空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
4時ラーは辛かったことで..
by rosa55555 at 22:49
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 15:48
iris0304さん、こ..
by sai-unn at 16:08
こんばんは 改めて..
by iris304 at 00:04
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 09:42
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:36
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 21:39
彩雲さんは当時高速バス内..
by rosa55555 at 19:52
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 10:47
iris304さん、こん..
by sai-unn at 10:43
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


園内の様子(その2)

引き続き、由志園の園内の様子をUPしたいと思います。
美しい色とりどりの紫陽花や建物の中で金屏風をバックに美しく咲いている牡丹の花を見たりして、とっても落ち着いた気分になりました。
広いお庭を散策していると、雨がポツポツと降り始めてきて木々やお花がさらに色を増したような感じに見えました。
欄干が真っ赤な橋があったり、橋の下にある池には大きな鯉が気持ちよく泳いでいました。
水辺には、白や薄紫色の美しい花菖蒲が咲いていて初夏の感じがとても伝わりました。

庭園には水辺の風景の他に、滝があったり建物の近くにはきれいに剪定された松の木や美しい模様の白砂のお庭があったりして、日頃の慌しい時間を忘れることができました。

写真は、園内の様子です。
c0172180_16485943.jpg


c0172180_16491158.jpg


c0172180_16492334.jpg


c0172180_16493548.jpg


c0172180_16494465.jpg


c0172180_16495590.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-05-30 16:50 | その他 | Trackback | Comments(16)

園内の様子(その1)

由志園の園内に入り、落ち着いた雰囲気のお庭をのんびり歩きながら新緑眩しい木々を見たり、池を見たりしてとても癒される時間を過ごしました。
遊歩道の周りには、紫色や青、白など色とりどりの紫陽花が咲いていて、初夏の雰囲気を醸し出していました。
広い園内には、島特産の牡丹が展示されている建物があり、建物の中にも入ってみました。
すると、ピンク色と白が混じったような美しい色をした大きな牡丹が展示されていました。
その他にもいろんな種類の牡丹が展示されていて、初めて見る種類がたくさんあり、改めて大根島は牡丹の産地なんだなと思いました。

写真は園内の様子です。
c0172180_1822698.jpg


c0172180_18221657.jpg


c0172180_18223777.jpg


c0172180_18224932.jpg


c0172180_1823133.jpg


c0172180_18231166.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-05-24 18:24 | その他 | Trackback | Comments(12)

大根島と由志園

今週初めの虹の写真にみなさんからコメントをいただきましてとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

途中となっていました米子旅行記を再開します。

鳥取県の境港で磯の香りが漂う港で、漁船や美保関方面と結ぶ橋の風景などを見た後、中海に浮かぶ大根島に向かうことにしました。
大根島は、周囲12kmほどと小さく、火山で出来た平坦な島です。

大根島へは、境港から江島大橋を渡って、中海に浮かぶ江島を通り大根島へと向かいます。

写真は、境港から江島大橋に向かう途中です。
橋の長さは1.5km弱で高さは45m弱と高く、橋の下を大きな船舶が通れるようになっています。
写真には橋の中央部が少し見えているのですが、かなり高くなっているのが見えるのではないかと思います。
c0172180_10254443.jpg


傾斜のややきつい橋を渡る途中で中海や平坦な大根島が見えてきました。もうここは、島根県の松江市(旧八束町)です。
写真は、橋を下りる途中で撮りました。
中海と遠くには山々が見えて、その手前には平坦な大根島が見えています。
c0172180_1033478.jpg


橋を渡りきり江島に入りました。江島から大根島へは橋が架けられておらず、堤防のような道を通って向かいます。
大根島は、火山によってできた島ということで火山灰質の土地で、江戸時代から牡丹や高麗人参の栽培が盛んだったということです。
堤防の道を走り大根島へ渡りました。早速向かったのは、由志園(ゆうしえん)と呼ばれる個人で作られた4万㎡もある大きなお庭を見ることにしました。
たくさん観光バスなどが駐車場に止まっていて、観光客で賑わっていました。
落ち着いた雰囲気を感じる門から入り、お庭の中に入ってみました。
すると立派な松やいろんな新緑眩しい木々などがあり、池や歴史を感じる建物などがありました。
c0172180_10411029.jpg


c0172180_10412724.jpg


c0172180_10413833.jpg


c0172180_10414967.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-05-23 10:42 | その他 | Trackback | Comments(8)

