空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
4時ラーは辛かったことで..
by rosa55555 at 22:49
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 15:48
iris0304さん、こ..
by sai-unn at 16:08
こんばんは 改めて..
by iris304 at 00:04
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 09:42
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:36
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 21:39
彩雲さんは当時高速バス内..
by rosa55555 at 19:52
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 10:47
iris304さん、こん..
by sai-unn at 10:43
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


庄内の城下町"鶴岡"

ここ数日、仕事などで忙しく日記の更新できませんでした。
久しぶりに岡山旅行記を更新いたします。

羽田から乗った飛行機は、約1時間でどんより曇り空の庄内空港へと着陸しました。
庄内空港からは、バスで約30分ほどの鶴岡市へと向かいます。鶴岡市は、山形県第2位の人口がある庄内地方にある街で、庄内藩の城下町として栄えました。庄内平野で収穫されるお米や有名な枝豆である"ただちゃ豆"の産地でもあります。

バスに乗り、約30分ほどでJR鶴岡駅前に到着しました。
駅前には、農民の夫婦が稲を担いでいるモニュメントがありました。
米どころだけあってこのようなモニュメントがあるのだろうなと思いました。
c0172180_16192093.jpg


ちょっとお腹が空いたので、駅の近くにあるお蕎麦屋さんに入りました。以前入ったことがあり、その時は日本海に面する鶴岡ならではの岩のりそばを食べました。寒風にさらされ波も荒い時期に手摘みされる岩のリがたっぷり入っていて美味しかったので、岩のりそばを注文しようとしたらもう売り切れていました。
今回は、岩のりラーメンを注文しました。
あっさりしたスープに岩のリがたっぷり載っていて、日本海の荒波の中で寒風にさらされながら手摘みしている様子を浮かべながら食べました。とっても美味しかったです。
ピンボケの写真ですが、その時食べた岩のりラーメンです。
c0172180_16243429.jpg


ラーメンを食べていると店内に"鶴岡天神祭"
書かれたポスターが貼っていました。日にちを見るとちょうどこの日でした。
ラーメンを食べ終わって、駅周辺を散策していると子供達が法被を着て、小さな神輿を引っ張っている様子を見ることができました。
また、地元の高校生の吹奏楽なども参加していて、たくさんの人が祭りを見ていました。
c0172180_1628302.jpg


c0172180_162933.jpg


賑やかな祭りを見た後、高速バスに乗り山形市へと戻りました。

長い時間を掛けた岡山旅行記はこれで終了いたします。
ご覧下さってありがとうございました。

次の旅行記は、富山日記です。
拙い日記ではありますが、またご覧いただけたらとても嬉しいです。
[PR]

by sai-unn | 2009-02-21 16:34 | その他 | Trackback | Comments(12)

雨の羽田から庄内へ

岡山空港からANA654便で羽田空港へと向かいました。
空の風景は雲が多く、地上の風景はほとんど見ることができませんでした。
約1時間のフライトで雨の降る羽田空港に着陸しました。
羽田からは約1時間ちょっとの待ち合わせで庄内空港行きに乗り継ぎます。

羽田空港で次の便に乗るまで空港内でのんびりしていました。
雨の降る中、スポットには到着便やこれから出発する飛行機で賑わっていました。
c0172180_1602267.jpg


1時間ちょっと時間を過ごし、今度はANA895便に乗り庄内へと向かいます。
いつもは仙台空港を利用しているのですが、岡山から仙台への飛行機が無いため、羽田経由で山形県の庄内空港を利用することにしました。
雨の降る中、飛行機は羽田空港を離陸し、雲の多い空を北へ向けて飛行しました。
羽田を離陸して、しばらは雲が多いものの関東平野が見えていたのですが、東北に入ると地上の風景もわからなくなり、雲と雲の間を飛行していました。
そんな中でも、少しだけ雪を被った山々を見ることができました。
c0172180_165168.jpg


c0172180_1653477.jpg


c0172180_1655444.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-02-11 16:06 | その他 | Trackback | Comments(8)

岡山から羽田へ

岡山空港の敷地内にあるお庭を見て搭乗前にホッとした後、ターミナルへ向かいました。
ターミナル内には、5月ということもあって大きな鯉のぼりが展示されていました。
空港内で気持ちよく泳いでいました。

写真は、岡山空港のターミナルと展示されていた鯉のぼりです。
c0172180_20331928.jpg


c0172180_20325297.jpg


搭乗手続きを終え、待合室で飛行機を待っていると、しばらくして飛行機が着陸しました。
羽田から到着した飛行機は滑走路からエプロンへとゆっくり入ってきました。
グランドスタッフの方々が飛行機をスポットへと手際よく誘導していました。
この飛行機が折り返しANA654便として羽田へと向かいます。
僕はこの飛行機に搭乗します。
c0172180_2038129.jpg


c0172180_2039371.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-02-07 20:40 | その他 | Trackback | Comments(2)

岡山空港へ

雨の降る高松城跡で美しい黄菖蒲を見たり、のんびりとした公園内を散策して、戦国時代にタイムスリップした気分になった後、岡山市中心部に戻り宿泊先のホテルへ帰りました。
翌日も弱い雨の降る天気の中、朝早く起きて岡山空港行きのバスが停車する岡山駅前のバス停に向かいました。日曜日の朝まだ早い時間ということもあって人通りは少なく、街の中心街も静かな雰囲気でした。
写真は、岡山駅前の様子です。
c0172180_20372125.jpg


