空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:00
rosa55555さん、..
by sai-unn at 10:57
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:23
3日間の出張、お疲れ様で..
by rosa55555 at 22:38
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:33
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:30
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:26
お写真の中にある建設中だ..
by rosa55555 at 22:21
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


江津湖

熊本動植物園を訪れ、たくさんの可愛い動物を見ることができました。こちらは名前にもあるように植物園もあるのですが、動物を見るのに夢中で植物園には立ち寄りませんでした。次回の楽しみにしたいと思います。

動植物園を後にして、近くにあるラーメン屋さんに入り、熊本ラーメンを食べました。
とんこつラーメンで思ったほどこってりでは無く、さっぱりとした感じの美味しいラーメンでした。
サイドメニューの餃子などもいただき、いつものように食べ過ぎの感はありますが、お腹いっぱい食べてしまいました。(笑)
c0172180_18312348.jpg


汗だくになりながら美味しいラーメンをいただき、その後は動植物園からもそれほど遠くない、江津(えず)湖という湖を見に行きました。

湖沿いの駐車場にはたくさんの車が止まっていて、貸しボートや釣りをしている人たちがいました。
c0172180_18341216.jpg


早速、湖沿いの道を歩きました。すると橋があり、前方をお父さんとお子さんが歩いていました。
微笑ましい光景だなぁ~と思い、思わず写真を撮ってしまいました。
c0172180_18361858.jpg


橋を渡っていると、屋形船が係留されていて、湖でお酒を飲んだり食事したりすることができるのだなぁ~と思い、一度屋形船に乗ってお酒を飲みながら船からの風景を楽しんでみたいなぁ~と思いました。
c0172180_18381613.jpg


橋を渡ると湖の風景が広がりました。
街の中にこのような水辺の風景があるというのは、市民の方にとって憩いの場になってとてもいいだろうなぁ~と思いました。
c0172180_18402148.jpg


湖といったらボートやスワンボートを思い出しますが、こちらにも定番のスワンボートをはじめ、キティちゃんやくまのプーさん、ミッキーマウスなどのキャラクターボートがたくさん係留されてお客さんを待っていました。
c0172180_18415576.jpg


水前寺公園の池はとても澄んでいてきれいでしたが、こちらの湖の水も底が見えていてとてもきれいでした。
c0172180_1843545.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-08-31 18:43 | その他 | Trackback | Comments(8)

熊本市動植物園(その3)

園内には様々な動物の他にも乗り物の遊具や観覧車などもあり、長い時間いても飽きない楽しい場所でした。

それではもう少しだけ見た動物をUPします。

こちらは"アメリカオシ"という北アメリカに住むカモの仲間です。
日本で見かけるカモに白い線がいくつか入っているようなカラーリングの鳥でした。
水辺で3羽がのんびりしていました。
c0172180_1444975.jpg


こちらはみなさんご存知のアライグマです。可愛い動物ですが、最近は野生化して被害なども出ているとのことです。ペットとして飼われていたものを飼いきれずに捨ててしまう人がいるというのはいろいろ理由はあるかと思いますが、とても無責任ですし、捨てられたペットが一番かわいそうです。
こちらの動物園にいるアライグマは愛くるしい表情と動きで、たくさんの子供達が見に来ていました。
c0172180_1449289.jpg


暑い中、寒い地方に住むペンギンさんもいました。
日陰に入って仲良く涼んでいました。
c0172180_14502397.jpg


動物園に行くといろんな動物を見ることができますが、たいていの動物園で見かけるのが、"クジャク"です。
こちらの動物園にもクジャクがいました。ちょうど羽を広げている姿を見ることができました。
でも、後ろからだったので正面に行こうとしたら羽をたたんでしまい残念ながら正面から見ることができませんでした。でも、シロクジャクが華麗に羽を広げている姿を正面から撮ることができました。
写真は後ろから見た羽を広げたクジャクと正面から羽を広げる姿を見ることができたシロクジャクです。
c0172180_14553598.jpg


c0172180_14555155.jpg


熊本市動植物園でのラストを飾るのは、"コクチョウ"の親子です。
オーストラリアに生息するハクチョウの仲間であるコクチョウは、ハクチョウのように渡りを行わない鳥とのことです。
水辺でお父さんとお母さんに守られてスイスイと泳いでいる子供たちがとても可愛くフワフワの毛に覆われて、お母さんから離れずにくっついていました。
とても微笑ましい光景を見ることができました。
c0172180_1515611.jpg


c0172180_152577.jpg


c0172180_1521415.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-08-30 15:03 | その他 | Trackback | Comments(6)

熊本市動植物園(その2)

