空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:00
rosa55555さん、..
by sai-unn at 10:57
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:23
3日間の出張、お疲れ様で..
by rosa55555 at 22:38
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:33
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:30
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:26
お写真の中にある建設中だ..
by rosa55555 at 22:21
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧


今日は山登りをしてきました。

みなさん、こんばんわ。

みなさんからたくさんのコメントをいただいているにもかかわらずお返事が遅れてごめんなさい。
明日以降お返事したいと思います。

今日は出張で山形県南部の米沢市に行ってきました。

上空の寒気の影響で雲が多く、雨降りの中でしたが、福島県との境にある西吾妻(にしあづま)山での仕事でした。

標高1500m余りある仕事場までは、ロープウェーとスキー場のリフトを乗り継いで行くのですが今回は、リフトが休止ししているため、ロープウェーを利用した後は、スキー場の急斜面を歩いて登らなければならず、雨降りの中休み休み歩いて約1時間ほどかけて現場に向かいました。
雲の中、周りの風景が見えない中で、さらに強い雨の中での急斜面の山歩きはとてもつらく、普段運動不足の僕にとってとってもつらかったです。(笑)

さらに気温も低く、みぞれまじりになったりしていたので体力の消耗も大きく、現地に着いたらぐったりとしていました。

約1時間ほど現地で仕事をした後、来た道を戻ってロープウェーの駅まで下りました。

この寒い中、団体の観光客の方もいて、一緒にロープウェーに乗り、周りの風景を見ながら麓まで下りました。

周りの風景は、紅葉もちょうどいい感じで、この周辺を走っている車のほとんどが関東方面からの車でした。

写真は、今日行って来た米沢市の西吾妻山周辺の風景です。
c0172180_2184852.jpg


c0172180_2195491.jpg


麓には白布温泉や小野川温泉といった温泉街もあり、小野小町が京都から東北にお父さんを探しに来た時に病になってしまい、温泉によって病を癒したとされる小野川温泉の中にある、お豆腐屋さんの豆乳ソフトクリームを食べました。名前の通り、豆乳の味がすごく濃くてとってもさっぱりとした美味しいソフトクリームでした。
c0172180_21143682.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-10-28 21:16 | 日常 | Trackback | Comments(10)

大分の自然と人の温かさに触れてきました。

みなさんからたくさんの温かいコメントいただきながらお返事が遅れてしまいごめんなさい。

またまた旅に行ってました。(笑)

金曜日の夜勤明けから今日まで、大分県に行ってきました。

今回は、大分県北部にある中津市のコスモス畑を見るのと、南部にある佐伯市で特産の伊勢海老を買うことを目的に行ってきました。
伊勢海老は母の誕生日が近いということで、誕生日プレゼントにと思い、奮発して佐伯市まで行くことにいました。(笑)

大分は久しぶりに訪れたのですが、レンタカーのお店の方や、伊勢海老を買った佐伯市の道の駅の方にはいろいろと親切にしてくださって、大分の方の温かさに触れ合うことができてとっても思い出深い旅となりました。

昨日1日で大分県の南から北へとレンタカーで走り、300km以上の距離を走行して、今日山形に帰ってきてぐったり状態となっています。(笑)

かなり後のUPになりますが、大分の旅の様子はUPしたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。

1枚目と2枚目の写真は、中津市で撮った満開のコスモス畑と季節は過ぎていますが、まだ、ひまわりが元気よく咲いていました。

3枚目は、佐伯市のたかひら展望台で撮った、すすきと入り江の穏やかな風景です。
c0172180_2181677.jpg


c0172180_2184227.jpg


c0172180_2192775.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-10-26 21:10 | その他 | Trackback | Comments(12)

公園を見た後、再び海へ

高台にある、ムチャ加那公園を見て少し休憩した後、車は高台から平坦地へと下りてきました。
しばらく走ると助手席側の窓から美しい海の風景が広がってきました。

ゴツゴツした岩場の向こうには青い海が見え、波の穏やかな入り江は美しいエメラルドグリーンの色合いをした海が見えました。

誰もいない海の近くに車を止めて、しばらく美しい色をした海と砂浜の波打ち際の潮騒を聞きながら時間を過ごすことにしました。

下の写真は小さな砂浜と美しい色をした海、そしてゴツゴツとした岩場には潮溜まりがあって、小さな魚やカニさんなどを見ることができました。

c0172180_94667.jpg


c0172180_9463341.jpg


c0172180_9465560.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-10-23 09:47 | その他 | Trackback | Comments(12)