5月18日の虹

米子日記をご覧いただきましてありがとうございます。
日記の途中ですが、今月18日の朝に山形市内で虹が出ていたので、その写真をUPしたいと思います。

18日は夜勤だっため、朝は自宅でぐっすり眠っていたので気が付かなかったのですが、午後に出勤したら
朝きれいな虹が出ていたという話題が出て、新聞社などからも問い合わせがありました。

ちょうど職場の人がデジカメで撮ったというので、写真をいただいてブログにUPします。

17日から雨が降り18日の明け方には雨は止みましたが、雲の多い朝となっていて、所々でにわか雨もあったようです。

山形市内の西の方向に、低い高度の虹が現れました。
普段見かける虹の高さに比べてビルの高さよりも低く、はじめてこのような高さの虹を見ました。

テレビ局や新聞ではこの日の夕方や次の日の朝に報道していました。

写真は山形市内で見られた虹です。
c0172180_9525540.jpg


c0172180_95368.jpg


c0172180_9531866.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-05-21 09:54 | 日常 | Trackback | Comments(16)

弓ヶ浜半島と境港

どんより曇り空の米子空港に到着し、レンタカーを借りて空港から数分のところにある弓ヶ浜海岸に向かいました。ここ弓ヶ浜は中海と日本海に挟まれた半島で、弓ヶ浜半島と呼ばれて砂浜が広がり白砂青松百選にも選ばれている景勝地です。

早速、日本海と砂浜の風景が広がる海岸を散策してみました。人もあまりおらずひっそりとしていましたが、弓ヶ浜半島を示す看板には"弓ヶ浜は幅約4km、長さ20kmを超える砂州で日本でも最大級の砂州です。"などと書かれていました。鳥取県というと鳥取砂丘を思い出しますが、ここ米子周辺にも大規模な砂のある地域があることを知りました。
あいにくの空だったので青空や青い海を見ることは残念ながら見ることはできませんでしたが、どこまでも続く砂浜と並みの音を聴きながら時間を過ごしました。
写真は、弓ヶ浜海岸の様子です。小舟など置いてあって絵になる風景でした。
c0172180_101335.jpg


c0172180_10131550.jpg


c0172180_10132576.jpg



弓ヶ浜海岸で海と砂浜の風景を見た後、今度は西へと向かい米子市のお隣"境港市"に向かいました。
境港は、日本有数の港町であるとともに、ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげるさんの故郷であり、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターの銅像が建ち並ぶ水木しげるロードがある街としても知られています。

境港で訪れたのは、日本有数の水揚げを誇る漁港でした。
自分も八戸という漁港のある街で育ったので、どうしても有名な港がある街に行くとどういう港なのか見てみたくなります。(笑)
日中に行ったため、水揚げされる場所にはほとんど人もおらず市場はひっそりとしていました。
船もあまり停泊しておらずちょっと寂しい感じがしましたが、境港の風景を見ることができました。
写真は漁港の様子と、ここ境港は島根県との県境にあり、写真の橋を渡ると島根県の松江市(旧美保関町)です。
c0172180_10253257.jpg


c0172180_10254233.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-05-20 10:27 | その他 | Trackback | Comments(8)

初めて乗る飛行機

セントレア内で鶏めしのおにぎりを食べてお腹も膨らみ、いよいよ米子行きの飛行機に搭乗します。
バスラウンジからバスに乗って飛行機に乗るため、1階のバスラウンジに向かいました。

バスラウンジに行くと、米子行きの飛行機の出発を待つ数人のお客さんが椅子に座ってテレビなどを見ていました。
バスラウンジから見た風景です。目の前に飛行機が駐機していました。
人のシルエットが写っていますが、これは立て看板です。(笑)
c0172180_11274432.jpg


しばらくラウンジで待っていると"出発する飛行機に故障部分が見つかったため、他の飛行機での運航になります"とのアナウンスがあり、出発時間が少し遅れてしまいました。
でもそれほど待たないうちに搭乗開始のアナウンスがあり、バスへと乗り込みました。
バスに乗って数分走ったところに、米子行きのANAの塗装をしたプロペラ機が待っていました。

