えて、途中、渋滞となったりしましたが終点のバスセンターが近づき、広島城も車窓から見えました。
c0172180_18205951.jpg


バスは福山駅前を出発して約1時間40分ほどで終点の広島バスセンターに到着しました。
c0172180_18215411.jpg


バスを降りて、これから歩いて10分ほどの場所にある宿泊先のホテルへと向かいました。
広島といったら路面電車が走っていますが、ちょうど道路を横断中に停車している路面電車がいたので写真を撮りました。
c0172180_18243288.jpg


ホテルへと向かう道の脇には国道54号線があり、交通量も多く、ビルが建ち並ぶ風景の中をたくさんの車や歩行者が行き交っていました。
c0172180_18262457.jpg


たくさんの人が行き交う道を歩いていると、道路の反対側に歴史を感じる建物がありました。
c0172180_183303.jpg


その時はどこの建物かわからなかったのですが、後で調べてみるとこちらは"旧日本銀行広島支店"の建物で、昭和11年(1936年)に建てられ、広島に原爆が投下された爆心地から380mほどの距離にありながら被災に耐えた建物です。
こちらの建物は平成4年(1992年)まで使用されていました。

被爆にも耐えながら長い間使用され、現在は役目が終わっても今でも大切に保存されている建物ということでとても貴重だと思います。これからも大切にされていつまでも歴史の証人として戦争や原爆投下を知らない世代に歴史をいつまでも語り継いで欲しいなと思いました。

歴史ある建物を見ながら歩いているとホテルが近づいてきました。
道端の花壇には黄色やオレンジ色のマリーゴールドが植えられていて、とても心が落ち着きました。
c0172180_18385968.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-12-21 18:39 | その他 | Trackback | Comments(4)