おサルさんやカンガルー、しろくまさんなどを見て、園内を散策している動物園だけあって親子連れが多く、お父さん、お母さんと手を繋いで歩いている光景が多く見られます。
c0172180_9455749.jpg


自分の育った街では動物園が無かったので、このように親に連れられて動物を見た記憶が残念ながらありません。

いろいろ旅をしていて動物園がある街が羨ましくなります。

たくさんの動物を飼育するのはとても大変なことですが、動物園があることによって動物に触れることや見ることによって命の大切さを小さい頃から知ることができ、動物が生息する日本以外の国のことについても興味を持つことができますし、何といっても親子の絆が深まる場所になるのではないかなぁ~と思います。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、園内の動物の写真が続きます。

こちらは"カバ"です。水の中に入りとても気持ち良さそうでした。陽射しが強い中だったので見ていて自分も水の中に入りたくなりました。(笑)
c0172180_949279.jpg


カバさんは水の中で気持ち良さそうにしていましたが、"サイ"は横になって陽射しを受けながら眠っていました。
とても気持ち良さそうにスヤスヤと眠っている姿がとても可愛い感じがしました。
c0172180_9511785.jpg


サイさんを見た後、トラやライオンなどの猛獣がいましたが、どちらも横になっていて休んでいました。
ライオンやトラは子供達に人気でたくさんの子供達が檻の前で横になって動いていないライオンなどを見ていました。

猛獣を見た後、じっとおとなしくしている"シマウマ"を見つけました。
鮮やかなシマシマ模様でとても目立ちますが、おとなしくしていて2頭仲良く草を食べていました。
c0172180_956827.jpg


シマウマさんを見た後、大きな池を発見しました。
池のほとりをのんびり散策できるようになっていて、園内を散策して歩き疲れたら、池の風景を見ながらベンチでゆっくり休んだり、お弁当を食べたりすることができる場所がありました。
c0172180_1021251.jpg


こちらの動物園では遊具などもあり、新幹線の形をした乗り物や観覧車などもあり、動物を見ながら遊具で遊ぶこともでき、長い時間楽しむことができる場所でした。
c0172180_1013959.jpg


c0172180_1023281.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-08-29 10:03 | その他 | Trackback | Comments(4)

熊本市動植物園(その1)

約20年ぶりに訪れた水前寺公園で素敵なお庭やきれいな澄んだ池を見ながら、以前訪れた時の記憶を辿りながらのんびりと散策をすることができました。

公園を後にして、今度は熊本市動植物園に向かいました。


早速、園内に入るとフェニックスの木が立ち並び南国ムードを醸し出していました。
子供達の歓声が聞こえると思ったら、幼稚園児と親御さんたちがたくさん集まっていて、大人数でこれから園内を散策するところでした。
c0172180_9411928.jpg



c0172180_9412999.jpg


それでは園内の様子をご覧いただきます。
こちらの熊本市動植物園には、約130種類、1100頭ほどの動物が飼育されています。

最初に見たのは、"くろくもざるというアマゾンに生息するおサルさんで、全身が真っ黒で写真で見てもシルエットのような感じでした。(笑)
遊具の柱にしっぽを使って器用につかまっていました。
c0172180_9454870.jpg


こちらの動物はご覧になった方も多いかと思いますが、アフリカのマダガスカル島に生息している"わおきつねざる"です。しっぽが縞模様になっています。
ちょうど見ていた時に、3匹揃ってお祈りでもしているようなポーズをしていました。(笑)
c0172180_9482959.jpg


おサルさんたちのゾーンから今度は、"アカカンガルー"のいる場所にやってきました。
陽射しや暑さから逃れるためか日陰にみなさん集まってのんびりしていました。
c0172180_9512554.jpg


その日陰の中で、赤ちゃんカンガルーがお母さんのオッパイを飲んでいる微笑ましい光景も見ることができました。
c0172180_9523633.jpg


微笑ましい光景を見た後は、氷に閉ざされた寒い場所に生息している"しろくま"さんです。
陽射しが強いためか目を閉じて行ったり来たりしていました。
c0172180_9555841.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-08-28 09:57 | その他 | Trackback | Comments(2)

水前寺公園(その4)

新緑眩しい木々の間を抜けるとお店が建ち並んでいました。
熊本名物の馬刺しを始めうどんやお茶等の看板が立てられていました。
お店の方に"今日は暑いですね~"と声を掛けられて、熊本の方も暑く感じていらっしゃるのだなぁ~と思いながら一言二言お話しました。
c0172180_18244522.jpg


