空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
4時ラーは辛かったことで..
by rosa55555 at 22:49
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 15:48
iris0304さん、こ..
by sai-unn at 16:08
こんばんは 改めて..
by iris304 at 00:04
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 09:42
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:36
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 21:39
彩雲さんは当時高速バス内..
by rosa55555 at 19:52
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


再び海へ

志布志の街を散策し、大切に保存されている蒸気機関車を見たり、公園に咲くたくさんの菜の花畑を見たりして春を感じることができました。
志布志には美味しいさつま揚げ屋さんがあり、実家の両親がとてもさつま揚げが好きなので、さつま揚げ屋さんに立ち寄ってさつま揚げを買って実家へ送ることにしました。

さつま揚げ屋さんのお店の方がとてもいい方で、少し袋にさつま揚げを入れてくれて、"車の中で食べなさい"と持たせてくれました。
鹿児島の方の優しさに感動しながら、再び、海を見に志布志港へ向かいました。

志布志港には、船体に輝くお日様が描かれたフェリーが停泊していました。
この志布志港はフェリー航路があり、穀物サイロがあったり、コンテナがたくさん積み上げられていたりして、実家の八戸の風景とよく似ています。

八戸に帰ったような気分になり、きれいに整備された港の公園を散策し、さつま揚げ屋さんからいただいた美味しいさつま揚げを食べながら港の風景を眺め、潮風を感じながらのんぴり時間を過ごしました。

写真は、志布志港と港近くの公園の様子です。
c0172180_10411035.jpg


c0172180_10412982.jpg


c0172180_10422646.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-11-30 10:44 | その他 | Trackback | Comments(10)

一足先に春を感じることができました。

志布志市のダグリ岬海水浴場で、きれいでキラキラ輝く海を見て癒されました。
潮風を感じながら砂浜を歩いてしばらく時間を過ごした後、今度は志布志の中心部へ向かいました。以前、志布志に行った時に車の免許証を忘れたためレンタカーで来るはずだったのが、列車で宮崎から志布志まで行くことになってしまい、歩いて志布志の街を移動したため、あまり志布志の街を見ることができませんでした。
今回は、レンタカーなので以前訪れた時に見ることができなかった所などを見て回りました。

今回は、蒸気機関車などが展示されている"鉄道記念公園"や志布志駅近くの公園などを見て回りました。

写真は、鉄道記念公園に展示されていたC58型蒸気機関車です。きれいに展示されていました。
c0172180_1049826.jpg


こちらは志布志駅近くの公園の様子です。
芝生は枯れていましたが、ベージュ色のジュータンが広がっていて、広大な公園に素敵なアクセントとなっていました。
c0172180_1052684.jpg


また、志布志の街にはたくさんの菜の花が咲いていて、黄色のお花畑が広がり一足先に
春を感じることができました。
c0172180_10532890.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-11-29 11:02 | その他 | Trackback | Comments(8)

志布志の青い海を見てきました。

道の駅松山で、美しい梅の花やダチョウを見た後、海辺に面した志布志の街に向かいました。
しはらく走ると、志布志の中心街に入り、太平洋を眺めることができました。
宮崎県境に近い、ダグリ岬海水浴場に行きました。
オフシーズンということで誰もいない海水浴場でしたが、白い砂浜と輝く澄んだ海がとっても美しく、お日様によって輝いていました。
写真は、ダグリ岬海水浴場の様子です。
c0172180_2273391.jpg


c0172180_2275460.jpg


潮騒だけが聞こえる海辺で、しばらくのんびりとした時間を過ごしました。
まだ秋田は雪景色なのに、ここ鹿児島は夏を思わせるような青空とお日様の輝きに、まるで海外に来たような気分になりました。
しばらく海を眺めていると、遠くに貨物船が見えました。
よく見ると船体が異様に縦に長く、もしかすると蜃気楼かなぁ~と思って見ていました。
c0172180_22103590.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-11-28 22:11 | その他 | Trackback | Comments(10)

志布志方面へと向かいました。

朝、鹿児島空港近くのホテルを出発し、九州道溝辺鹿児島空港ICより高速道路に入り、交通量の少ない時間帯もあってのんびり桜島などの風景を見ながら走りました。
九州道から隼人道路、東九州道を乗り継いで約30分走り、終点の曽於市にある末吉財部ICで高速道路を降りました。
ちょっと休憩したいと思い、IC近くにある道の駅すえよしで一休みすることにしました。
実はこの日、志布志市や鹿屋、垂水方面へと向かうのですが、途中いくつか道の駅があり、その都度道の駅で休むという旅になりました。

朝まだ早い時間帯ではありましたが、道の駅すえよしの駐車場には何台か車が止まっていて、車の中で仮眠を取っている人などがいました。
車を降りると晴天ではありますが、ひんやりとした空気に包まれて一気に眠気も飛びました。
道の駅の建物の前では、鉢植えのお花などが売られていました。
c0172180_20341921.jpg


