空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
4時ラーは辛かったことで..
by rosa55555 at 22:49
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 15:48
iris0304さん、こ..
by sai-unn at 16:08
こんばんは 改めて..
by iris304 at 00:04
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 09:42
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:36
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 21:39
彩雲さんは当時高速バス内..
by rosa55555 at 19:52
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧


風景を楽しんだ後、新千歳空港へ

機内から見える風景を眺め、北へ向かうほど雲が広がり地上の風景を見ることはできませんでしたが、富士山をはじめ濃尾平野へ日本の屋根と呼ばれる飛騨山脈などの風景を堪能することができました。

雲が広がっている中、関西空港からの飛行機は約1時間40分ほどのフライトで新千歳空港に着陸しました。

クリスマスシーズンということで、空港内には大きなクリスマスツリーが飾られていました。
(この先も季節はずれの光景がたくさんUPされます。ごめんなさい。)
c0172180_18122168.jpg


新千歳空港からある場所へと向かうため電車に乗って移動します。
でも、まだ電車の時間まで少々時間があるため、空港内でラーメンを食べました。
今回注文したのは、大好きな味噌ラーメンにバターとコーンが入った味噌バターコーンラーメンです。
c0172180_1814720.jpg


美味しいラーメンを食べた後、クリスマスツリー周辺で賑わう様子を眺めながらターミナル地下にある新千歳空港駅へと向かいました。
c0172180_1815281.jpg


c0172180_18151444.jpg


こちらの駅にも可愛いクリスマスツリーや雪だるまさんがいました。
c0172180_18161165.jpg


地下のホームでしばらく待っていると札幌方面からの電車が到着しました。
この電車は折り返し新千歳空港発の快速エアポートとなります。
この電車に乗り、ある場所へと向かいます。
c0172180_18183878.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-04-30 18:19 | その他 | Trackback | Comments(8)

日本の屋根を眺めながら

愛知県や岐阜県の上空を飛行し、社会科で習う濃尾平野を流れる木曽三川の一つである木曽川を見ることができ、遠くには富士山も見えています。

富士山がすごい近くに感じるルートを飛行してはいないのですが、しばらく富士山の素晴らしい眺めを機内からみることができました。
雪をかぶった自然の造形美が美しい日本の屋根と呼ばれる"飛騨山脈""木曽山脈"などの標高3000m級の山々が富士山の前にそびえ立って富士山を守っているように見えました。
c0172180_17153548.jpg


c0172180_16595083.jpg


北アルプスと呼ばれる飛騨山脈が間近に見え、雪をかぶった急峻な山々の向こうには先日訪れた長野県の街並みや諏訪湖が見え、さらに遠くには栃木や群馬、福島県の山々も見えて素晴らしい風景を眺めることができました。
c0172180_1745377.jpg


しばらく日本の屋根と呼ばれる風景を楽しみながら飛行機は北上しています。
c0172180_1754380.jpg


北上にしたがい雲が次第に増えてきました。山々の風景を楽しんだ後は、飛行機は日本海の海上を飛行します。眼下には、日本海と先日桜を見に行った新潟県の上越市の街並みが見えていました。
c0172180_178556.jpg


日本海の海上を飛行していますが、雲に覆われて地上の風景が見えなくなってきました。
寒気による雪雲が一面に広がっています。
そんな中、少しだけ陸地が見えました。調べてみたら、新潟県の北部に浮かぶ粟島の一部が見えました。
c0172180_17105492.jpg


飛行機は東北地方へ入ったと思われますが、ほとんど地上の様子はわからず時折雪をかぶった山々が見えるだけでどこを飛行しているのかわからなくなってしまいました。
でも、美しい青空と真っ白い雲、そして遠くにはお月様も見えて、窓の外を飽きずに楽しみながら眺めていました。
c0172180_17125950.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-04-29 17:17 | その他 | Trackback | Comments(10)

