空の旅と身近な風景


飛行機での旅が大好き!
by 彩雲
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:00
rosa55555さん、..
by sai-unn at 10:57
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:23
3日間の出張、お疲れ様で..
by rosa55555 at 22:38
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:33
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:30
☆彡sai-unnさん☆..
by ☆彡異邦人 at 10:26
お写真の中にある建設中だ..
by rosa55555 at 22:21
rosa55555さん、..
by sai-unn at 11:14
異邦人さん、こんにちは。..
by sai-unn at 11:11
イチオシブログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
精神の美しさにふさわしい..
from dezire_photo &..
豪雪に磨かれた岩壁と高山..
from dezire_photo &..
羽田空港
from ★お気楽にょろちゃん★
6月の徳川園、菖蒲池のカ..
from 旅とお散歩、あちらこちら
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

仙台→新千歳 機内から見た風景(その2)

仙台空港を離陸した飛行機は順調に東北地方ほ北上し、新千歳空港へと飛行しています。

前回は雲の写真ばかりでしたので、少し機内の様子もお見せいたします。
ドリンクサービスでコーヒーをいただき、コーヒーを飲みながら機内誌を見たり、頭上にはディスプレイが顔を出して、旅の情報などが流れていたのでそれを見ながら時間を過ごしました。

少し陽も傾いてきましたが、自分の座席の反対側には光が射し込んでいました。
c0172180_18451664.jpg


c0172180_18452632.jpg


c0172180_18453537.jpg


機内でのんびり過ごしながら時折窓の外も見ていました。
c0172180_18463832.jpg


北上するにしたがって雲もやや取れてきて、地上の様子も見えるようになりました。
すると、大きな湖が見えてきました。
それは、青森と秋田との県境にある十和田湖です。
日本で12番目に大きな湖で、深さは327mあり、3番目に深い湖となっています。
この湖からは奥入瀬川が流れていて、
奥入瀬渓流はとても有名な観光スポットで、全国からたくさんの観光客が訪れます。また、この時期は紅葉と渓流の風景がとってもマッチしています。自分も遠足や家族旅行で十和田湖を訪れているので、懐かしい気分に浸りながら湖の風景を機内から眺めました。
写真は、十和田湖の様子です。
c0172180_18521796.jpg


十和田湖を通過して、八甲田山系を眺めながら飛行機は一旦海上へと出ます。
この海は陸奥湾で、下北半島と津軽半島に囲まれた湾です。
この陸奥湾ではホタテ貝養殖が盛んです。
写真は、お日様によって輝いているのが陸奥湾で、光り輝く陸奥湾の間に見える半島は、夏泊半島と呼ばれ、椿の北限自生地としても知られています。
c0172180_18594715.jpg


陸奥湾上空を飛行して、また陸地の上空を飛行します。
こちらは下北半島です。下北半島というと、マグロで有名な大間や日本三大霊場の一つである恐山、ニホンザルの北限の生息地としても知られています。
その下北半島に差し掛かると、十和田湖よりもずっと小さいですが湖が見えていました。
写真の真ん中より右手にあります。こちらの湖は宇曽利湖と呼ばれていて、恐山と接しています。
火山の噴火によってできた湖で、水は酸性となっていて、この酸性の湖には川魚のウグイが生息していて、このウグイは世界でも最も酸性の強い湖に住む魚として知られています。
c0172180_197349.jpg

[PR]

by sai-unn | 2009-10-13 19:08 | その他 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://saiunsky.exblog.jp/tb/12614876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rosa55 at 2009-10-13 21:13
ホタテ貝の養殖が盛んというコメントを見て、以前TVで青森県民はホタテ貝を殻から綺麗に身を剥がせると紹介していたのを思い出しました。
4番目のフォトの黒い雲の中央の白い点が妙に気になってしまいました!太陽ですよね?
Commented by ピカッとサリー at 2009-10-13 22:02 x
こんばんわ

なんとまぁ~素敵な雲雲。。いいですね。
十和田は寝台列車で大舘まで降りて行きました。
時期外れていたんで・・・
奥入瀬渓流も紅葉というより雪道で湖のボートも引き上げられていて
高村光太郎の乙女の像見ましたが!!
友いわくこのスタイルじゃおばさんだよねって!!
今それを言った友も私もおばさん通りこしそうです。 ふふふ
夏泊半島光り輝きまたも神々しい♪
イタコのいる恐山ですね。
宇曽利湖確かにちいさそうですがウグイって川魚がいるんですね。
ひとつお利口になりましたよ~~♪
お利口にしていただきありがとう。 うふふふ
Commented by daria at 2009-10-14 10:57 x
十和田湖は行ったことがあります
サリーちゃんの言っている 乙女の像 私も見ました
私は友達とそこでそのポーズをとりましたヨ

最後から2枚目の夏泊半島の写真は 太陽と それを反射する海が何とも言えない神秘的な風景を見せてくれています

昔 野辺地の先の横浜というところから友達が来ていて 一緒に働いたことがありました
今は音信はありませんが 元気にしているかナという思いを込めてこの 最後から2枚目の写真を 今日のお気に入りにします 
多分この写真が一番近いところではないかと思いますので

