空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:00
rosa55555さん、..
by sai-unn at 10:57
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:23
3日間の出張、お疲れ様で..
by rosa55555 at 22:38
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:33
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:30
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:26
お写真の中にある建設中だ..
by rosa55555 at 22:21
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

懐かしい鉄道風景を見ることができました。

道の駅"かみゆうべつチューリップの湯"で、美味しい昼食をいただいた後は、同じ敷地にある鉄道資料館に行ってみました。

この道の駅の敷地は、以前は中湧別駅でした。名寄と遠軽を結ぶ名寄本線と網走とを結ぶ勇網線の2つの路線の駅として交通の要所でした。

昭和62年に勇網線が廃止され、平成元年には名寄本線が廃止されてしまいました。

駅舎は取り壊されてしまいましたが、当時使用されていた跨線橋やホームなどは鉄道資料館としてそのまま保存されています。

鉄道が無くなって20年ほど経ちましたが、その当時、車掌さんが乗っていた貨物列車に連結されていた車掌車や機関車などがそのまま保存されていて、さらに歴史を感じる駅名が書かれた看板などがありました。
時代の流れでどんどん鉄道が廃止されてしまいましたが、昔から親しまれてきた路線を守るために住民の方は必死になって鉄道廃止に反対されたのではないかと思います。

今にも動きそうな車両を見て、いつかまたこの大地に汽笛が聞こえてきたらいいな~と思いました。

写真は、展示されている鉄道車両などです。
c0172180_20184158.jpg


c0172180_20185610.jpg


c0172180_2020670.jpg


c0172180_20201768.jpg


c0172180_20202790.jpg


道の駅の入り口付近に、可愛い小便小僧さんがいたので写真を撮ってみました。(笑)
c0172180_20211474.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-10-29 20:23 | その他 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://saiunsky.exblog.jp/tb/12781622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by daria at 2009-10-29 23:32 x
本当に今にも走り出しそうですね
過疎化や 自家用車が増えたことで 日本全国どこでも次々に赤字路線が廃止されていきますね
残された列車や駅舎が 昔賑わっていた頃を思い出すようにたたずんでいる風景はさびしいものです
上のほうの駅名の写真は いかにも手書きで 下のほうの「お休みください」の字は 活字調で 時代の移り変わりを感じさせます
小便小僧君は そんな風景の変化を 黙って見ていたのでしょうね

もう一度復活できたら この列車たちも大喜びで汽笛を鳴らすのだろうと私も思いました

Commented by ちえタン at 2009-10-30 08:12 x
おはようございます!
中湧別の鉄道資料館に行かれたのですね。
私が、見たことの無い機関車が
多分、雪かきをする機関車なのでは・・・
昔は、輸送の中心が貨物列車だったんですよね!
今は、戸口から戸口の自動車に変わっています。
また、石炭から石油と時代の流れが変わって行った事や
政治路線と言われてきた路線も沢山ありましたよね。
今、静かにその任務を終えて、時代の移り変わりを
黙って見ているようにも思える公園ですね。
またいつか、D58やD51の機関車のように活躍していた
よき時代のように走ってくれるといいですね!!
”機関車の神様”がまだ生きてらっしゃるうちに動かしたいものです♥