関西空港から北国へ

修学旅行生の賑やかな声が響く搭乗口ですが、窓の外にはこれから搭乗する新千歳行きANA1715便が、出発準備をしていました。
c0172180_9345012.jpg


搭乗券を改札する場所には、クリスマス時期も近いこともあってか扉にサンタさんが貼り付けられていました。
この時期にいくつかの空港を利用しましたが、関西空港だけでしかこの光景は見なかったので、きっとここの空港スタッフさんのアイデアなのではないかなぁ~思いながらとても可愛く感じながら見ました。
c0172180_9461984.jpg


しばらくすると搭乗開始のアナウンスがあり、搭乗しました。
座席に着くと、次々に修学旅行生が機内に入ってきて、これから北海道へ向かう嬉しさからかみなさん笑顔でニコニコしながら機内に入ってきました。

ほぼ満席の状態で飛行機は青空が広がる関西空港を離陸しました。

飛行機は、京都や岐阜の上空を飛行して北アルプスなどの中部山岳地帯を見ながら新潟県付近で日本海へと出て、日本海の海岸線に沿う形で洋上を北上し、秋田付近から再び内陸へと入り青森上空、下北半島、津軽海峡を渡って新千歳空港へと向かいます。

青空が広がり、地上の風景もきれいに見えていました。
c0172180_9463875.jpg


眼下には木曽川や伊勢湾そして名古屋港などが見えていました。
c0172180_950984.jpg


木曽川を手前に見て、名古屋市の高層ビル群やその周辺の街並みが平野部に広がる風景の奥には雪をかぶった富士山が見えていました。
c0172180_9522954.jpg


飛行機は岐阜方向から新潟県の日本海方面へと向かって飛行しています。
眼下には街並みと川に挟まれた田園風景や真っ直ぐに伸びた道路などがハッキリ見えました。
後で地図を調べたところ岐阜県の輪之内町付近で、川は木曽川、写真の左側の下から上に向かっている道路は名神高速道路で、大垣IC付近でした。
c0172180_9584047.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-04-28 09:59 | その他 | Trackback | Comments(6)

松山から50分ほどで

今回の富山の旅に、みなさんからたくさんの温かいお言葉をいただきありがとうございました。

この旅の様子は、なるべく早くみなさんに見ていただけるようにしたいと思います。
その時はどうぞ宜しくお願いします。

日記は再び、松山から関西空港までの様子をUPします。

松山空港を離陸した飛行機は、四国山地の頂上付近が真っ白くなっている山々を間近に感じながら徳島県上空を飛行しています。
c0172180_1827145.jpg


次第に山から海が間近に見える風景へと変わってきました。
写真の右手は高知県の室戸岬の先端が見えていて、お日様の光が当たって太平洋が輝いて見えました。
c0172180_18292522.jpg


お日様が輝く空を飛行していると、紀伊水道とこの一つ前の日記で、道の駅でたこ焼きやお好み焼きなどを食べた徳島県阿南市付近の街並みが見えてきました。
c0172180_18335070.jpg


四国とお別れして紀伊水道の上空に入ると雲が増え始めて、海上の様子や和歌山付近の様子を残念ながら見ることができませんでした。
c0172180_183545.jpg


紀伊水道では雲が増えて地上などの風景を楽しむことができませんでしたが、関西空港が近づくと再び青空が広がっていました。
松山空港を離陸して約50分ほどで関西空港に着陸しました。
ここからはバスでターミナルへと向かいます。バスに乗り込むと、ちょうど韓国へ向かう飛行機が離陸した様子が見えました。
c0172180_18372495.jpg


バスに乗車して数分でターミナルへと到着しました。
今までに何度か関西空港を利用しましたが、開放感溢れるターミナル内はとても広々としていて、この日はお日様の光も入りとても気持ちよかったです。
c0172180_18401274.jpg


これから新千歳行きの飛行機に乗るため搭乗口へと向かいました。
すると修学旅行で北海道へと向かう生徒さんで賑わっていました。
c0172180_18412087.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-04-27 18:41 | その他 | Trackback | Comments(8)