また、駐車場からは、鹿児島と宮崎県にまたがる標高1573mの高千穂峰が見えました。
c0172180_20351656.jpg


道の駅すえよしでしばらく休んだ後、再び車は志布志方面へと向かいます。
広大な畑の中の道を走り、まるで北海道の畑を見ているような気分になりながらしばらく走ると
志布志市に入りました。
志布志市に入り間もなくすると、今度は道の駅松山がありました。
道の駅松山の建物の玄関の屋根の部分が戦国時代の武将の兜のようになっていて、とても目立っていました。
c0172180_20391947.jpg


道の駅の近くには梅の花が咲いていて、ひときわ白い花が春を物語っていました。
c0172180_2041757.jpg


また、ここにはダチョウ牧場があり、ちょっと覗いてみるとダチョウが元気よく走っていたりしていて、
初めて間近で見たダチョウに感動しました。
c0172180_20431675.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-11-27 20:44 | その他 | Trackback | Comments(6)

出水の街を見て満足しました。

初めて訪れた出水の街は、ツルがたくさん飛来し、海や周りの風景も美しく、歴史のある建物なども大切に保存されて、とても素敵な街だなと思いました。

出水には短い時間の滞在となりましたが、次回訪れた時はもっとのんびりあちこち散策してみたいと思います。

本日の宿泊先である鹿児島空港近くのホテルに向かうため、来た道を再び通って鹿児島空港へと向かいました。
ホテルにはまだ暗くなる前に到着したので、ホテルの部屋から見える鹿児島空港の風景を見ながら時間を過ごしました。
写真は、ホテルの部屋から見えた鹿児島空港の様子です。
c0172180_1558555.jpg


この日は早めに休んで、次の日は6時半頃に起きてこの日訪れる街に向けての準備です。
朝から雲ひとつない快晴の朝を迎えました。
ちょうど7時頃にはお日様も顔を見せ始めました。
c0172180_1612862.jpg


8時過ぎにホテルを出発し、近くの九州道溝辺鹿児島空港ICから高速道路に入り、大隈半島方面へと向かいます。
高速道路に入り、間もなく真正面に桜島が見えました。
c0172180_1641810.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-11-26 16:13 | その他 | Trackback | Comments(8)

武家屋敷を見ました。

度々中断しておりますが、鹿児島旅行記を続けたいと思います。

鹿児島県の出水市でいろいろ散策し、ツルの飛来地や関所跡、高台にある公園などを見ました。次は同じ出水市内にある、麓武家屋敷群を見に行きました。
出水駅から車で数分の場所にある武家屋敷は、国の要伝統的建造物群保存地区に指定されていて歴史ある建物が並んでいます。
そのうちの2つのお屋敷が公開されています。
石垣があり、立派なお庭の木々があるとても落ち着いた武家屋敷群にはたくさんの観光客が訪れていました。

写真は、武家屋敷が建ち並ぶ外の様子です。石垣などがありとても落ち着いた雰囲気でした。
c0172180_2037686.jpg


僕は公開されているお屋敷の一つである竹添邸を見ました。
NHKの大河ドラマ篤姫のロケ地という看板が門の前にあり、篤姫のロケがここで行われていたのだなと思いながら建物の中を拝見しました。
建物の中は、囲炉裏やかまどなどがあり、その当時の武士の暮らしがこのような感じだったのだなぁ~と思いながら自分もタイムスリップしたような感じになりました。
写真は、竹添邸の中の様子などです。
c0172180_2041349.jpg


c0172180_2045124.jpg


c0172180_20414548.jpg


c0172180_20422234.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-11-25 20:45 | その他 | Trackback | Comments(8)

有意義な休日を過ごしました。

今日は連休最終日ですが、みなさん連休はいかがお過ごしになりましたか?
3連休という方も多いかと思いますが、僕は土曜日仕事だったので、昨日、今日と連休でした。

今日は数週間ぶりに山形の自宅でのんびり過ごし、冬タイヤへの交換へなどをした後、のんびり家でゴロゴロしていました。

昨日は友人と会う約束をして、お隣の福島県へと行って来ました。
行き先は郡山市です。

福島県には通算8年ほど住んだとても大好きな土地です。

山形から新幹線に乗り、約1時間30分ほどで郡山に到着しました。
山形は朝からあいにくの雨でしたが郡山は青空も見えて、太平洋側と日本海側の天気の違いを見せてくれました。
写真は、山形新幹線の車窓から見えた蔵王の山々です。
山の中腹から山頂付近は雪に覆われて真っ白ですが、標高の低い所ではまだまだ紅葉した木々があり赤い色をしていました。
c0172180_20162378.jpg


郡山駅で友人と会い、その後友人の運転する車に乗って裏磐梯方面へと向かいました。
青空が広がる郡山から裏磐梯に向かうと次第に雲が広がり、雨やみぞれの降る天気となってきました。車窓からの風景も雪が積もる真っ白い風景へと変わり、標高の高い場所に来ていることを改めて知りました。
ここ、裏磐梯の五色沼近くには個人の方が集められた絵画が展示されている美術館があって、
スペインの画家サルバドール・ダリの作品を中心に展示されています。
友人のリクエストでこの美術館に初めて行ったのですが、休日ということもあって県外ナンバーの車を中心にたくさんの人たちが来ていました。
なかなか美術館に行くこともないのですが、久しぶりに芸術に触れた感じで絵や彫刻作品などを見てきました。いつもの休日は家でゴロゴロしていることが多いのですが、今回のように美術館などを見て時間を過ごすのもいいなぁ~と思いました。
写真は、雪景色の中にある美術館です。
c0172180_20275056.jpg