この飛行機は以前福島空港の職場で勤務していた時は、福島~名古屋を飛んでいたので毎日のように見かけた飛行機でした。
久しぶりに見た飛行機はANAの塗装に変わっており、昔見た赤色の塗装した飛行機とはイメージが違いました。この飛行機に乗るのは今回初めてでした。
この機種は、今年の1月いっぱいで退役してしまい、日本の空から消えてしまいました。
消える前に搭乗することができてよかったです。
c0172180_11341649.jpg


プロペラが間近に見える席に座り、初めての飛行機ということでドキドキしながらセントレアからの離陸を待ちました。乗客がすべて搭乗し、しばらくするとプロペラが回り始めました。
力いっぱいに回転したプロペラとエンジン音が響く中、ANA1841便は滑走路へと進み、離陸しました。
伊勢湾を臨みながら飛行機は雲の中へと入り、多少の揺れを感じながら上空へと向かいます。
しばらくすると雲海の上に出ました。
今回の飛行ルートは、琵琶湖上空や舞鶴上空を通って、進行方向右手は中国山地、左手は日本海を臨みながらの飛行となります。
あいには雲が多くて地上の風景はあまり楽しめませんでしたが、米子空港が近づくにつれて次第に低い雲も取れて地上の様子もわかるようになりました。
c0172180_1141272.jpg


c0172180_11414787.jpg


セントレアを離陸して1時間弱で中海を臨む米子空港に着陸しました。
写真は、米子空港に着陸してエプロンからターミナルへと徒歩で移動している時に撮りました。
c0172180_11432329.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-05-16 11:44 | その他 | Trackback | Comments(10)

1時間ほどのフライトでセントレアへ

仙台空港を離陸した飛行機は順調に飛行し、途中雲の間から顔を見せた富士山の近くを飛んでセントレアへと向かっています。
富士山から離れていくと、山頂付近に雪を残す南アルプスの山々が見えてきました。
南アルプスの山々と富士山を撮ってみました。
c0172180_1055251.jpg


南アルプスの山々ともお別れして飛行機は徐々に高度を下げていき、セントレアへの着陸態勢になります。
高度を下げていくと、青空が広がっていた部分もひつじ雲などと言われる高積雲が上空に広がり、地上付近を見ると綿雲と言われたりしている
積雲が浮かんでいました。
c0172180_105962.jpg


仙台空港を離陸して1時間ちょっとのフライトで、伊勢湾に浮かぶセントレアに着陸しました。
次の米子行きの飛行機まで少し時間があり、小腹が空いてきたのでおにぎりを買いました。
ここ、セントレアでは以前、高山ラーメンや天むすを食べたことがあり、一旦外に出たら食べようかなと思ったのですが、そこまで時間がなかったので搭乗口付近で食べられるものを探していたら、名古屋コーチンが入った鶏めしのおにぎりを見つけました。
早速、蓋を開けるとかわいい鶏めしのおにぎりとつくねや玉子焼きなどのおかずが入っていました。
味の染みたご飯とコリコリした食感の鶏肉はとっても美味しくて、あっという間に食べてしまいました。(笑)
写真は、セントレアの中の様子と鶏めしのおにぎりです。
c0172180_119222.jpg
c0172180_1193018.jpg
c0172180_1193883.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-05-15 11:10 | その他 | Trackback | Comments(10)

米子旅行記始めます。

途切れ途切れで長々と続いた富山旅行記をご覧いただきましてありがとうございました。

また、この時期の山形の風景などにもたくさんのコメントをして下さってありがとうございます。

今日は久しぶりに天気が崩れて強い雨も降りました。
みなさんのお住まいの地域の天気はいかがですか?