今回も充実した旅でした。

みなさん、ただいまです。不在中もたくさんのコメントをして下さりありがとうございます。

3泊4日の旅を終えて昨日帰ってきました。

今回は富山までは飛行機を利用しましたが、その後はほとんどバスでの移動をして、今回の旅だけで11回もバスに乗りました。(笑)

飛行機は地上の風景や空の風景を見せてくれますが、バスも地上のいろんな風景を見させてくれますし、乗用車より高い目線からの風景はとても気持ちが良く、信号待ちしている時は、街の風景やお店の看板、停車していたり走ったりしている車のナンバーなども見たりして、時折うとうとしながらもおかげさまでのんびりとした旅をすることができました。

今回の旅の第一目的である富山のチューリップですが、ここでも気候の影響があり、まだまだ咲いていないチューリップがたくさんありました。あいにく天気は小雨や霧雨が降り、歩いて体を動かしていても体が芯から冷えるほどの寒さでしたが、明るい色彩の咲いているチューリップを見ることができて行った甲斐がありました。
後日になりますがこの様子はUPしたいと思いますのでご覧いただけたらとても嬉しいです。
写真は、今回行った富山県砺波(となみ)市チューリップ公園のチューリップです。
c0172180_10131044.jpg


c0172180_10133162.jpg


チューリップを見た後は、4県を移動して山形に帰ってきました。
それぞれ行ったり、見たりした風景の数々です。
今回もクイズですが、ヒントなしでいきたいと思います。きっとみなさんも行ったことがある場所もあるのではないかなと思います。
c0172180_10153878.jpg


c0172180_10155016.jpg


c0172180_1016399.jpg


c0172180_10162016.jpg


c0172180_10163614.jpg


c0172180_10164745.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-04-26 10:17 | 日常 | Trackback | Comments(12)

山形にも春がやってきました。

松山空港から関西空港へ向かう飛行機の窓から見た風景をUPしている途中ですが、山形にも本格的な春がやってきました。4月半ばを過ぎたというのに、まだまだ暖房器具や冬物の服が手放せない寒さが続いていますが、山形市では19日に桜の開花が発表されました。
平年よりも2日ほど遅くの開花になりましたが、開花後は気温の高い日があり、一気に花が開き始めています。

今年は寒暖の差が大きく、寒い日も続いているため桜が開花してしばらくお花を楽しめるというニュースを見ましたが、この天候が続くようだとGW始め頃まで山形では桜を楽しむことができそうです。

職場の桜は、一気にピンク色に染まり目を楽しませてくれます。梅の花もまだ咲いているためピンクと白の春の競演も楽しむことができます。
c0172180_9273530.jpg


c0172180_9281362.jpg


c0172180_928259.jpg


c0172180_934674.jpg


c0172180_9284037.jpg


桜が咲く風景を見ていると、長い冬からやっと解放されたという気持ちになります。

山形の春の様子をUPしましたが、今日はこれからまた遠出します。

今回は富山県のチューリップなどを見に行ってきます。
あいにくの雨模様で飛行機が富山空港に着陸できるかちょっと心配ですが、日曜日に戻ってきます。

素敵な風景に出会えたらいいなぁ~と思っています。

それでは行ってきます!!
[PR]

by sai-unn | 2010-04-22 09:36 | 日常 | Trackback | Comments(14)

四国山地を間近に見ながら

松山空港からプロペラ機に乗って関西空港へと向かいます。
青空が広がる松山空港をANA1670便は力強く離陸しました。

この飛行機は、四国山地に沿う形で四国地方を縦断し、紀伊水道上空から淡路島付近を通って関西空港へと向かいます。

離陸して松山の街並みなどが眼下に見えました。間もなくするとシートベルトサインが消灯しました。
自分の座った席から見える風景は、間近に四国山地の山々が見えました。
c0172180_1834320.jpg