美術館で素晴らしい作品を見た後、再び郡山市内へと向かいました。
昼近くに郡山に着いたため、美術館を見て終わった頃には少し暗くなってきました。
友人は公園好きの僕のために、郡山市の中心部ある21世紀記念公園 麓山の杜に連れて行ってくれました。
公園に着いた時には真っ暗になっていましたが、噴水などがライトアップされ、広大な敷地に芝生やオブジェなどがあり、夕暮れにもかかわらず、何人かの方がワンちゃんを連れて散歩していました。公園内にはお茶することもできる建物があり、そこで少しお茶しながらのんびり時間を過ごしました。
公園内の建物の中には、大きなサンタさんが腰を掛けて座っていました。
c0172180_20335293.jpg


公園内でお茶をして、山形に帰る前に駅近くで少しお酒を飲むことにしました。
久しぶりに訪れた郡山の街や駅を見てとても懐かしく思い、福島に住んでいた頃をいろいろ思い出しながら街並みを見ていました。
写真は、クリスマスも近づき郡山駅前はイルミネーションで飾られていました。
c0172180_20362584.jpg


c0172180_2037029.jpg


イルミネーションがきれいな郡山の街から最終の山形行きの新幹線で山形に向かいました。
連休中とあって最終の新幹線はかなり混み合い、山形に着くまでの途中の駅で降りた人たちの中には、ディズニーランド等に行ったと思われるディズニーのキャラクターが描かれた袋を持った若い人がかなりいました。

いつもと違う有意義な時間を過ごすことができました。
[PR]

by sai-unn | 2008-11-24 20:41 | 日常 | Trackback | Comments(10)

関所跡から見晴らしの良い公園へ

野間の関跡を見て、少し歴史の勉強をした後、今度は高台にある東光山公園に向かいました。

少し急な坂道を上って行くと、公園にたどり着きました。

公園の展望台からの眺めは最高で、出水の街や広大な出水平野、そして八代海や天草などを見ることができました。

写真は、東光山公園から見た風景と公園内の遊具です。
1枚目の写真の真ん中に見える高架橋は、九州新幹線の高架橋です。
c0172180_20224642.jpg


こちらは、公園の展望台から別の方向を見た様子です。
c0172180_20233033.jpg


3枚目は、公園の遊具です。僕が乗ったら壊れそうな動物の乗り物や恐竜の滑り台などがありました。
c0172180_20243540.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-11-22 20:25 | その他 | Trackback | Comments(8)

ツルの里で

昨日の山形は雪景色となりましたが、今日は朝から晴天となり、次第に雲が広がり雨も降るお天気となって、雪もすっかり融けてしまいました。

一日だけの雪景色でしたが、これから本格的な冬に入り、毎日のように雪が降るようになってきます。

一昨日、昨日と山形の様子をUPしましたが、途中となっていました鹿児島旅行記を再開します。

ツルの飛来地として有名な出水市でたくさんのツルを目の前にして感動しました。

ツルを見た後、出水市内をドライブして海辺へと向かいました。
すると、民家が近い稲刈りが終わった田んぼに数羽のツルがエサを探していました。
こんなに家が近いところでも見ることができるのだなと思いました。
c0172180_20502421.jpg


民家近くのツルを見た後、海に面した場所から八代海を見ることができました。
あいにくとっても風が強く、波も白波を立てていましたが深緑色した海が広がっていました。
c0172180_20531246.jpg


出水市は、熊本県の水俣市と接していて、関が原の戦いの後に薩摩藩と肥後藩の国境の地であったため、関所が設けられ野間の関と呼ばれていました。
現在は関所跡が出水市の史跡として残されています。
c0172180_2059968.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-11-21 21:00 | その他 | Trackback | Comments(6)

雪景色の山形

昨日の日記で山形で雪が降ったことを書きましたが、今朝起きてみたら、山形は一面雪に覆われていました。

まだタイヤ交換をしていないため、今日はバスでの出勤となりました。
いつもより30分ほど早く起きて、バスで職場近くまで向かいました。

家々の屋根や木々は雪で覆われ、道路も雪道となっていました。

今日は最高気温が3℃までしか上がらず、積雪は多い時で20cm近くありました。
時折雪が降る天気となり、本格的な冬が訪れました。

みなさんのお住まいの天気はいかがでしたか?

写真は、今朝の山形市内の様子と仕事帰りにバス停近くのイルミネーションを撮りました。
c0172180_2037532.jpg


c0172180_20373583.jpg


c0172180_20375927.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-11-20 20:52 | 日常 | Trackback | Comments(10)