ここのショットは、なんとなく哀愁漂うショットに思えるのは
私だけでしょうか?!
最後の、小便小僧とチューリップキャラクターの写真がかわいらしく
気持ちが救われましたよ~✿
Commented by ピカッとサリー at 2009-10-30 14:51 x
こんにちは
懐かしい光景ですネ♪
でもすぐ動きそうに綺麗ですね!
このような汽車って扉も自分であけるんですよね。
あぁーーでも平成ではじどうもあるのかなぁ~~??
懐かしい駅名の看板こんな感じでしたね・・・
駅舎も残っていればって感じますが!
そうするとまた何かしでかす人もいたりするんでしょうね。
嫌な世の中にションベン小僧さん可愛いポイントです。
Commented by なっぱ at 2009-10-30 17:22 x
廃線になった後でも駅舎や車両が残っている貴重な風景ですね。地元で利用されていた方たちにとっては、胸がきゅんとなってしまうのではないかと思います。東京では廃線になったところは数少ないのですが、古い風情を残していた駅が大きなターミナルに変身して、駅の風景が一変してしまったところがいくつかあり、やはり残念に思います。
Commented by sai-unn at 2009-10-30 18:42
dariaさん、こんばんわ。いつもどうもです。
ホント、今にも走り出しそうな機関車や車掌車でした。
おっしゃるとおり、日本の人口構造や社会が変化して過疎化や車社会となり、赤字の鉄道路線は次々と廃止されていきましたね。
写真のような風景は、とっても寂しく感じますね。
駅の看板や一番下の写真の字体を見ても時の流れがわかりますね。きっと、この小便小僧さんも時代の流れを見てきたことと思います。
dariaさんのコメントの最後の一行は、ホント、おっしゃる通りだと思います。汽笛がいつか鳴り響くことがあるといいなと心から願います。
Commented by sai-unn at 2009-10-30 18:46
ちえタンさん、こんばんわ。いつもどうもです。
おっしゃるとおり、ここで展示されている機関車は除雪をしていた機関車のようですね。
ホント、ちえタンさんのおっしゃるとおり、政治的な背景で作られた路線などが過疎化や赤字で維持することが出来なくなり、車社会となって廃線になってしまいましたね。
この光景はとっても哀愁を感じますね。
おっしゃるとおり、またD51などが活躍していたような時代になって
汽笛をとどろかせて欲しいものですね。
最後の写真は少しでも沈んだ気分を明るくするためにUPしました。
そう言っていただけて嬉しいです。
Commented by sai-unn at 2009-10-30 18:50
ピカッとサリーさん、こんばんわ。いつもどうもです。
ホント、このような光景は懐かしく感じますよね。今にでも動きそうな感じでした。
昔の客車は自分でドアを開けたりするタイプでしたよね。
現在も自動ではありますが、開ける時などは自分でボタンを押すタイプの車両がありますね。
駅の看板などはその当時のものということで、温かみを感じますね。駅舎は残念ながら取り壊されました。
哀愁を感じる風景でしたが、小便小僧さんが少し明るい気持ちにしてくれました。
Commented by sai-unn at 2009-10-30 18:53
なっぱさん、こんばんわ。いつもどうもです。
おっしゃるとおり、このような風景は貴重ですよね。
地元の方にとってはこの風景を見る度に懐かしさや廃線を惜しむ気持ちになるでしょうね。
都会でも廃線にならなくても駅舎が新しくなって大きくなり、時代と共に変化していきますよね。
地方もそうですが、都会でも古き良き時代の建物などが次々と壊されていくことはとっても残念なことですよね。
Commented by pikajet at 2009-10-31 13:35
過疎地で鉄道がなくなるのは、ライフラインを止められるのと同じですよね。
家の近くでもバスが廃止になるだけで私は困るのに
北海道だと、なお辛いことだったのでしょうね。
なくならないためにも、公共交通機関を使ってほしいですね。
環境問題にも有効なのだし。
ところで、この駅も鉄道ファンにはたまりませんね(笑)
Commented by めん・たいこ at 2009-10-31 15:28 x
とにかくチューリップ公園に行く事ばかり考えていて、見学せずに
行ってしまいました(^^;)
敷地がとにかく広かったのは覚えているのですが。。。

可愛い小便小僧さんにも気付かなかったみたいです(+_+)
Commented by sai-unn at 2009-11-01 09:11
paddyさん、おはようございます。いつもどうもです。
おっしゃるとおり、過疎地域にお住まいの方にとってはライフラインを止められるのと一緒ですね。
どうしても利益などがネックとなって廃止されたりしてしまいますね。
ホント、自分の住んでいる地域でもバスが廃止になったりすると大変ですが、北海道の方にとっての鉄道廃止はとっても辛いものだったろうと思います。
これだけ環境問題が取り上げられている時代なので、再び鉄道を再開するというのもいいと思いますね。
きっと、鉄道好きな方ならこのような風景はとっても好きでしょうね。(笑)
Commented by sai-unn at 2009-11-01 09:14
めん・たいこさん、おはようございます。いつもどうもです。
こちらのチューリップ公園はとても素敵な場所なので、早く見に行きたいという気持ちになってしまいますよね。僕も時期が違っていたらそうなっていたと思います。(笑)
ホント、とっても敷地が広い場所でした。今度行かれた際にはぜひご覧下さいね。
僕も最後の方に気付いたのですが、可愛い小便小僧さんがいましたので写真を撮りました。
今度はぜひ小便小僧さんも見て下さい。(笑)
<< 道の駅からサロマ湖へ 道の駅"かみゆうべつ... >>