海辺の風景の他にも

喜界島に到着して、まず美しい海を見たり、道路脇に咲いている菜の花などを見ながらのドライブは続きます。

島に行くと海辺の風景ばかり見ているのですが、今回はその他の観光スポットにも行ってみました。

まず最初に、雁股の泉と呼ばれる小さな池がありました。

この場所にある看板には、保元の乱(1156年)で敗れた源為朝が琉球へ渡ろうとした際に嵐に遭い、喜界島の沖合いに流された時に、船上から雁股の矢を島に向けて放ち、島に上陸してその矢の痕には清水が湧いていたとのことから雁股の泉と呼ばれたとのことです。
写真は、雁股の泉です。小さな泉の中央には石碑があって、矢が描かれていました。
c0172180_20485389.jpg


雁股の泉のそばには、だと思うのですがピンク色の花が青空の下、きれいに咲いていました。
c0172180_20515191.jpg


北国から行って喜界島で一足早い春の訪れを感じた後、雁股の泉から車でちょっと走った場所にあるムチャ加那公園へとやってきました。
高台にある公園は見晴らしがよく、公園内には誰もいなくてひっそりとしていました。
とても珍しい名前の公園だなと思っていたら、ムチャ加那の碑というのもあり、この碑についての説明書きがありました。
すると、昔々この島にはムチャ加那さんというとても美しい女性がいて、その美しさに嫉妬した島の女性達によって、ムチャ加那さんが海に突き落とされてしまい亡くなってしまう悲しいお話です。
そのムチャ加那さんを偲んで建てられたのがムチャ加那の碑です。
さらに奄美民謡で、ムチャ加那節という唄もあるとのことです。
写真は、ムチャ加那公園の様子です。
c0172180_2173589.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-10-22 21:08 | その他 | Trackback | Comments(4)

1時間ちょっとで喜界島へ

鹿児島空港を離陸した飛行機は順調に南下し、1時間ちょっとのフライトで雲の切れ間から喜界島が見えてきました。

風がやや強く、少し揺れながら飛行機は喜界空港に着陸しました。

飛行機から降りてそのままエプロンから空港ターミナルへと向かいました。
写真は、喜界空港に到着した飛行機と乗客のみなさんです。
c0172180_20225658.jpg


空港ターミナルの外で待っていると、予約していたレンタカーの車がやってきました。
車に乗り込むととても人の良さそうな年配の男性の方が笑顔で、島内ある役場やスーパーの位置を教えてくれながら車で数分のレンタカーの営業所に連れて行ってくれました。

そしてレンタカーを借りていよいよ島内散策です。
レンタカーの営業所から数分走ると、フェリー乗り場があり、そこに立ち寄ってみることにしました。行った時にはフェリーはいませんでしたが、フェリー乗り場周辺の海はエメラルド色をしていて、とても港の中とは思えないほどきれいな海でした。
風が強いため少し波も高くうねりもありました。
c0172180_20282028.jpg


鹿児島空港周辺は晴天だったものの、喜界島は雲が多くお日様が隠れて少し肌寒く感じました。
海辺の風景を見た後、のんびり車を走らせていると道路の周りに鮮やかな黄色が目に飛び込んできました。
車を止めて近づいてみると、きれいな菜の花がたくさん咲いていました。
住んでいる東北では真っ白い雪景色なのに、南国の島では鮮やかな黄色の菜の花がたくさん咲いていて、改めて南国に来たことを実感しました。
写真は、道路沿いに咲く菜の花です。強い風によって大きく揺れていました。
c0172180_20334885.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-10-21 20:34 | その他 | Trackback | Comments(6)

いよいよ喜界島へ

朝まだ早い空港ターミナル内は、人影もまばらでしたが、次第に出張で飛行機を利用するサラリーマンの方や団体での旅行と思われる方などで次第に混み始めてきました。

鹿児島空港からは、羽田や伊丹など大都市への路線の他、各離島へ、さらに同じ九州内の福岡へ行く便等もあり、搭乗待合室は賑やかになってきました。

搭乗待合室の椅子に座って待っていると、ちょっと離れた場所に畳敷きの座る場所がありました。
いろんな空港を利用するのですが、畳敷きは初めて見たので思わず写真を撮ってしまいました。(笑)
c0172180_10313436.jpg