友達を思い出させてくれた写真を見せてくださって ありがとう
Commented by なっぱ at 2009-10-14 12:50 x
奥入瀬渓流!ゴールデンウィークの頃、旅をしたことがあります。まだ雪が残っていて、八甲田では春スキーの団体さんがいて、観光に訪れるにはちょっと早かったかな〜って思いました。それも面白い体験でしたけれど……上空からの眺め、とてもいい景色ですね。
Commented by この花咲くや姫 at 2009-10-14 15:02 x
こんにちわ♪
お名前が「彩雲」さんだけあって、空の写真はステキです。
奥入瀬は学生時代に行ったことがあるぐらいです。
北海道には友人がいるので行きますけど・・・
青森・秋田・岩手あたりは、ほんと未知の国です。
みちのくって未知の国がまなったのでしょうか・・・

写真の整理だけでも大変そうですね。
また、遊びにきまーす♪
Commented by めん・たいこ at 2009-10-14 17:30 x
彩雲さんの横の列、席が空いていますね。
ではFの窓際にすわろっかなぁ~~!?
北海道に行けなくて、ストレスたまりまくりなんですよぉ~(ー_ー)!!

奥入瀬や十和田湖も秋に行くと素敵でしょうね♪
行きたいところがたくさんあって大変です(笑)。
Commented by sai-unn at 2009-10-14 18:50
kswさん、こんばんわ。いつもどうもです。
テレビで青森県民はホタテ貝の身をきれいに剥がすことができるということを放送していたのですね。
きつと、ホタテ漁師さんや料理人の方だけではないかと思います。
ホタテを食べる機会は多いかと思いますが、きれいに剥がすことは自分ではできません。(笑)
おっしゃるとおり、4枚目の黒い雲の斑点はお日様ですね。
ちょっと気になる光景ですよね。
Commented by sai-unn at 2009-10-14 18:54
ピカッとサリーさん、こんばんわ。いつもどうもです。
そのようにおっしゃって下さってありがとうございます。
冬の時期に大館から十和田湖に行ったことがあるのですね。
ちょうどオフシーズンということで少し寂しい風景だったかと思います。ホント、乙女の像はふっくらとした女性がモデルになっているようですよね。
夏泊半島のことや恐山、宇曽利湖のことを知っていただけてとても嬉しいです。青森県のことならいろいろ聞いて下さいね。(笑)

Commented by sai-unn at 2009-10-14 18:59
dariaさん、いつもどうもです。
十和田湖に行かれたことがあって、乙女の像のポーズをとられたのですね。乙女の像は十和田湖の代表的なスポットですよね。
お日様の光によって反射する陸奥湾に夏泊半島の緑が映えていました。
横浜町出身の方と同じお仕事されていたのですね。
横浜町は菜の花畑が広がる風景でとっても有名な街になっています。
おっしゃるとおり、横浜町は写真でいうとこの夏泊半島の手前にある下北半島の付け根付近にありますね。
いつか横浜町出身のご友人とお会いできるといいですね。
懐かしい思い出を思い出していただけて写真をUPしてよかったです。
こちらこそありがとうございます。
Commented by sai-unn at 2009-10-14 19:02
なっぱさん、こんばんわ。いつもどうもです。
GWの頃に奥入瀬渓流などをご覧になったことがあるのですね。
北国の春は遅いですから、八甲田では春スキーも盛んな頃かと思います。
今度はぜひ、紅葉の奥入瀬渓流や十和田湖をご覧いただきたいです。
空から見た十和田湖や下北半島など、故郷青森の風景をいろいろ見ることができてとてもよかったです。
Commented by sai-unn at 2009-10-14 19:08
この花咲くや姫さん、こんばんわ。いつもどうもです。
写真を褒めて下さってありがとうございます。とても嬉しいです。
奥入瀬には行かれたことがあるのですね。
北海道へは行く機会があってもなかなか北東北などは通り過ぎたりする場所かもしれませんね。
東北は昔、陸奥(みちのく)国と呼ばれていたので"みちのく"と今も呼ばれています。
ホント、北東北は未知の国かもしれません。(笑)
一回旅に出ると数百枚写真を撮るので整理は大変ですが、それもまた楽しいものですね。
ご覧いただきましてありがとうございました。
またぜひ遊びに来て下さいね。
Commented by sai-unn at 2009-10-14 19:11
めん・たいこさん、たくさんのコメントありがとうございます。とても嬉しいです。
通路を挟んで反対側の席は空いていました。めん・たいこさんには
空いているF席に座っていただき太平洋側の風景を楽しんでいただきたいです。(笑)
北海道に行けないのはストレスが溜まってしまいますよね。
早く行けるといいですね。北海道もいいですが、青森の風景もいいですよ。ぜひ、お越し下さい。
<< 新千歳空港から札幌へ 仙台→新千歳 機内から見た風景... >>