しばらくするとバスが来て、数人の乗客を乗せて岡山空港に向かいました。
約30分ほどで山間にある空港に到着しました。
空港に到着する頃には雨も止み、少し青空も見えてきました。
空港のターミナルに入る前に、ターミナル前にあるお庭をちょっとだけ見ました。
この旅ではお庭を見ることが多く、最後の最後までお庭見学でした。(笑)
こじんまりとしたお庭でしたが、滝や橋があり飛行機に乗る前や到着後にリラックスできる場所だなと思いました。
足下を見ると、桃太郎のお話がわかるプレートが埋め込まれていて、岡山に来たなと実感しました。
c0172180_20421790.jpg


c0172180_2042351.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-02-06 20:43 | その他 | Trackback | Comments(8)

高松城跡

近水園で素晴らしいお庭ときれいな牡丹を見て心が落ち着いた後、再び車で移動し、同じ岡山市内にある高松城跡に向かいました。

この高松城は、織田信長が中国攻めをした際に、家臣であった羽柴秀吉が先頭をきって、この地を治めていた毛利氏と戦をしました。各地で落城した中で、高松城は残り戦が続いてました。
このお城は湿地帯にあり、攻める方はとても困難を極めていました。

そんな中、織田方の家臣の一人が、高松城の周りに堰堤防を作り、雨が溜るようにして城を水没
する作戦を考え、城の周りを11日で堰堤によって囲みました。
ちょうど梅雨時期ということもあって、長雨によってお城は水没しました。

このような歴史のあるお城跡は現在、吉備史跡県立自然公園の中にあり、史跡公園として憩いの場となっています。

写真は、史跡公園の様子です。
湿地帯というだけあって水辺の風景が広がり、黄菖蒲も咲いていて、雨の中で黄色が
とても映えていました。

c0172180_2055230.jpg


c0172180_207928.jpg


c0172180_2085228.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-02-05 20:10 | その他 | Trackback | Comments(6)

近水園の牡丹

近水園の立派なお庭を散策しながら心落ち着く時間を過ごしました。
ここ、近水園にはたくさんの牡丹が植えられていて、赤や白色の牡丹の花がたくさん咲いていました。
この牡丹を見に何人かの人たちが訪れていました。

雨露に濡れる白や赤の花びらは鮮やかで、見ていてとても癒されました。
また、雨に濡れ緑が映えるカエデの葉にも雨露がついて輝いていました。

c0172180_2011727.jpg


c0172180_2033864.jpg


c0172180_2033270.jpg


c0172180_205493.jpg


c0172180_2053746.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-02-04 20:06 | その他 | Trackback | Comments(8)

近水園

度々中断しました岡山旅行記を続けたいと思います。
ご覧いただけたらとても嬉しいです。

岡山市の足守という山間の地区に来て、歴史ある建物などを見ました。
ここにはもう一つ、近水(おみず)園という立派な庭園がありました。
この近水園は、岡山県には、岡山市の後楽園、この日記でもご紹介した津山市の衆楽園と並ぶ大名庭園です。

その近水園は、この地を治めた木下家の庭園として造られ、池泉回遊式の庭園とのことです。
近くに川が流れていることから近水園と名付けられました。

早速お庭の中を見てみると、雨に濡れて緑色が増したカエデが美しく、浮島もある池がありました。
c0172180_10515512.jpg


c0172180_1053666.jpg


お庭の周りは森があり、川があり、とっても落ち着いた雰囲気が溢れていました。
このお庭を眺めることができる建物がありました。
吟風閣と名付けられ、仙洞御所を造った際に残った資材で作られました。
落ち着いた雰囲気のお庭とこの建物はとってもマッチしていました。
c0172180_10572982.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-02-03 10:58 | その他 | Trackback | Comments(6)

気温差を感じる旅をしてきました。

岡山日記の途中ですが、度々の中断失礼いたします。
みなさんからコメントしていただき嬉しく思います。
みなさんのブログへは明日以降お邪魔しますので宜しくお願いします。

先週の土曜日から今日まで2泊3日で旅してきました。
今回は、広島と北海道の南北移動の旅です。

広島では福山市広島市、北海道では支笏湖に行ってきました。
天気は冬型ということで、広島では曇り空、北海道では吹雪く天候となりましたが、気温差を感じる旅でした。(笑)

福山では福山城を見て、広島では平和公園を見ました。以前、ノン♪ちゃんさんが行かれた宮島にも行ってみたかったのですが、今回は時間があまりなかったので次回の楽しみにしたいと思います。
支笏湖では氷濤まつりという雪像ならぬ氷の像のお祭りがありましたので行ってみました。
気温がマイナス7℃の中で約2時間外で氷像を見ました。
雪が降ったり、吹雪いたりして大変な天気でしたが、素晴らしい氷の像やライトアップされたきれいな氷像を見ることができました。
この様子は、後日UPしたいと思いますのでご覧いただけたらとても嬉しいです。

写真は、福山城、平和公園、支笏湖の氷像の昼の様子と夜の様子、そして昨夜泊まった札幌市内の吹雪いている様子です。
c0172180_204605.jpg


c0172180_20464671.jpg


c0172180_2047461.jpg


c0172180_20472527.jpg


c0172180_20475413.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-02-02 20:48 | その他 | Trackback | Comments(16)