畳敷きにも驚きましたが、鹿児島空港には上の写真に看板が写っていますが"キッズコーナー"もあって、子供達の遊び場もありました。
羽田や伊丹空港でも見たことがあるのですが、あまり空港ではこのような子供達のコーナーがないので、とてもサービスのいい空港だなと思いました。

しばらく待っているといよいよ喜界島行きJAC3781便の搭乗が開始されました。
バスに乗って飛行機へと向かいます。
プロペラ機が並んでいる様子を見ながらあっという間に駐機場へと到着しました。
これから、この36人乗りの小さな飛行機に乗って喜界島へと向かいます。
c0172180_10383492.jpg


飛行機に乗り込みいよいよ鹿児島空港を離陸します。
離陸するスピード感とプロペラが回るサウンドを聞きながら、飛行機は鹿児島空港を離陸し、一路喜界島へと向かいます。
桜島や開聞岳を見ながら上昇を続け、いつの間にか海上は雲海で覆われていました。
プロペラの近くの席だったので、プロペラを間近に見ながら窓の外の風景を楽しみました。
c0172180_10414962.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-10-20 10:49 | その他 | Trackback | Comments(10)

朝早く起きて空港へ

鹿児島空港へは通常の予定時刻よりかなり遅れての到着となり、空港ターミナル内はひっそりとしていました。
この日は空港近くのホテルに宿泊するため、ホテルの送迎車に乗り数分でホテルに到着しました。

羽田でご飯食べる気力もなかったので、空港内でシュウマイ弁当を買い、ホテルで食べることにしました。テレビを見ていると夜遅くのニュース番組が始まっていました。

遅い夕食を食べてこの日は早めに休みました。

次の日は、朝8時頃の飛行機に搭乗するため6時過ぎには起床し、7時過ぎには再びホテルの車で鹿児島空港へと向かいました。

この日の鹿児島はひんやりとしていましたが、気持ちの良い青空が広がっていました。

車に乗り数分で空港に到着し、まだ静かな空港内で搭乗手続きをして、時間があるため展望デッキへと向かいました。

まだお日様は顔を見せる前で、少しピンク色に染まった空が広がっていました。
c0172180_1651527.jpg


朝まだ早い展望デッキには人もほとんどおらずひっそりとしていました。
金網越しには、これから喜界島はじめ、屋久島や種子島、沖永良部島などへ向かう赤い翼のプロペラ機がこれからのフライトを待っていました。
c0172180_1658737.jpg


しばらく展望デッキで明るくなっていく空を見た後、体も冷えてきたので搭乗待合室へと
向かい今度はターミナルの中から外の様子を眺めました。
すると、ちょうどお日様が昇ってくるところを見ることができました。
c0172180_171470.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-10-19 17:02 | その他 | Trackback | Comments(8)

やっと今年の旅行記

宮崎から昨日帰ってきて、今日はこれから夜勤です。

先日の函館旅行記は、昨年の12月に行った時の様子をUPしましたが、やっと次の旅行記は
今年に入っての旅となります。といっても2月に行った旅行なのでまたまた季節的にズレがありますが、宜しければご覧いただきたいと思います。

今年の2月のはじめ、秋田~羽田~鹿児島と飛行機に乗り、さらに飛行機で鹿児島県の喜界島へ行きました。

2月はじめに東京都心はじめ関東各地で雪が降って、交通機関に大きな影響があったことをご存知でしょうか?