ズームしてみると山すその様子や街並み、川の流れやダムなども見ることができました。
写真は、松山市と東温市の境付近です。
c0172180_18354319.jpg


次第に東に進むにしたがって、西日本で最も高い標高2000m近い石鎚山などの標高の高い山々が見えて、山の頂上にはうっすらと雪が積もって白くなっていました。
c0172180_18384046.jpg


雪をかぶった山々の先には太平洋も見えていました。
c0172180_18391535.jpg


ズームしてみると、高知市の街並みや桂浜などの海岸線も見ることができました。
写真の真ん中に見える川の周りには高知市の街並みが見えています。
c0172180_18423465.jpg


瀬戸内海に近い所から次第に四国の内陸部を飛行し、徳島県方面へと向かっています。
遠くには室戸岬も見えていました。
写真の真ん中に少し尖ったように見える所が室戸岬です。
c0172180_1845019.jpg


四国の山々や高知県の風景を楽しみながら飛行機は、プロペラを力強く回転させて関西空港へと向かっています。
c0172180_18462737.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-04-21 18:47 | その他 | Trackback | Comments(8)

松山から関西へ

松山空港の送迎デッキからしばらく飛行機を眺めることにしました。
間もなくJALの飛行機が着陸しました。だしか福岡空港から来た飛行機だと記憶しています。
これからエプロンへと向かうところです。
c0172180_1844333.jpg


到着した飛行機を見た後は、今度は羽田へ向かうANAの飛行機が離陸するところを見ました。
c0172180_18452690.jpg


瀬戸内海へ向かって上昇する飛行機を見ながら、羽田までのフライトお気をつけて!と思いながら見送りました。
c0172180_18472012.jpg


飛行機を見送りに何人か送迎デッキに人はいましたが、飛行機が飛び立ち見えなくなると送迎デッキはひっそりとした状態となりました。
c0172180_1850951.jpg


ひっそりとした送迎デッキを後にして、再びターミナルの中に入りました。
すると松山のお菓子屋さんの看板などがいくつもあり、これから飛行機に搭乗するお客さんで賑わっていました。
c0172180_18515938.jpg


ホテルで朝食を軽く食べたのですが、少しお腹が空いてきたので空港内でちょっと食事をしました。
お茶漬けの定食です。お茶漬けの他に干物や卵焼きなどが入っていて、軽く食べるには持って来いの食事でした。とても美味しかったです。
c0172180_18541326.jpg


空港内で食事した後、搭乗待合室へと向かいました。
これから再びプロペラ機に乗って、今度は関西空港へと向かいます。

松山空港のエプロンには関西空港行きの飛行機が出発を待っていました。これからこの飛行機に搭乗します。
c0172180_18561127.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-04-20 18:56 | その他 | Trackback | Comments(8)

お城を見ればよかった・・・

松山でどこにも行かずただ訪れただけとなり、今までの旅行の中で一番行動しませんでした。(笑)

松山の夜景を見ながら早めに休みました。

あまり行動しなかったためか、疲れも無く早めに目が覚めてしまいました。
空一面に広がる雲とビル群の間からお日様が顔を出し始めた光景に出会うことができました。
c0172180_1821066.jpg


松山の街並みをホテルの部屋から眺めていると、近くの山の上にあるシルエットが見えました。
c0172180_1834075.jpg


何だろうと思ってカメラをズームしてみると松山城の天守でした。
c0172180_1842677.jpg


松山城はまだ一度も見たことがないので、前日にちょっとの時間でもお城を見ておけばよかったなぁ~と思いながら、また今度ゆっくり松山市内を散策しようと決めて、ホテルを出発しました。

ホテルから数分の所にある松山駅に再びやってきました。
駅舎の駅名表示が松山驛と表示されていて、駅の字が旧字体で表記されているところが珍しいなぁ~と思いながら駅舎やその周辺の風景を眺めました。
c0172180_1895020.jpg


松山駅周辺は、朝方は雲が多かったものの雲も次第に取れ始めてきました。
ひつじ雲に覆われる松山駅周辺の風景を撮ってみました。
c0172180_18111858.jpg