お店で一休みしようかなと思ったのですが、ここで休むとその後、動くのがイヤになるだろうなと思い、そのまま散策を続けました。
きれいに刈り取られている芝生と松の木の素敵な風景を見ながら再び池の風景を広がってきました。
c0172180_18273569.jpg


c0172180_18274575.jpg


c0172180_18275981.jpg


池の風景を眺めた後、芝生の間を抜けると富士山を見立てた築山がありました。
まさかお庭に富士山があるとは思わず、美しい形の山を見て贅沢な気分になりました。
c0172180_18301127.jpg


c0172180_183022100.jpg


c0172180_18303054.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-08-27 18:30 | その他 | Trackback | Comments(4)

水前寺公園(その3)

澄んだ池の中では気持ち良さそうに鯉が泳ぎ、鳥たちも水面を気持ちよく漕いでいました。

池には歴史を感じる石で造られた橋があり、橋から池の様子を眺めたりしました。
c0172180_18103657.jpg


池を見て涼んでいたのですが、陽射しが強くなってきて春とは思えないほど気温が上がり、歩いていると汗ばむくらいでした。
緑鮮やかなカエデの葉に元気なお日様からの陽射しが降り注いでいました。
c0172180_18134341.jpg


汗ばむくらい気温が上がってきて、少しでも陽に当たらない場所がないかと探していたら、池を見渡すことができる木陰の場所があり、ベンチもありました。木陰の中でしばらく涼んでいました。
c0172180_18153118.jpg


木陰の中でしばらく時間を過ごし、体も涼しくなったところで再び池の風景を見ながら散策しました。
散策してみて池がこんなに広いんだなぁ~ということを改めて感じながら、歴史を感じる建物を発見しました。その建物は、能楽殿と呼ばれ。毎年8月に薪御能が催されるとのことです。
能楽は観たことはないのですが、能楽を行う建物も初めて見ました。
テレビなどでしか見たことがなかったのでいつか間近で能楽を観てみたいと思いました。
c0172180_18184585.jpg


c0172180_18244862.jpg


能楽殿を見て、新緑眩しい木々の間を通りました。
c0172180_18185644.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-08-26 18:27 | その他 | Trackback | Comments(2)

水前寺公園(その2)

水前寺公園の園内を散策して、のんびりした気分になりました。
街中にあるのにとても静かで落ち着いた雰囲気の場所があるというのはとてもいいことだなぁ~と思いながら散策しました。

ここずっと暑い日が続いていますので、水辺の風景を中心にUPしてみました。
また緑も豊富なので目の保養ということで、写真をご覧いただけたらとても嬉しいです。
c0172180_18221336.jpg


c0172180_18222218.jpg


c0172180_18233338.jpg


c0172180_1824386.jpg


広い池には島があり、美しい松が植えられていてとても素晴らしい風景を醸し出していました。
c0172180_1825889.jpg


また、澄んだきれいな池には、色とりどりの鯉が泳いでいて、集団で泳いでいる鯉もいれば、1匹で悠々と泳いでいる鯉を見かけました。
鯉の他には、鴨も仲良く夫婦で泳いでいる光景も見られとても微笑ましく思いました。
c0172180_18225522.jpg


c0172180_1823596.jpg


c0172180_18231537.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-08-25 18:25 | その他 | Trackback | Comments(4)

水前寺公園(その1)

辛島町電停でしばらく待っていると真っ白い電車がやってきました。
c0172180_18165490.jpg


路面電車という1両で運行し、車両の前後に運転台がある電車ばかり見てきたのですが、この時乗った電車は2両編成でした。
女性の車掌さんが乗務しており、テキパキとしたアナウンスを聞きながら熊本の繁華街を通り、街並みを見ながら約10分ほどで目的地の電停に到着しました。
電停から歩道橋を通ってレンタカー屋さんに向かいます。
写真は乗車した電車が電停を出発し、次の電停へと向かう所を撮りました。
c0172180_18204772.jpg


レンタカー屋さんで車を借りて、いよいよ熊本散策のスタートです。
一番最初に向かったのは、有名なお庭がある水前寺公園です。
この水前寺公園は、今から約20年ほど前に生まれて初めて三沢空港から今はもう日本の空を飛んでいない旧JASの飛行機に搭乗し、これも今は無き羽田空港の旧ターミナルで乗り継ぎ、エプロンに駐機中のANAのジャンボ機にタラップを利用して搭乗し、熊本に行き、阿蘇や水前寺公園を見ました。