ちょうど旅行日が、関東地方の大雪に当たり羽田空港発着の飛行機にも影響がありました。
秋田から15時前発の飛行機で羽田に向かうはずが、大雪のため飛行機がまだ秋田に着陸しておらず、出発時刻が大幅に遅れるとのことでした。
これだと羽田から鹿児島への便に乗り継ぐことができなくなるなと思っていたら、羽田から鹿児島行きも大幅に遅れていて、航空会社の人に聞いたら時間によっては乗り継ぐことができる感じだったので少しホッとして、空港内のロビーと搭乗待合室で3時間以上待ちました。

しばらく待合室で時間を過ごしていると約2時間半ほどの遅れで羽田からの飛行機が到着しました。
c0172180_10252648.jpg


早く羽田に行き、鹿児島行きの飛行機に間に合うといいなと思いつつ、飛行機に搭乗しました。
秋田空港を離陸し、窓から見える空の風景は陽もだいぶ落ちてきて、雲の向こうにはうっすらとピンク色に頬を染めたような色合いの空になっていました。
c0172180_10283758.jpg


約1時間のフライトで羽田空港に到着し、第2ターミナルから第1ターミナルへ移動し、鹿児島行きの飛行機がどうなっているか心配になりながら向かったのですが、鹿児島行きの飛行機もだいぶ遅れていて、どうやら間に合いました。
羽田の搭乗待合室でしばらく時間を過ごしていると、鹿児島行きの最終便が、僕の乗る飛行機の出発前に予定時刻どおり飛んでいきました。
どうやら僕の乗る飛行機はまだ羽田に降りてないらしく、最終便が先に行くという珍しいことが起きました。(笑)

羽田でも1時間半ほど時間を過ごして、やっと鹿児島行きの飛行機に乗りました。
約2時間弱のフライト鹿児島空港に到着すると、空港内はひっそりとしていて、いつも見る鹿児島空港内の賑やかさはありませんでした。
空港ターミナル内で、写真のようなお馬さんが展示されていて、お祭りがあるようでした。
c0172180_10361590.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-10-18 10:37 | その他 | Trackback | Comments(8)

ただいま~

みなさん、ただいまです。

宮崎から帰ってきました。

みなさんから温かいコメントをいただきとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

おかげさまで楽しい旅となりました。
さすがに北から南への旅で、かなりの気温差を感じました。(笑)

天気にも恵まれ、北海道や宮崎の行ってみたかった所では晴天の中でいろいろ風景を見ることができました。

この様子は後日UPしたいと思いますので、ご覧いただけたらとても嬉しいです。

取り急ぎ今回撮った写真をUPします。

1枚目は、札幌のモエレ沼公園で撮った公園内の写真です。
澄んだ青空に並木道がとてもいい感じでマッチしていました。
c0172180_2143099.jpg


こちらは、15日に新千歳空港からセントレア(中部国際空港)経由で宮崎に行く途中、セントレアで撮った夕陽の写真です。
c0172180_2175570.jpg


宮崎では都城市の他に串間市の都井岬にも行き、日向灘をバックに美味しそうに草を食べているお馬さんをたくさん見ることができました。
c0172180_21102130.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-10-17 21:10 | その他 | Trackback | Comments(10)

明日からまた日本列島の長さを体感してきます。

3連休でお休みの方も多いかと思いますが、みなさんいかがお過ごしですか?

今日はのんびりお家で過ごされている方も多いかと思います。

僕は連休初日の土曜日だけ休みで、昨日と今日は仕事で、今日はこれから夜勤の仕事となります。

明日の夜勤明けから3泊4日の予定で、また旅に出ます。

今回は、札幌と宮崎の旅となります。
札幌では、モエレ沼公園を見てこようと思っていて、初めて行く都城では周辺の観光スポットを見て、時間があれば都井岬の方に行ってみたいと考えています。

天気は比較的安定しているので、雨の心配は少ないのですが、札幌と宮崎の気温差があるので、長袖と半袖両方持っての旅となりそうです。(笑)

北国と南国の風景をたくさん見て楽しんでこようと思っています。
それでは行ってきます!

写真は、先日食べたラーメンです。

山形で有名な"ケンチャンラーメン山形店"さんです。
同じ県内の酒田市に本店があるラーメン屋さんで、手打ち麺で魚介スープのラーメンです。

食券の券売機があり、大盛りや普通盛り、スープの濃さや脂の量などを好みで選ぶことができます。

今回は、普通盛りのスープの濃さ普通で煮玉子をトッピングしました。

人気店だけあって、座る場所が無くしばらく待ってからやっとラーメンをいただくことができました。

うどんのような太い麺にからむスープがとても美味しく、普通盛りでお腹いっぱいになりました。
c0172180_9314366.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-10-13 09:31 | その他 | Trackback | Comments(12)