空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:00
rosa55555さん、..
by sai-unn at 10:57
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:23
3日間の出張、お疲れ様で..
by rosa55555 at 22:38
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:33
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:30
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:26
お写真の中にある建設中だ..
by rosa55555 at 22:21
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

あれから6年が経ちました。

みなさん、こんにちは。 
平成23年3月11日14時46分に三陸沖で発生したマグニチュード9.0の大地震は、東北地方の太平洋側を中心に未曾有の被害が出ました。この地震により発生した津波により多くの方がお亡くなりになり、お家が流されて街並みも一瞬にして飲み込まれてしまいました。お亡くなりになった方は1万5,000名余り、未だに2,500名余りの方が行方不明となっています。
改めて心よりお見舞い申し上げます。

以前のブログにも書かせていただきましたが、私自身は当時山形市に住んでおり、4月に仙台に転勤が決まっていたため、住居の契約と友人のお見舞いのためにこの日は仙台市に行ってました。
それぞれの用事を済ませて、14時45分発の山形行の高速バスに乗車後、約1分で今でも忘れられないこれまでに感じたことのない長く強い揺れに見舞われました。おおげさかもしれませんが、バスが横転するのではないかと思う強い揺れと逃げ惑う人たちの様子を見て、この世の終わりではないかと思いました。

あれからもう6年が経ちます。震災後2ヶ月経たない中、1ヶ月遅れで仙台に引越しし、沿岸部から離れた住宅地で窓ガラスが無く、人の住んでいる気配のないお家がいくつもあったり、道路が陥没するなど身近なところでも震災の爪痕が見られましたが、今ではその面影もなく何事もなかったような日常の生活となっています。
ただ、沿岸部はだいぶ復旧工事や住宅団地などが建設されたりしていますが、新しい住宅建設を待つ仮設住宅に入居している方もたくさんいらっしゃいます。
一日でも早く住宅の建設や街並みが充実するよう願うとともに、お亡くなりになった方の思いを胸にこれからも自分の仕事である防災の大切さを皆さんに伝え、一人でも自然災害により命を亡くさないようにしたい思います。

写真は、大震災発生の1週間前に利用した仙台空港です。まさか1週間後にこの空港に津波が襲いかかるとは夢にも思いませんでした。

その他の写真は、宮城県内の被災地を訪れた際に撮った写真です。
津波の計り知れない力と恐ろしさを強く感じました。

二度とこのような災害が発生しないことを祈るばかりです。

c0172180_1323748.jpg


c0172180_13232676.jpg


c0172180_13233811.jpg


c0172180_13235177.jpg


c0172180_1324449.jpg


c0172180_13242479.jpg

[PR]

by sai-unn | 2017-03-11 13:25 | 日常 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://saiunsky.exblog.jp/tb/26492325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rosa55555 at 2017-03-11 19:52
彩雲さんは当時高速バス内にいらっしゃったのですね。
震源地に近かった分、かなりの揺れを体験されたのでしょうね。
おっしゃる通り、二度とこのような災害が発生しない事を祈るばかりです。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-03-11 21:39 x
☆彡sai-unnさん☆彡
もうあれから6年ですね。
早いというか長いというか、この出来事を
風化させてはいけませんね。
それにはこうした写真は貴重ですね。
Commented by sai-unn at 2017-03-12 09:36
rosa55555さん、おはようございます。いつもどうもです。
バスに乗車後、まもなくして地震の揺れに見舞われました。
バスが横転するのではないかと思うほどの強い揺れでした。
二度とこのような災害が起こらないよう祈るとともに改めて
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。
Commented by sai-unn at 2017-03-12 09:42
異邦人さん、おはようございます。いつもどうもです。
6年が経ちました。この6年間が早く感じたり、まだ6年かという感じもします。復興は確実に進んでいる箇所もありますが、生活の上で大切な住居が未だに完成していない地域も多々あります。復興のスピードを上げていただき、風化させてはならないことを祈るばかりです。ショックを受ける写真もあるかと思いますが、地震、津波の威力のすごさは想像を絶するものであることを心に留めておいていただけたらと思います。
Commented by iris304 at 2017-03-17 00:04
こんばんは

改めてこの6年を思っています。
帰還宣言がなされても、
おびただしい数の大きな黒い除染の土嚢が
積み上げられた空き地という空き地
ここに、どうして子供連れて帰還する事が出来るのか?
皆、やはり他人事ですね。
津波は本当に辛いものだったけれど、
前に進むことができるし、遠い向こうに
光が差しています。
でも、原発の被害はまだまだ暗いトンネルの中です。

当時の精神的な負担や不安は
いくらかは癒えてきましたか?
心の平穏だけでも取り戻して
穏やかに健やかにいらしてくださると嬉しいです。

Commented by sai-unn at 2017-03-18 16:08
iris0304さん、こんにちは。いつもどうもです。
あれから6年が経ちましたね。今住んでいる宮城を中心に被災地を何度か訪れましたが、少しずつ新しい街が作られ、景色も変わってきました。でも、福島は原発の影響で今も多くの方が辛い思いをされています。福島県内にも住んでいましたので、大好きな福島が他の被災地と同様に一日でも早く安全で住みやすい街となるよう祈るばかりです。
今もたまにあの日のことを思い浮かべてしまいますが、おかげさまでだいぶ癒えてきました。ありがとうございます。
<< 3年ぶりに・・・ まもなく3月ですね。 >>