この時初めて訪れた熊本は、とても大きな街で路面電車も走り、東北育ちの自分にとって初めて見るものばかりでした。

その時に訪れた素敵な水前寺公園をまた見たくて、再び公園を訪れてみました。

水前寺公園は正式には、水前寺成趣園と呼ばれ、今から約360年余り前に初代熊本藩主の細川忠利が築いた水前寺御茶屋が始まりとされるとても歴史のある庭園です。

早速、園内に入り、素敵で広大なお庭や池、さらに神社などもある風景に20年前の記憶を辿りながら、のんびり散策してみました。
周りにはビルが建ち並び、この庭園を築いたお殿様も驚く風景になったかと思いますが、この場所だけなぜかとても静かに感じられ、とても心が落ち着きました。
c0172180_18333257.jpg


c0172180_18334399.jpg


c0172180_18335581.jpg


c0172180_1834554.jpg


c0172180_18341490.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-08-24 18:34 | その他 | Trackback | Comments(2)

熊本の夜と朝

午後にバスで延岡を出発して4時間近く乗車し、夜の熊本に到着しました。

熊本城がライトアップされてきれいに風景を見ながら、延岡からのバスが到着した熊本交通センターを後にしてホテルへと向かいました。
c0172180_941138.jpg


歩いて数分のところにアーケード街がありました。
仕事帰りと思われる方や若い人たちがたくさん歩いてました。
c0172180_9425547.jpg


アーケード街の中にあるホテルに到着し、ホテルの部屋から熊本の夜景を眺めて、この日は早めに休みました。
c0172180_9445589.jpg


翌朝起きて、再び窓から熊本の街並みを見ると元気なお日様が青空の中で輝いていました。
c0172180_9455675.jpg


天気も良く、暖かくなりそうな気配を感じ、熊本市内を散策するためホテルをチェックアウトし、路面電車に乗るために電停に向かいました。

ホテル付近のアーケード街はまだ朝早いということで、行き交う人も少なく静まり返っていました。
c0172180_9485218.jpg


ホテルを出発してすぐの場所に辛島町電停がありました。
電停には黄色の塗装をした新しい感じの電車が止まっていました。
c0172180_9501424.jpg


電停ではまだ乗り慣れていない路面電車にワクワクドキドキしながら電車を待っていました。
c0172180_9531992.jpg


待っている間、ホームから周りの風景などを見ていたのですが、電停に駅名を示す看板があったのですが、
"小代焼"と呼ばれる熊本県北部で焼かれる歴史ある焼き物の看板が使われていました。
c0172180_956377.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-08-23 09:57 | その他 | Trackback | Comments(4)

バスはいよいよ熊本県へ

高千穂バスセンターで停車し、お客さんを乗せてバスは再び走り出しました。

バスは高千穂町から五ヶ瀬町を通り、熊本県山都町へと入りました。

延岡から高千穂までは川沿いに標高の高い場所を走りましたが、熊本県へ入ると風景が変わって、遠くに阿蘇の山々が見えていました。
c0172180_16514847.jpg


山都町から高森町へと入り、観光交流センターという施設がある場所でバスは止まり、ここで一旦トイレ休憩と入りました。

みなさん、トイレに向かう方や外の空気を吸うために車内から出られた方など、短い休憩時間の間にそれぞれ時間を過ごされていました。
自分は夕陽に染まる美しい桜の木が目に付いたので、桜の写真を撮りました。
写真ではわかりづらいのですが、風が吹いてたくさんの桜の花びらが散っていてとても幻想的な光景でした。
延岡市内では既に葉桜となっていましたが、阿蘇の山々の麓にあるこの地方ではまだまだ桜が美しく咲いていました。
c0172180_16564272.jpg


バスは熊本市に向けて再び走り出しました。
途中、畑やビニールハウスが見える風景だったり、進行方向に壁のように立ちはだかる山々が見えたり、風力発電の大きな風車が並んでいる風景を見たりとここまで長い時間バスに揺られてきましたが、疲れることなく風景を楽しむことができました。
c0172180_170172.jpg


c0172180_1701298.jpg


c0172180_170221.jpg


いろんな風景を楽しんでいると熊本空港が見えて、ターミナルが場所へと入っていきました。
ターミナル前にある停留所に停車しましたが、乗り降りする方がおらずバスはすぐに出発しました。
c0172180_1732319.jpg


空港を出発したバスは熊本市内へと入り、次第に交通量も多くなり、夕方のラッシュ時間帯とぶつかり終点の熊本交通センター近くまで進むと渋滞でなかなか進むことができませんでした。

でも、定刻より少し遅れただけで熊本交通センターに到着しました。
延岡から4時間弱のバスの旅は初めて見る風景ばかりでとても楽しむことができ、疲れもなく、辺りが真っ暗になった熊本の中心街から宿泊先のホテルへと向かいます。
ホテルに向かう途中歩いていたらライトアップされた美しい熊本城を見ることができました。
c0172180_178538.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-08-22 17:09 | その他 | Trackback | Comments(2)