空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
4時ラーは辛かったことで..
by rosa55555 at 22:49
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 15:48
iris0304さん、こ..
by sai-unn at 16:08
こんばんは 改めて..
by iris304 at 00:04
異邦人さん、おはようござ..
by sai-unn at 09:42
rosa55555さん、..
by sai-unn at 09:36
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 21:39
彩雲さんは当時高速バス内..
by rosa55555 at 19:52
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 4 )


川之江城を見ました。

途中になっていました四国の旅日記を再開します。

愛媛県新居浜市のマリンパーク新居浜で、南国気分の椰子の木や、穏やかな瀬戸内の海などを見てのんびりした時間を過ごし、とても癒されました。

再び、松山自動車道新居浜ICから高速道路に乗り、今度は四国中央市へと向かいます。

新居浜ICに向かう途中に、遠くの山々が見え水墨画のように山々に濃淡が付いていて、とても素敵な風景だなぁ~と思い、車を止めて写真を撮りました。

c0172180_2027887.jpg


新居浜ICから高速に乗り、約20分ほど走り、川之江ICで降りました。
川之江は今では四国中央市ですが、以前は川之江市でした。

ここ川之江では、川之江城というお城をちょっと見ようかなと思い、高速を途中下車しました。

市内をしばらく走ると遠くの山にお城の天守閣が見えました。

c0172180_20305476.jpg


鷲尾山という山の頂上にある川之江城は、ネットで調べてみると1337年に築かれ、いくつかの領主の城となりましたが、最後は廃城となり石垣だけを残すだけとなりました。
しかし、市民の皆さんの浄財によって城が再建され、昭和61年に天守閣などが完成したとのことです。

お城の目の前で天守閣を下から眺めるととっても大きく見えました。

c0172180_20375068.jpg

[PR]

by sai-unn | 2008-08-28 20:37 | Trackback | Comments(6)

松山からレンタカーで

みかんの何とも言えない素敵な香りのする松山空港からレンタカーで一番最初の目的地である新居浜市へと向かいます。

松山自動車道松山ICから高速道路に乗り、新居浜方面へと走りしばらくすると石鎚山SAがありちょっと休憩しました。

青空の下でのドライブはとっても気持ちよく、SAの駐車場から見えるSAの建物のバックには澄んだ青空が広がっていました。
"じゃこ天"と書かれた幟があって、愛媛県に来たんだなぁ~という実感が湧きます。

石鎚山SAを出て、しばらく走り新居浜ICで高速道路を降りました。

新居浜市内を走り海手に向かうと、大きな公園がありました。
ここは、"マリンパーク新居浜"というマリーナやキャンプ場、ビーチなどがある施設です。

椰子の木などが並んでいて、海外にでも行ったような気分になりました。
c0172180_13172065.jpg


海に面した公園はとってもきれいに整備されていて、海風を感じながらのお散歩はとっても気持ちよかったです。
c0172180_13202049.jpg


マリンパーク新居浜の隣にはフェリーターミナルがあり、神戸行きのフェリーが停泊していました。
c0172180_13245873.jpg


ビーチにも足を延ばしてみました。穏やかな瀬戸内海と遠くには島々も見えて、秋から冬へ移る時期の天気や風景ではなく、夏のビーチで時間を過ごしているような気分になりました。
c0172180_1326212.jpg


マリンパーク新居浜でのんびりした時間を過ごし、次の目的地へと向かいます。
[PR]

by sai-unn | 2008-08-26 13:37 | Trackback | Comments(10)

羽田から松山へ

秋田から搭乗した飛行機の窓からは、蔵王のお釜や福島市の信夫山、霞ヶ浦などの風景を見ることができました。

約1時間のフライトで羽田空港に到着し、混み合う羽田空港のターミナルで約1時間の待ち合わせで次の松山行きANA585便に搭乗しました。

秋田から搭乗した飛行機同様、松山行きもほぼ満席の状態で離陸待ちで混み合う羽田空港を定刻より遅れての離陸となりました。

いつもは羽田から西へ向かう飛行機に搭乗する際は、進行方向の左側の窓側と決めて座っています。
なぜなら、富士山を見ることができるためです。

同じ西へ向かう便でも、高知行きなどは海上を飛行するルートなので、この時は進行方向右側の席に座って富士山を眺めています。

富士山を眺めることができるかなと思って楽しみにしていたのですが、この日はあいにく雲が厚くて富士山はすっぽり雲で覆われていました。

しばらく雲中、もしくは下の様子が雲で覆われている状態が続きましたが、近畿地方の上空に差し掛かると地上の風景も見えるようになり、瀬戸内海の穏やかな海と浮かぶ島々の風景を見ることができました。

c0172180_2012316.jpg


瀬戸内の風景を見ながら飛行機は松山空港に着陸しました。
松山空港のターミナル内では、特産のみかんの木などが展示されていて、甘い香りがしていました。
2枚目以降の写真がUPできないので、機内から見た瀬戸内海の様子だけUPします。
[PR]

by sai-unn | 2008-08-21 20:03 | Trackback | Comments(10)

愛媛~香川の旅

自己紹介と現在住んでいる山形の夏の風景をご覧いただきましたが、これから以前旅した様子をUPしていきたいと思います。

ご覧いただけたらとても嬉しいです。

さて、以前住んでいた秋田に居たときに行った昨年の11月の旅の様子からスタートします。

朝早い5時前に起きて、6時過ぎの秋田空港行きのバスに乗り約50分で秋田空港に到着しました。

空港は朝早い時間にもかかわらず、ビジネスマン中心で混み合っています。
エプロンには7時30分発の羽田行きANA872便が出発の準備をしていました。

飛行機のバックには、太平山(たいへいざん)という標高が1170メートル余りの山がはっきり見えていました。
c0172180_20224675.jpg



ほぼ満席の状態で定刻どおりに出発した飛行機は順調に南下し、宮城県方向を見ると太平洋がお日様の光でオレンジ色に輝いていました。
雲の多い飛行でしたが、少し雲の切れ間から宮城県と山形県にまたがる蔵王の"お釜"がうっすら雪をかぶった状態で見えました。
c0172180_2023825.jpg



蔵王のお釜を見た後、飛行機は福島県から茨城県上空へと飛行し、空の風景はひつじ雲が広がってきました。
c0172180_20245935.jpg


いろんな風景を見ながら約1時間のフライトで羽田空港へ着陸しました。
[PR]

by sai-unn | 2008-08-18 20:28 | Trackback | Comments(6)