再び駅前からバスに乗って松山空港へ向かいました。
朝まだ早い時間のためか道路は空いていてスムーズに空港まで行くことができました。
松山空港に到着し、ターミナルに入ると人もまだ多くなく静かな雰囲気でした。
c0172180_18131258.jpg


飛行機の出発まで少々時間があるので、展望デッキに行ってみることにしました。
展望デッキには、よく飛行機に乗った時に見えるターミナルの屋上にある空港の英文字表記の看板があって、間近で見るととても大きいなぁ~と思いながら写真を撮りました。
c0172180_181559100.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-04-19 18:16 | その他 | Trackback | Comments(8)

松山での行動はありませんでした。

昨日降った雪で、関東をはじめ東北南部中心に交通機関などに影響が出ましたが、今朝の山形は少し雪が積もっているものの陽射しも少し出ています。

みなさんのお住まいの地域はいかがでしょうか?

それでは松山を訪れている日記を再開します。

松山空港に降り立ってみかんの木に出迎えてもらいました。
いつもならここでレンタカーを借りて、少し散策に出かけるのですが、この旅行を計画した時は、松山市内の海沿いを走る鉄道の駅に行ってみたいと思っていてレンタカーも予約していたのですが、旅行前に仕事が立て込んでいて、疲れが出ていたのと、翌日の松山空港からの飛行機の出発時間のスケジュールが変わってしまい松山滞在時間がかなり短くなってしまったため、レンタカーをキャンセルして、ただの松山ぶらぶら散歩に計画を変更しました。

空港からはレンタカーではなく、松山市内行きのバスに乗り込み20分弱でJR松山駅前に到着しました。
写真は、松山駅の駅舎と駅前の様子です。
c0172180_9273392.jpg


c0172180_927512.jpg


久しぶりの松山駅周辺を見渡しながら、駅の中に入ってみました。
電車の発車や到着の時間が間近ではなかったためか、人もそれほどいなく静かな感じでした。
駅の中の大きな看板には、カステラ生地に餡を巻いたロールケーキのような松山銘菓のタルトの看板がとても目立っていました。
c0172180_9315940.jpg


以前、松山駅を訪れた時に改札口付近で、名物のじゃこ天の揚げたてを売っているお店があることを覚えていて、その隣にはうどんや蕎麦のお店があることを知っていたので、夕方の時間ということで、うどんを食べようとお店に入りました。
以前訪れた時は、いつものように蕎麦を注文して、他のたくさんのお客さんはみなさんうどんを食べていて何か恥ずかしい思いをしたことがありました。(笑)
なので今回はうどんを注文しました。じゃこ天うどんにイカの下足天ぷらをトッピングしました。
山形では、蕎麦にイカの下足天ぷらを付けて食べる人やメニューとして下足天ぷらを出すがお店が多いので
山形に来てからは蕎麦と下足天ぷらのセットメニューを注文することが多くなりました。

注文して間もなく、じゃこ天うどんがやってきました。
つゆの色が透き通っていて、こちらで食べるお醤油色が濃いものと違うことが一目でわかります。
コシのあるうどんとじゃこ天の美味しさに満足しながら、トッピングのイカの下足天ぷらも美味しく、おつゆはあっさりしていて最後までおつゆを飲み干すことができました。
c0172180_944949.jpg


お腹もいっぱいになり、駅から近いホテルへと向かうことにしました。
途中、オレンジ色の路面電車がたくさんのお客さんを乗せている光景に出会いました。
c0172180_9453814.jpg


ホテルに到着し、部屋に入って早速、窓の外の風景を眺めました。
まだそれほど空は暗くはなっていませんが、松山の街に少しずつ灯りが増えてきて夜に向かう松山の街灯りを楽しむことができました。
c0172180_948044.jpg

[PR]

by sai-unn | 2010-04-18 09:48 | その他 | Trackback | Comments(8)