富山旅行記に続いて、昨年の6月下旬に行った鳥取県の米子市周辺を訪れた時の旅行記をUPしたいと思います。ご覧いただけたらとても嬉しいです。

4月に山形に引越ししてきて、3ヶ月近くとなり職場にも慣れてきました。
内陸の山形市は気温が上がりやすく、過去には最高気温が日本一の土地でもありました。

暑い日が続く初夏の山形から、山陰の鳥取県に行くことにしました。
今回は、仙台~中部国際(セントレア)~米子のルートで飛ぶことにしました。

朝8時発のセントレア行きの飛行機に乗るため、山形から早朝に出発するバスに乗って仙台空港へと向かいます。
晴天の朝を迎えてお日様が元気よく顔を出し始めています。そんな中、徒歩でバスターミナルへと向かいます。
写真は、バスターミナルへと向かう途中に撮った山形駅近くにある24階建てのビルのシルエットとお日様です。
c0172180_1843452.jpg


朝日を浴びるバスに乗って仙台空港へと向かいました。
朝早く起きたため、バスの中ではぐっすり眠りに就いていました。仙台空港も間もなくと言うところで目が覚めて仙台空港へと到着しました。
仙台空港では、セントレア行きのANA366便が出発準備をしていました。
この飛行機に乗ってセントレアへと向かいます。
c0172180_18465712.jpg


サラリーマンを中心にたくさんの乗客を乗せた飛行機は仙台空港を離陸しました。
朝早い便ということもあり、離陸後はほとんどの乗客の方は眠っていました。
そんな中、コーヒーをいただいて、外の風景や機内誌を見ながら時間を過ごしました。
c0172180_18494320.jpg


温かいコーヒーを飲みながら時折外の風景を眺めていると、雲の間から顔を出した富士山が見えました。
c0172180_1851389.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-05-14 18:52 | その他 | Trackback | Comments(8)

薬師まつり

山形の春の風景をご覧いただきましたが、この時期山形市では"薬師まつり"とお祭りがあります。
市内に国分寺薬師堂というお寺があり、そのお祭りで毎年5月8~10日に行われます。
このお祭りでは、植木市が有名で大阪市、熊本市と並ぶ日本三大植木市と呼ばれています。
植木関係の業者さんが県内や県外から約100店舗ほどの出店があり、また露店も出店していて、併せて500店ほどの出店がある大きな祭りです。
お寺の周辺約3kmにわたって植木店や露店が建ち並びます。
植木市は、昔山形で大火があり、その当時のお殿様が緑化推進のために植木市を開かせたのがはじまりと言われています。
このお祭りには毎年40万人近くの人たちが訪れます。
昨年、山形に来て初めて知ったお祭りなのですが、遠くから眺めただけで終わったので今年はちょっと覗いて見ようと思い行ってみました。
職場から徒歩で2~3分で行くことができるのでちょっと行ってみました。
色とりどりのお花がたくさん置いてあり、つつじが鮮やかに咲いていて、その他紫陽花やフジ、桜の鉢植えがあり、カエデなども売られていました。買いやすい金額の鉢植えから百万単位の木々も売られているようでたくさんの人で賑わっていました。
また、露店もたくさん出店していて賑わっていました。
このお祭りは今日まで行われています。
写真は、植木市や出店周辺の様子です。
c0172180_1062414.jpg


c0172180_1065271.jpg


c0172180_1071148.jpg


c0172180_107557.jpg


c0172180_1081630.jpg


c0172180_10103633.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-05-10 10:11 | 日常 | Trackback | Comments(16)

春の山形

富山旅行記をご覧いただきましてありがとうございました。
次の旅行記に行く前に、北国山形にも本格的な春がやってきたので、職場の敷地にあるお花などを撮りましたのでUPしたいと思います。

今日の山形市は朝から気持ちのよい晴天となり、最高気温が28℃を超えました。とても暑く感じました。
みなさんのお住まいのところはいかがでしたか?

職場の敷地には、桜や梅をはじめ、紫陽花、つつじ、フジ、カエデやススキなどの植物が植えられています。
これらの植物の開花や紅葉などは、気温などに対して敏感なため季節の移り変わりを知る上で必要となります。

先月の終わり頃から今月の初めにいくつかの植物等を撮りました。

最初は自生しているつくしです。
たくさんのつくしが育っていて天に向かって大きく伸びていました。
c0172180_19594048.jpg


こちらは、りんごの花です。白い花びらに少しだけピンク色が混じっていて可憐な感じがしました。
c0172180_2011173.jpg


こっちの写真はタンポポです。よく見かけるセイヨウタンポポが自生していつの間にか黄色いジュータンのように群生していました。
c0172180_2033357.jpg


セイヨウタンポポに押されて、あまり見かけなくなったニホンタンポポです。
数は少ないので大切に育てています。
c0172180_2053035.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-05-09 20:06 | 日常 | Trackback | Comments(9)